« トレーニングの後は雨 ~ でも大きな虹が! | トップページ | 美瑛センチュリーライド大会まで3週間 »

2013年8月30日 (金)

ランディングフォームとポジションの再考

本日より気象庁では”特別警報”の通知を開始したと報じられています。

最近のコロコロと変わる天候には驚きを隠せません。来週からもう9月。そろそろ安定して欲しいものです。

8月29日(木)晴れ の事

暫くぶりに良い日差しに成り心もウキウキ!

最近はグライダーの飛行訓練に集中していますので、自転車の事はすっかり後回しに成っていました。

自転車と言えば、この近隣のMyトレーニングコースをカーボンフレームのANCHORで全力疾走ばかりです。最近の右手親指の痛みは、そんな偏った走りも影響しているのかな思い真面目に対策を考えてみることにします。

先日来より沢山の人から色々なアドバイス頂き、ありがとうございます。

その中で一番決定的だったことは、いつもの自転車ショップでのアドバイスです。

「たぶんシートが高すぎないかな? シートポジションを変えてみたら!」との事でした。

早速、見直してみます。

01p1020299《対策前のシートポジション》

1年ほど前からシートポジションは”膝が痛くなる・股の局部が痛くなる”ことへの対策として前を少し下げています。その時わずかシートを高くしました。

この結果、「斜めのためシートの荷重が逃げやすくなり、前荷重が強く成る」とのご指摘でした。

もう一度シートを地面と平行にします。

これで暫く乗って見ます。

気分転換にバーテープを新しものに交換しました。赤から黒に変更です。

次にハンドルステムの長さ調整。

これについては自転車ショップでは「大きな要素ではないと思う」との話ですが、念のため試してみます。

P1020300《対策前のハンドルステム》

ハンドルステムを短いものに交換する前に5mmなら同じ部品で短くできるようです。

P1020305_2《変更後のハンドルステム》

今までとは逆さまにします。斜めに上向きに成った分だけ5mm短く成りました。また、ハンドルバーの高さも合わせます。

ただしこの状態は長くは使えません。フォークステム内のプレッシャープラグ位置とずれるためです。

(昨年6月の記事に詳しく載っています)

http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-9136.html

夕方、いつものMyトレーニングコースを試走して見ました。少しですがお尻の座りが安定した感じです。その分ハンドルを握る手の力が少なくて済みます。

やっぱり!

また特に上体を支える腹筋・背筋は年齢と共に低下しますので、当然ランディングフォームが昔とは変わって来ていると思います。それに合わせたシート&ハンドルポジションをもう少し見直してみる必要がありますね。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

|

« トレーニングの後は雨 ~ でも大きな虹が! | トップページ | 美瑛センチュリーライド大会まで3週間 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
上手いこと言いますねhappy01
そう、自転車と一体化ですねgood
このハンドルステムは、切る訳にはいかないので別のものと交換ですね
もう少し様子を見て効果がありそうなら新規購入を考えます。
PS それにしても天気が悪いです。今日もrainrainrainでした。
 

投稿: けいあん | 2013年8月30日 (金) 17時05分

心地よくbicycleと一体化しないとダメなんですね!
5mm変化させただけで他も調整が必要だなんて、微妙な世界に驚いちゃいました(*゚∀゚)=3
糸鋸で、OPEしなくて済んだようでdashホッ♡

フォームもイイ感じみていですね♪
あとは、青空の下で練習だねぇ~sun

投稿: tuba姐 | 2013年8月30日 (金) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/53082449

この記事へのトラックバック一覧です: ランディングフォームとポジションの再考:

« トレーニングの後は雨 ~ でも大きな虹が! | トップページ | 美瑛センチュリーライド大会まで3週間 »