« 定期的にパスワードの変更を! | トップページ | 今日は水回りと格闘! »

2014年2月 7日 (金)

気象学は難しい! ~ でも色々なところで役立ちそうです

ここ最近 雨が降ったり数日後にはマイナス20℃以下に成ったりで、非常に不安定な天気が気に成ります。

昨年、気象学を少し勉強しようかと「入門書」を買って、一度読んだ切りでそのままに成っていました。

少しは分かったつもりで・・・

天気予報の解説で 「上空の寒気が入ってきているため・・」 「偏西風が蛇行しているため・・」 の言葉に少しは反応するようには成っているのですが、本当のところ正確に理解していません。

再度入門書からやり直しです。

そして、実機グライダーの先輩から 「700hPa 850hPa の高層天気図を理解しなさい」と言われたのを思い出しました。 <850hPa :1500m  700hPa :3000m>

その時は”高度1000メータ以上に成ると風向き 風力 が地上とすっかり変わるので、地上の天気図だけじゃだめ。だから高層天気図が必要だ” ぐらいに思っていたのですがそれだけではなさそうですね

先ずは、この冬の実際の天気に当てはめて 偏西風を中心に勉強します。

上空の天気図は2月5日夜のデータですが、地上天気は2月6日3時のデータしかありませんでしたのでこれを使います。

6日の朝はマイナス21℃まで下がった時です。

<地上 2/6 03:00 JST> Sas_2

北海道の北には大型の低気圧が依然として居座っています。なかなか移動しません。

<850hPa 700hPa  2/5 21:00 JST>750_800hpa

ここでは等温線の乱れから寒冷低気圧を見つけなさい とあるが チンプンカンプン

<300hPa 500hPa 2/5 21:00 JST>300_500hpa

500hPa では上空5000mにあるマイナス40℃以下の寒気がはっきり分かります。そして北西の強い風(70Kt以上)が日本列島に寒気を吹き込んでいるのが分かります。またここでは上層の気圧の谷・山を読み取れとも・・・

300hPa では蛇行した偏西風が確認できます。これが最近の不安定な天気を裏付けるものなのか?

<200hPa 2/5 21:00 JST>200hpa

300hPaでみた偏西風を今度は 200hPaで上空1万mの広域から見ると、最近の蛇行が良く分かります。

上部の青色にマーキングしたところは”寒帯前線ジャット気流”通常は赤色の矢印の様に成っている事が多いです。また下部の茶色にマーキングしたところは亜熱帯ジェット気流

ただし、一般的にジェット気流は9000m付近の速い流れを言いますので、300hPaで判断するのが正しいようです。今回は蛇行の様子が顕著に分かるのであえて200hPaを使っていますのであしからず。

ここまでやって見て、高層天気図の存在が少しは分かって来ました。

この高層天気図から低気圧が発達するのか消滅するのかなど今後の動きを読み取らなければ成らないのですが、やればやるほど難しく成って行きます。

気象学これは奥が深すぎます 完全アナログですね。

まだ入門の駆け出しですが少し面白く成って来ました。

もう少し頑張って見ます。

↓気象学 これは色々なことに役立ちそうです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

 

|

« 定期的にパスワードの変更を! | トップページ | 今日は水回りと格闘! »

実機グライダー2」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

diamond輝ジィ~ジ様へ
ありがとうございます

>姿勢に敬意を表します 
とんでもございません。まだまだ駆け出しです。

野生動物の様に感性だけで悪天候を判断しても、うまくいかないことが沢山あることを十分認識しました。

投稿: けいあん | 2014年2月 8日 (土) 13時40分

けいあんさま
グライダー操縦において必要なことも有るでしょうが、
何はトモアレ、前向きに学習される姿勢に敬意を表します。
のんべんだらりの小生 汗 汗です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月 8日 (土) 10時47分

diamondtuba姐さんへ
応援ありがとうございますhappy01
少しだけ分かりかけてきました

>気象予報士の資格GETを!
でもとんでもありません
先ずは遊びのために必要な情報を先取りするために、最小限度のところから始めました。
tubaさんも一緒に勉強やりましょう

1000m以上の山fujiに登るときにはきっと役立ちますよ 先取りですよgood  

投稿: けいあん | 2014年2月 8日 (土) 09時42分

高層天気図が読めたらイイですね、凄いことですよね!

アタシも、山へ行くときは気象庁の「天気図」の低気圧と高気圧の位地と等圧線を確認してから出かけています。

ぜひ、気象予報士の資格GETを!sun

投稿: tuba姐 | 2014年2月 8日 (土) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/54902160

この記事へのトラックバック一覧です: 気象学は難しい! ~ でも色々なところで役立ちそうです:

« 定期的にパスワードの変更を! | トップページ | 今日は水回りと格闘! »