« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

初夏の気分! ~ Myトレーニングコース ~ 鈴蘭が開花

数日前まで寒い寒いと言ってたのが嘘みたい。朝からぽかぽか陽気です。

予報によれば最高気温25℃以上に成りそう感じです。

色々慌ただしくて暫く自転車はご無沙汰してましたが、Myトレーニングコースを行くことにします。
今日の相棒は3号・カーボンフレームのANCHORです。
膝と腰に少し不安がありますが、無理をしないで軽く・・・・

美瑛川左岸CRに出た途端に強い向かい風、予報によれば南南西の風8m/s 道理で!

平成大橋のアンダーパスで意外なもの発見です

P1030008

新しい橋げたが出来ています。もうすこし近寄ってみるとプレートがありました。

P1030009

冬の間、工事しているのは分かっていたのですが、あまり気にしていませんでした。
これだったんですね。
と言うことは、いよいよ2車線化にする工事が始まった?
この橋、神楽地区と雨紛地区を結ぶ橋とし出来てもう25年に成りますが、いまだに片側1車線の交互通行で、冬は轍が出来て大変走りにくい橋です。
ようやく解消ですね。でも完成は5年後? まだまだ先の様です。
時々私のブログにも登場する橋です。

20120101_newblog_set

<↑2012年の元旦撮影>

ここを後にして、共栄の坂を超え、富沢地区まできました。
里では、田植えも終わったようです。

P1030011

きょうはカムイの杜で折り返して戻ります。

暑さもあり、兎に角疲れました。

自宅に戻ると玄関前の花壇にすずらんを発見 もう咲き出しました。
これを見てると疲れも吹き飛ぶようです。

P1030015

右足の膝をかばって走ったせいか今度は左足の膝が痛くなってきました。
今年はなかなか調子が出ません。まだ、疲れが残っているのかな?

↓今年もすずらんの季節に成りました! 応援のポチリを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ルーツを求めて その4(完)~仙台の名将 伊達政宗公は?

我が家のルーツを求める旅も4日目 最終日です。

5月18日(日cloud/sun

山形の最上義光と関係が深い 伊達政宗を訪ねて仙台方面を目指します。

<山形~仙台(高速道路利用) ~ 仙台港北インター経由~松島>

高速道路を利用すると、初日の蔵王山超えとは格段の違い 随分楽ですね 今日も助手席でナビに専念します。

仙台港北インター近くでいとこと合流し、いとこの自宅に寄ります。

早朝にも関わらず迎えて頂きありがとうございます。3年前の3.11震災では大変苦労されたようです。現在は街並みも建物もほぼ平穏に向かいつつあることを聴き安心しました。

今日は仙台市内 青葉城祭りで大変混み合っているのでと言う事で、そちらは避けて松島に向います。

途中見晴らしのいいところまで来ました。

31p1020985_2

ここは”西行戻しの松公園” 先の東日本大震災の復興支援プロジェクトの一環

東北・夢の桜街道の一つです。美しい松島湾が一望できる景観抜群のところですが、遠くには震災時の傷跡がはっきりと分かります。

いとこの娘さん一家が被災に合い、義父が帰らぬ人と成ってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

当時の事を絞り出すように話す彼の言葉に、まだまだ癒えない深い傷跡を感じます。

頑張ってください。顔晴れ!

それから暫く走り、松島の海岸通りに入って来ました。多くの人で賑わっています。

最近、やっと観光客が戻って来たとのことですが、依然と比べればまだまだとの事でした。

昼はいとこが準備してくれたお店で、海の幸の刺身・天ぷらでお腹一杯に成りました。

ご馳走様です。

食後は海岸通りを歩いて、太鼓橋を渡るとそこは瑞巌寺・五大堂 今日は大潮でしょうか、随分と海面が下がっています。

36p10209891gotaidou_2

続いて、瑞巌寺の本堂へ

39p1020993

しかし現在本堂は工事のため見ることが出来ませんが、その代り貴重な特別展を見ることが出来ました。

ここ瑞巌寺は HPに寄りますと↓

http://www.zuiganji.or.jp/html/enkaku.html

瑞巌寺は正式名称を「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といいます。現在臨済宗妙心寺派に属した禅寺です。

そして伊達政宗と密接な関わりがあります。

慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いが終了した後、仙台に治府を定めた伊達政宗は、仙台城の造営と併せて神社仏閣の造営も行い、塩竃神社・仙台大崎八幡宮・陸奥国分寺薬師堂を相次いで完成させました。
当寺の造営は特に心血を注いだ事業でした。

伊達政宗について改めて勉強です。ウィッキペディアに寄れば↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%81%94%E6%94%BF%E5%AE%97#.E5.A2.93.E6.89.80.E7.AD.89

当時は最上家と伊達家は争う関係。そのため政略結婚の形で最上義光の妹が伊達家に嫁ぎ、嫡男 伊達政宗が誕生する。

兎に角複雑な時代で有ったようです。

さて、特別展では普段見ることが出来ない 国宝の倉裡(コリ)を間近にみることが出来ました。

401img_0001_2

また、平成21年に改装された正室の愛姫の墓堂も特別公開してました。

453img_2

この瑞巌寺 禅宗の臨済宗妙心寺派 

これは我が家の菩提寺も臨済宗妙心寺派で同じです。

ここで、新たな疑問が湧いてきました。先日の天童の実家の菩提寺 山宝寺は曹洞宗でした。また天童の禅宗は大半が曹洞宗で臨済宗は少ないとの事。

すると、我が家のルーツで宗派が合わなくなってしまいます。

ここで、仮説を立てれば、屯田兵と入植した時は全ての宗派のお寺が北海道に入って来ておらず、便宜的に禅宗の臨済宗を選んだのか? まさか?

このことについては旭川の菩提寺に出向き調べる必要が出てきました。この謎を解く鍵が見つかるかもしれません。

今回の旅を終えて、鎌倉末期から明治までの山形の歴史をもっと詳しく知りたく成りました。戦国の時代 新潟の武将 上杉家とも複雑に絡んで国盗りが行なわれた様ですね。

そして、織田信浮(のぶちか)が高畠で藩主と成り天童を含む織田藩を治めて60年間。天童に移り、天童織田藩がこの地を治めて幕末を迎えるまで40年。それ以前はどうであったのかが、更に知りたく成りました。

天童市の公式HPでもそれ以前には触れられていません。↓

http://www.city.tendo.yamagata.jp/municipal/syokai/tendoodahan.html#天童と織田家とのかかわり

機会があればまた山形地方を訪れて見たいです。

これで今回の旅は終わります。

山形の叔父さん叔母さん本当にありがとうございます。

また、いとこのMさん Sさん大変お世話に成りました。お蔭でルーツが少し見えてきて充実感でいっぱいです。本当にありがとうございます。

↓もっと山形地方の事が知りたくなりました!

 4回に渡り弊ブログに訪問頂きありがとうございます。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ルーツを求めて その3 ~ 山形の名将の足跡を探る

我が家のルーツを求めての旅 3日に入ります。

5月17日(土)cloud/sun
昨日の興奮もあり、少し早く目が覚めました。
朝一番、ホテル近くの霞城公園でいとこと合流します。
仕事の合間を縫って市内を案内して頂きました。
ありがとうございます。

21p1020969

昨日は天童織田藩に辿りつきましたが、いとこの言葉によれば、やはりこの山形地方を知るうえでこの人の存在は外すことができないようです。
それは鎌倉時代の後半からこの地区を繁栄に導いた名将・最上義光公。
山形市の観光情報で最上義光を改めて勉強です。↓
昨日行った天童の舞鶴山には天童藩が築いた天童城(舞鶴城)がありましたが、天正12年(1584)に最上義光の攻めにあい落城・廃城となっています。
現在は人間将棋で有名な舞鶴公園に舞鶴城跡と成っています。
何とも複雑な気持ちです。

ウィキペディア(天童城)によれば↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%AB%A5%E5%9F%8E

したがって文政13年(1830)に開城した天童織田藩とは直接つながらないものですが、天童の地名はここから由来するようです。

23p1020972

<当時の面影を残す、霞城・二の丸東大手門 平成3年改築> 
また、最上義光は上山を攻めて領地にしています。
上山温泉街を抜けると当時の面影を残す上山城(別名:月岡城)が目に飛び込んできます。

24p1020982

ウィキペディア(上山城)によれば↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B1%B1%E5%9F%8E

元々、上山には天童氏最上氏庶流)の一門上山氏が城を持っていた。1508年伊達氏がこの城を攻め落とし、城主上山義房は滅亡。伊達家臣小簗川貞範がこの地に入った。その後、上山義房の子武衛義忠が城を奪還。義忠によって改めて築城された平山城が現在の上山城である。以後城主は武衛義節、そしてその子上山満兼と続く。この頃、天童氏は主家最上義光と次第に対立。
そして1580年、最上義光の攻めに合い落城しています。
今は外観が城郭風建築の郷土歴史資料館として昭和57年に再築されたものです。

26p1020983

最上階の展望デッキからの眺望 蔵王連峰は生憎の雲に隠れています。

続いて、山寺を行ってみます。
しかし少し疲れてきました。足が痛い!
根本中道、山門前を通り過ぎ、立石寺本坊を外から見て下山してきました。
山門をくぐって行く、奥の院や大仏殿は次回の楽しみにとっておくことにします。
ここも最上義光公と密接な関係があるとのことなので、機会があればまた訪れてみたい。

明日は最上義光の甥にあたる 伊達政宗公を探ってみたいと思います。

↓山形の歴史が少し分かりかけて来ました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

ルーツを求めて その2 ~ 先人達は幕末に翻弄

我が家のルーツを求めての旅の二日目に入ります

5月16日(金)cloud/rain

昨夜は温泉と、歌人・齊藤茂吉の世界に浸りながら更けていきました。
そして、いよいよ核心に近づけるかな? そんな気分で目が覚めると、外はうっすら晴れ間が見えます。

06p1020958

客室から見える街並みは歴史を感じます。
天気が良ければケーブルで蔵王の山を登るつもりでしたが、今日も雲が低いのでケーブル乗り場だけを見て我慢します。

10p1020961

その後、親戚に直行です。
叔父・叔母・そして、いとこ達が迎えてくれました。久しぶりです。皆元気で何よりです。
沢山の御もてなしを頂き、ありがとうございます。

その後は、いとこ達と天童市を目指します。
いとこが事前に調べていてくれた、資料館に到着。

12img

[↑資料館で頂いたパンフレットです]

ここは幕末の天童や東村山郡の様子と移り変わり、人々の暮らしなどが展示されていました。
そして、この建物は明治11年の郡制が布かれたのに伴い、明治12年から郡役所として開庁していたものです。建物も貴重な文化財です。

資料によればここ天童は天童織田家と密接な関係にあり、天童織田家の歴史は、信長の二男信雄(のぶかつ)に始まります。

信長は本能寺の変により、49歳で世を去り、嫡男信忠もこのとき京都妙覚寺で自害。
嫡孫の秀信は関ヶ原の合戦後、高野山に入山して若くして世を去りました。
ここで嫡流の血は絶え、二男信雄系の「天童織田家」に受け継がれました。
信長の死後、豊臣・徳川の世になるにつれ、織田家は尾張・下野・大和・上野と国替させられました。
特に徳川幕府は織田家が再び台頭するのを怖れ、位は高く、縁高は低くと冷遇しました。
追い打ちをかけるように、「明和戦争」で藩士が倒幕に関与し、当時藩主の信邦が責任を問われ隠居させられました。
家督が弟信浮に移ると、上野国(現群馬県)小幡(おばた)から出羽高畠に国替えされた。
この時から天童は織田藩となるが、次の信美の時、居城(館)を高畠から天童(現田鶴町)へ移し天童織田藩となりました。
天童は奥州街道に沿って南北に細長い街並みを形成し、酒造家や旅籠などが多く、宿場町としてにぎわっていました。
それから、半世紀後には幕末を迎える。
1868年には明治新政府軍と会津藩・庄内藩討伐の戊辰(ぼしん)戦争へ巻き込まれて行きます。
その時庄内藩の反撃に合い天童の街は大半を消失してしまいます。
その後、新政府軍の勝利で明治を迎えるが、焼きだされた村々の復興は容易ではなかった様です。

このように決して豊かではなかったことが伺えます。
そして舞鶴山には織田信長公を”たけしいさおのかみ”として祀っている健勲神社があります。

また、先代が弔われている三宝寺も近くにあり、ここにも織田信長公のお墓がありました。

13p1020967

この寺も戊辰戦争で消失してしまい、以前の檀家帳など先人を知る手がかりの資料は残っていないとのことでした。このことについては行く前から分かっていたのですが・・・

そして近所には祖父の生家が確認できました。事前に連絡していませんでしたので、尋ねることはやめましたが、場所まで確認することが出来て大満足です。

先人は幕末の頃、天童織田家を支えて同じ街で暮らしていたことが充分推測できます。

また、最初に寄った 郡役所に祖父の実兄が当時務めていたことも知ることが出来ました。

夕食はいとこ達と先人の話で盛り上がり、山形の郷土料理でお腹いっぱいに成りました。
ありがとうございます。

↓我が家のルーツ かなり核心に迫ることが出来ました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

ルーツを求めて その1 ~ 思いがけず自転車ヒルクライムコース発見

この北海道は明治時代までは大半が未開の土地。

そこに開拓のために多くの屯田兵が入り、幾多の苦労の末に現在の形が出来たと聞いています。
私の祖父もその屯田兵の一人。子供の頃は生活を共にしていました。
その祖父が生まれ育った故郷がどんなところなのか知りたくなり、久々の旅に出発です。
一人ではありません。実兄と弥次喜多道中みたいなもんです。

行先は山形県天童市 近くには親戚もありますので先ずはそちらにお邪魔することにします。

5月15日(木)
旭川~JRで千歳空港~仙台空港
仙台~蔵王温泉(レンタカー) 泊

今日の飛行機は50人乗りの小型ジェット機です。ボンバルディアCRJ200

01p1030005

小型の割には結構安定してる感じですね。ついつい、ウィングレッドの形が気に成り記念撮影。

02p1020947

仙台空港に到着後、レンタカーにて一般道の蔵王の峠を越えることにします。
蔵王エコーラインに入り幾度もヘアピンカーブを超えて頂上付近まで来ると未だ両側は雪の廊下です。
そして生憎の雨。

03p1020954

暫くすると視界が開けて、気に成る看板が・・・

04p1020955

通行止めよりも”自転車ロードレース”の文字にひきつけられてしまいました。

蔵王ヒルクライムのコースですね。それもあと3日後です。

2年前に「この大会に出てみないか?」と誘われたのを思い出しました。ここに来るまで車でも相当きつい坂が続いていましたが、まさか自転車で!
興味はありましたが、とんでもなく私のレベルでは到底無理・無理。
ブログ友の”ひできさん”はここを上ったのですね 凄い!

ここを過ぎれば後は下りで今日の終点は近いです。

05p1020959

到着です。硫黄の温泉の匂いが漂ってきます。
今日はここでゆっくり温泉に浸かることにします。
そして、ここは歌人・齊藤茂吉のゆかりの宿とか・・

続く・・・・

↓我が家のルーツを求めた旅が始まりました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

雲のストリート Part2 ~ グライダークラブ活動・紹介

雲のストリート 先日初体験した雲 すっかり気に入ってしまいました。

http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-81be.html

これから私のキャッチフレーズにしようかな?何て思ったりしています。

そして、グライダークラブ会員のSさんの作品。

初日の活動をまとめた、プロモーションビデオみたいな動画を見てまたまた感動しています。

早速ご紹介したいと思います。

毎週、こんな感じで大空散歩を満喫しています。

5月11日(日)sunの事

そして、5月11日(日)は失速から錐揉みの体験もしました。操縦はすべて教官がやりますので私は黙っているだけですが・・・

もしも失速により異常事態に成った時でも、冷静に機体を元に戻すことが出来るようにするための科目です。

速度が落ち機首が上がったと思ったら今度は一気に急降下 間もなく機体が回転を始めたと思ったら、今度は急激に更に速く回転します。やがて回転が止まり、ゆっくり機首が上がって水平飛行に戻ります。これで終了

その間目線は地面の方を見ていたのですが、本来は地平線を見なければ成らないようです。また頭の血の気がす~と引いてしまい頭がクラクラとしましたがこれは失格見たいです。

これでは冷静に操縦できないので非常に危険なことに成りますね。全身に力を入れることで頭のクラクラは防げると聞きましたので、この次は絶対にやって見ようと思います。

↓益々面白く成って来ました。雲のストリート目指して!

  応援のポチリ頂けると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

ビデオデッキが突然ストライキ ~ Victor HR-DV4

最近急に気温が上がり一気に初夏の気候です。

My自転車トレーニングコースもすっかり春全開!
時々走る観音台の激坂を上りきると、そこは一寸一息つくのに打ってつけの場所
ここ観音台公園の桜も満開です。

04p1020940

さて、トレーニングを終え、先日のグライダー操縦訓練のビデオをみようと思いDVDをデッキに装填しスタート・・・・

しかし、一向に動き出しません???

rEAd」と表示したまま、いくら待ってもダメ  トレー開閉ボタン押してもしてもダメ
電源ONOFFしてもダメ  電源コンセントを抜いて再度接続でもダメ 
いつまでも「rEAd」と表示しっぱなし 

マニアルを取り出し、エラーコードは? rEAd:ディスクのデータ読み取り中に表示します
異常なしと言ううことです。でも変です。 
実は10年ほど前に購入した古いタイプ 最近の新しい媒体には対応していないとは思いつつも、二進も三進も行きません。
壊れてしまったかな? 

01p1020944

思い切って本体のカバーをあけて、強制的に媒体を取り出そうと思いましたが、簡単にはいかないみたいです。

購入した時の電気店に修理をお願いしようかとも思いましたが、念のためメーカの相談窓口に電話します。
「おかけに成った電話は番号が変更に成っています。 次の番号におかけください・・・」

今度は繋がりました。「担当者からコールバックする」ことなので待つこと3分 
直ぐに対処方法を指示されましたので早速やってみます。

02p1020945

Victor HR-DV4の場合
1、リモコンの電池を抜いて、数字の3・ 4・5・6を同時に押しながら電池を装填
2、リモコンの表示が”43-00”となるのを確認
3、表示を”EF-44”に変更
4、ビデオデッキに向かって”転送”
5、トレイが開きました! 問題解決
6、リモコンの電池を抜いて再装填 これで通常の状態に戻します

03p1020943

無事、DVDも取り出すことが出来てやれやれです。
サポートセンター様様です。ありがとうございました。

この媒体AVCHDモードで記録されていて古いデッキではサポート対象外の様です。
パソコンでは見れますので取りあえず大丈夫です。

AVCHDとは何・・ 改めて勉強です
ソニーのサイトにこんなのがありました
AVCHD入門
AVCHDとMP4

他にも「このモードに対応していないデッキでは媒体が閉じ込められてしまう事があります」とのコメントが数件見つかりました。
エラーコードを表示しないでハングアップしてしまうには驚きです。プログラムループですね。これが乗り物だと恐ろしい事に成りかねません。

↓そろそろビデオデッキ更新時期でしょうか? 応援のポチリ頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

雲のストリート!・いよいよ活動開始 ~ 実機グライダー訓練

世間ではゴールデンウィーク(GW)まっただ中ですが、現在私の場合は一年中がGWです。でも今年は特別なGWでした。

昨年から始めた実機グライダーの飛行訓練の二年目に入ります。
また冬期間整備作業に参加した事の成果が確認できるときです。

4月29日(火)昭和の日sun
急用ができたので、クラブに参加できたのが午後3時、格納庫前にはモーターグライダー・ファルケJA25RFが真っ白な翼を広げて迎えてくれました。
既に試験飛行と耐空検査を終えたそうです。良かった!! 本当に良かった!!

5月3日(土)憲法記念日sun
今日は朝からクラブハウス・格納庫周りの整理と滑走路の整備です。初飛行はあと数日我慢です。
特に滑走路周辺の不要な柳の枝を払います。少しでも綺麗な方が離着陸時の心理状態にも貢献します。一寸頑張りすぎて腰が張ってきてしまいました。

5月4日(日)みどりの日cloud風強し
朝から晴れてはいますが風が強い。ピアグライダーの試験飛行の予定ですが、風が条件を満たしていないので様子見。その間、昨日続きの滑走路周辺の整備をします。
昨日以上に綺麗にします。
午後2時頃に成り少し風が弱まって来ましたので、1機だけ試験飛行・耐空検査をすることに成りました。いつも私が訓練飛行に使っているASK13 JA2460 無事終了。
その後は全員が一回ずつ初飛行です。
いよいよ私の番が回って来ました。半年ぶりの飛行。ウィンチ曳航中の速度コール忘れてしまいました。なんだか無我夢中 緊張しっぱなし 機体姿勢や速度バラバラで昨年習った事が何もできないまま着陸。4分間の初飛行は反省点大いにありです。
その後皆で焼き肉パーティ、夜に成ると一段と冷え込みますので屋外は無理です。
クラブハウス内でジンギスカン鍋を囲んで今年の決意を語り合いました。
もちろん私はノンアルコールですよ。数人はクラブハウスに泊まりましたが私は自宅に戻ます。

5月5日(月)こどもの日cloud
さぁ~ 今日から本格活動開始です。朝から少し横風が強いですが飛行には問題無いようです。

01p1020930    02p1010947

                           (↑写真を撮り忘れましたのでこれは1年前のもの)

02webp1020929_2

昨日の反省点を意識しながら飛行訓練を楽しみます。少し余裕が出てきましたが、相変わらず飛行姿勢・一定速度等が上手くコントロール出来ません。

5月6日(火)振替休日cloud/rain

低気圧接近に伴い午後には崩れる天気予報です。それも雷雨が・・・。

天候悪化時にすぐ対応できるように今日は2機だけ準備することに成りました。

空を見上げれば不思議な雲が出ています。先輩に尋ねれば 「あれは雲のストリートだよ」 写真は撮りませんでしたが、上昇気流が多く有りそうな雲が沢山一列に並んでいます。

出発前のチェック CB SIFT CB WCR 

「索装着・準備よし」

”出発・出発”のコール後一気に上空へ「速度100・110」 「離脱高度 370m」

機体姿勢を水平に戻し左旋回 少しだけリフトしています。

先ほど見たストリートをすっかり忘れていました 教官に指示されるまま右旋回 「あの雲の下に行って見よう」そうです、あの雲のストリート

機体速度100km/h 雲の下に到達後、旋回・旋回 横滑り 速度オーバー それでも上がって行きます。気が付けば750m 離脱時の倍以上です。

こんな経験初めてです。これがグライダーの醍醐味なんですね。雲のストリートを辿って行けばまだまだ遠くまで行ける。

間もなく、地上のピストから 悪魔の降りろコール! 

今日は午前中に多くのメンバーが楽しめるように一人15分目標なので戻るしかありません。戻りながら失速体験、失速時点で機体が”Bubububu”と音を立てて振動するのが分かりました。

そして、ジグザグ飛行しながらの手足のコーディネーション練習 まだまだ納得いきませんが練習あるのみですね

トリムを使って速度コントロールの練習もやります。少しコツが分かって来ました。

ダイブブレーキを使って強制降下し最終パターンに入れてチェック 「高度180m」

そして着陸 良い経験できました。

その後A先輩・F先輩は更に高く上がって行きました。機体を上手くコントロールすると効率よく上昇するようです。頑張らなくっちゃ!

午後に成り少し雲行きがおかしく成って来ました。ピアグライダーは撤収作業に入りますが、モーターグライダーでの最終フライトが私に廻って来ました。

05web_p1020934

冬期間ひたすら装備してたピカピカのモーターグライダー ファルケJA25RF に乗り込みます。

パラパラと小雨が来ましたが大したことないです。

いよいよ出発。ゆっくりゆっくり上昇していきます。

雨雲とそうでない雲を教官に教えてもらいました。雨のない方角に舵を切ります。

上空に上がりエンジンをスローにすればピアグライダーと同じ感覚です。トリムを使って速度調整後、右旋回・左旋回 雨雲のないところを飛び、そろそろ戻ります。

いつもの様にパターンに入れてファイナルアプローチ 

エンジンカウリングに隠れて前方が良く見えませんが、教官やベテランの方はこれでも普通に着地するのは凄いです。もちろん着地は教官が行ないます。私は手を添えるだけです。いずれは・・・・

停止後エンジンストップでフライト終了 

自分が手掛けた大きな作品に乗れて大満足です。

撤収し格納庫に入れてクラブハウスで談笑していると、急に突風とバラバラと大粒の雨が降り出しました。

今日の天気の読みがバッチリです。私も天気予報の話に少しは付いていけるように成りました。勉強の成果あり!

↓無我夢中そして充実のGWでした! 応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

妖艶な踊り子たちの乱舞を再び @男山自然公園

ようやく一段落付きましたので一息ついているところです。

のんびりしているとやはり気になります。数日前に訪れたカタクリが・・・

またやってきました。前回よりもさらに輝きが増しています。

妖艶な踊り子たちの乱舞の開演です!

カタクリとエゾエンゴサクの共演です

今日はじっくり回ってみます。

01p1020915_web_2

おとぎ話の世界に入り込んだようです。

02p1020919_web

探して探してやっと見つけました。白いカタクリの花

03p1020924web_3

きっと良いことがありそうな予感です。

↓ここ数日はゆっくり休養しています。カタクリの花を眺めて充電してます!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Internet Explorer脆弱性への対処

数日前から騒がしいです

インターネット利用者には頭の痛い問題が発生しています
Internet Explorerの6~11の脆弱性への対応策として色々考えられます。

1、Internet Explorer以外のブラウザを使う
  Chrome(Google クローム) Firefox(ファイアフォックス)等・・

2、関連ニュースサイトの対処方法を参考にする
Internet Explorerのゼロディ脆弱性への対応策として
が出ていますので、これらを適用する

3、一時的な対処として セキュリティレベルをMaxに変更する
  これによって一部のサイトは見れなくなりますが暫くは我慢です。

P1020908

因みに私は項目1のブラウザをChromeに切り替えました。
しかし、今書いているココログとは相性があまり良くないです。
行間や文字サイズなどの細かい調整に違和感があります。

Internet Explorerと完全決別とはなかなかいかないですね
PS  5月2日早朝 修正プログラムの配布が始まりましたので、最新のアップデートを適用するといいでしょう。(5月2日記)
関連ニュース↓

Internet Explorerの修正情報が出るまで暫く我慢です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »