« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

ランディングフォームとポジションの再考

本日より気象庁では”特別警報”の通知を開始したと報じられています。

最近のコロコロと変わる天候には驚きを隠せません。来週からもう9月。そろそろ安定して欲しいものです。

8月29日(木)晴れ の事

暫くぶりに良い日差しに成り心もウキウキ!

最近はグライダーの飛行訓練に集中していますので、自転車の事はすっかり後回しに成っていました。

自転車と言えば、この近隣のMyトレーニングコースをカーボンフレームのANCHORで全力疾走ばかりです。最近の右手親指の痛みは、そんな偏った走りも影響しているのかな思い真面目に対策を考えてみることにします。

先日来より沢山の人から色々なアドバイス頂き、ありがとうございます。

その中で一番決定的だったことは、いつもの自転車ショップでのアドバイスです。

「たぶんシートが高すぎないかな? シートポジションを変えてみたら!」との事でした。

早速、見直してみます。

01p1020299《対策前のシートポジション》

1年ほど前からシートポジションは”膝が痛くなる・股の局部が痛くなる”ことへの対策として前を少し下げています。その時わずかシートを高くしました。

この結果、「斜めのためシートの荷重が逃げやすくなり、前荷重が強く成る」とのご指摘でした。

もう一度シートを地面と平行にします。

これで暫く乗って見ます。

気分転換にバーテープを新しものに交換しました。赤から黒に変更です。

次にハンドルステムの長さ調整。

これについては自転車ショップでは「大きな要素ではないと思う」との話ですが、念のため試してみます。

P1020300《対策前のハンドルステム》

ハンドルステムを短いものに交換する前に5mmなら同じ部品で短くできるようです。

P1020305_2《変更後のハンドルステム》

今までとは逆さまにします。斜めに上向きに成った分だけ5mm短く成りました。また、ハンドルバーの高さも合わせます。

ただしこの状態は長くは使えません。フォークステム内のプレッシャープラグ位置とずれるためです。

(昨年6月の記事に詳しく載っています)

http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-9136.html

夕方、いつものMyトレーニングコースを試走して見ました。少しですがお尻の座りが安定した感じです。その分ハンドルを握る手の力が少なくて済みます。

やっぱり!

また特に上体を支える腹筋・背筋は年齢と共に低下しますので、当然ランディングフォームが昔とは変わって来ていると思います。それに合わせたシート&ハンドルポジションをもう少し見直してみる必要がありますね。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

トレーニングの後は雨 ~ でも大きな虹が!

親指の痛みの養生のため数日自転車トレーニングは控えていました。

そろそろリハビリを兼ねて少しずつトレーニングを再開することにします。

早速、今朝はいつもの半分位の距離を前荷重に成らないようする事と、そしてハンドルの色々なところを握りながら軽めのトレーニングをしてきました。

今のところ痛みは出ません。まだ力は入りませんが回復に向っているようです。

夕方に成り、まだ走り足りない感じで体がウズウズしますので、いつものMyトレーニングコースへ再び出発。

中間地点で雨がパラパラ来ましたので急いで戻りましたが、自宅まで後数百メートルのところで本降りに成り、久々に濡れてしまいました。

でも、夏の雨はシャワーみたいで気持ちが良いですね。

着替えを済ませ、車で外出します。まだ雨は降り続いています。

走り出して5分もしないうちに後方が急に明るく成り、雲の切れ間から太陽が顔を出しました。

その時です。夕暮れ迫る中、前方に大きな虹がかかって来ました。

01p1020291

路肩に車を止めて思わずシャッターを切ります。大きすぎてフレームに入りきりません。

完全に半円の大きな虹がかかりました。写真では右半分切れてしまいましたが・・

おまけに一部2重にかかっています。

これから良いことが有りそうな予感! そんな気持ちにしてくれる大きな虹が・・・

↓お帰り前に応援のポチリを頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

ハンドルポジションが悪い? 前荷重?

最近自転車を乗った後右手の親指の付け根が痛みます。

夜中に突然痛み出すこともあり、思わずシップをして寝なおすこともしばしばです。

思い出せば一か月前からでしょうか?

自転車練習のし過ぎでしょうから休めば治る。痛みは体の予防信号・・

少し良くなったなと思い、練習を始めるとまた痛み出します。

若しかしたらハンドルポジションが悪い? いや、ハンドルの握り方に問題があるのかも・・

よく見るとのバーテープの摩耗が激しいです。

01p1020285

Myトレーニングコースを走るときは、素早いシフトとブレーキングを優先するため殆どの位置を握って走ってます。これが原因かな?

また、過剰に前荷重に成っているのかもしれません。

ブリヂストンANCHORのカタログには

2013821

”重心が前よりに成らないように・・”とある。

また、美瑛センチュリーライドで毎度お会いしている”やまめの学校堂城 賢さん”が言っていたことを思い出しました。

「前荷重に成らない事。前荷重だと腕や手が痛くなるよ!」

今日の朝練習は前過剰にならないように注意しながら③②をメインに握りながら走って来ました。

これで回復に向ってくれることを願っています。

↓今更ながらハンドルポジションを見直しています!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

雨の日はイメージトレーニング ~ 実機の操縦桿

8月18日(日)rain rain cloud の事

昨夜からの雨は朝に成っても一向にやむ気配はない。天気予報を見れば今日も終日雨

おまけに前線通過。これでは飛行機遊びはできません。

でもだれか来ているかも知れない。

どうしようか悩んだらやめるより実行。そうです、日曜日の定番行事はグライダーの飛行訓練。

当麻滑空場へGO!

小雨降る中到着したら既に車が3台。3人の方がクラブハウスの中に居ました。そのうち一人また一人。

きっと雨でも普段聞けない話が聞けるのではないかと・・

P1020282
実は数日前にこんなものを作って持っていきました。物置を探していると壊れた風呂用の掃除道具がありましたので、ちょうどいい長さに切り、握りのところに自転車のバーテープを巻きました。ついでにボールペンを切り無線機のスイッチ如く押しボタン風につけて有ります。

いつも練習しているASK-13型の操縦桿ダミーです

まだまだ上手い操縦桿の操作ができませんので、イメージトレーニングのため作りました。

早速、皆さんから貴重なアドバイスを頂きました。

「指先で持っちゃダメ”手のひら全体で” 機体の急激な変化で手が操縦桿から離れることあるよ」

「卵を握って落ちない程度の圧力で」

「自動車のハンドルを握る程度の圧力で」

「動かすときは十字ではなくハートheart型の左半分・右半分の様な感じで」

「操縦桿の操作が荒いのはラジコン病? 少し切って待って居れば機体が反応するから、急がないこと」

等々・・・

上空ではいつも「柔らかく、肩の力を抜いて、優しく」と言われますが、そのことが少し分かって来ました。

皆さんありがとうございます。

次回の飛行ではこれらのアドバイスを少しでも生かせるよう努力します。

そうこうしているうちに気が付けば8人も集まりました。

雨でも機体整備や格納庫整理等々・・普段できないことが色々あるようです。

会長から、「それぞれやれる仕事を見つけて行なってください」の指示が出ました。

私は作業台周りの工具の片づけをし、そのあとF先輩と一緒にデリカの掃除、続いてランクルも・・

Mさんから、ランクルのマフラー固定金具が調子悪いとの事で、車の下にもぐりマフラーを外して取り出し、修理後取り付けの手伝いを行ないました。

これで次回は気持ちよく飛行訓練ができるでしょう。

↓今日も充実した一日に成りました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

今度は夜の動物園へ ~ 旭山動物園

あれやこれや充実したお盆休みが過ぎていきました。

久しぶりにのんびり珈琲ブレイクしながら記事を書いています。

8月15日(木曜日)晴れ の事

先日は空から”田んぼ動物園”を拝見しましたがやっぱり本物を見なければ・・・

帰省中の息子夫妻と行くことに成りましたが、一寸お邪魔虫ではないかなと心配。

この時期3日間だけ限定の夜の動物園を行っているようです。夜なら涼しくていいですよね。

夕方になるのを待って いざ出発!

途中心配していた交通渋滞もなく比較的スムーズに入園できました。

日没までもう少しです。最初に目に飛び込んできたのはシロクマです。同じところ行ったり来たりです。来園者に愛嬌をふりまいているのでしょうか?

01p1020243

少し薄暗くなって来ました。次はアシカです。水の中を泳ぐ時って結構速いですね。

02p1020244

この後は、少し休憩。お嫁さん手作りのお弁当を広げて動物を横目に見ながら夕食です。

こんなのって何年ぶるだろうか 妻が元気だったころを思い出しながら頂きました。

美味しかった。ご馳走様です!

家族が増えた喜びを実感です。

あたりはもう真暗。ペンギン館はライトアップされ元気な姿が確認できます。

03p1020270_2

近くまでよって来ました。アップcamera アップcamera

04dscn0038

そして次は猛獣館 ライオン トラ 豹 熊 真暗で何も分かりません。きっとお休み中なんでしょう。

そして、田んぼ動物園にもいたシマフクロウを見なければと坂道を上って行きます。

調度、学芸員の解説が始まっていました。真っ暗闇の中を探していくと高い木の上にとまっています。暗闇に目が慣れてくると少し見えてきます。

”この厩舎は自然界の形をできるだけ再現したつくりをしています。朽ちた大木 小川のせせらぎ や小さな池など ”シマフクロウは夜に是非見てほしい”との解説がありました。

暫くするとスルスルと下の方へ降りてきました。この下には小川があるので、中の小魚を狙っているそうです。

撮影はノーフラッシュのみのため、私のコンデジでは全く映りません。息子の最新型コンデジで撮った画像を頂きました。やっぱり三脚なしでは限界がありますね。

06dscn00612

入園時に貰ったパンフレットの表紙にシマフクロウが大きく映っています。

今回はこの画像で我慢してください。旭山動物園の大スターです。

07img_5

↓楽しい思い出多い夜の動物園でした!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

大会想定のトレーニング ~ 旧式クロモリロード

夜中に雨が降り今朝は結構涼しいです。厚い雲がかかり霧も出ています。

午前8時ただ今の気温21℃ 自転車トレーニングには最高です。

美瑛センチュリーライド大会も40日後です。最近はもっぱらカーボンフレームの3号に鉄下駄ホイール履いてトレーニングしてましたが、今日は久々に本番用1号の旧式クロモリで出発です。

美瑛の本番コースも考えましたが、天気予報では昼頃から晴れてまた暑くなるようですので、近場のMyトレーニングコースとします。ここは5つの坂がありますが、一番キツイ”4の坂”は先日も3号で上って来ました。ただしスプロケットF34-R25です。

旧式クロモリ 5段スプロケット で当時のまま F42-R24 で登りきる練習です。

今日のコースはGPSカメラサイト INOUにトリップしましたので参考にして下さい

なぜかファイルが2つに分かれてしまいました。

トレーニング前半 (スタート~サンタプレゼントパーク)

トレーニング後半 (サンタプレゼントパーク~色々~ゴール)難所4の坂あり

走り出しは軽い、やっぱりチューブラータイヤです。

”2の坂”の登り すぐギアを使い切ってしまいましたが何とかいけます。フレームのしなりが感じられます。これぞクロモリです。

サンタプレゼントパークを折り返して難所”4の坂” 最後はダンシング・ダンシング 息も絶え絶え何とか登り切りました。思い出せばこの坂は1号のクロモリでは年1回ぐらいしか登っていません。いつも敬遠してきました。

スタミナをすっかり使い切ってしまった感じです。この後は軽く流して回復を待ちますが完全にペースダウン。

途中シューズ・クリートのねじゆるみ発生 調整で5分中断

振り向けばもうススキが出始めています。秋の始まりです

01sn3e0401

この後晴れ間が出てきてじりじりと気温が上がって来ました。暑い!

今日の目標60kmを休憩込みで3時間以内 これはクリア出来ましたが・・

出発8:12 ゴール10:59 計2:47

走行時間2:32 距離60.5km

アベレージ23.7km/h  

自宅に戻りシューズ・クリートのねじや他を点検していると、前輪タイヤに結構な亀裂が出ています。

02p1020235
SOYO SUPER RINO 

後輪はパンクのため5月に交換していますが、前輪は昨年から2シーズン目

そろそろ限界ですね。近々に交換しなければなりません。

今日はクロモリのしなりが効いて登りのリズムが取れました。

これぞクロモリ 改めて1号に惚れ込んでしまいます!

↓久々のクロモリロード やっぱり楽しい自転車です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

田んぼアートを空から拝見 ~ 鷹栖町「田んぼ動物園」

8月11日(日曜日)雨のち曇りのち雨

05p1040053               《上川郡鷹栖町の田んぼアート 空からパチリ》

そろそろお盆休みが始まっています。小生は今年からは年中休みに成りましたので取り立てて言う事でもないですが、先日結婚した息子夫婦が休みを利用して里帰りしました。

そのため、遊びに出ないで自宅に居ようと思ってたところ、息子から思いがけず「グライダーの練習に行ってきて良いよ!」と言われ背中を押されました。ラッキーです。

最近はイベントや結婚式で、ここ3週連続で飛行訓練休んでいますので、そろそろ復帰しないとやっと身についた感が薄れてしまいそうで、一寸不安に成りかけていたところです。

朝から小雨、クラブハウスで様子見をしながら待機していたら少し上がって着たので活動開始です。でも雲が低いので結局1時間以上遅れての飛行訓練開始となりました。

案の定、小生の飛行訓練は手も足もバラバラ 舵の切り方も大雑把で最悪でした。折角つかんだ感がどこかに行ってしまいました。

また、一つひとつ確実にやっていくしかありません。

昼過ぎには新婚の二人も滑空場にやって来ましたので、是非体験飛行をしてもらうことにしました。息子はウィンチ曳航のピュアグライダーでお嫁さんはモーターグライダーで飛んで貰います。

02p1040049_3
《JA25RF ROTAX-FALKE前で仲良くパチリ これから出発 息子は地上待機》

03p1040060
《JA2460 SFVワイセンブルク/アレキサンダー・シュライハー式 ASK13型 で出発  ”シートベルトをしっかり締めて・・》

01p1040057
《小生の出発直前のスナップも撮ってくれました》

モーターグライダーから見た鷹栖町の田んぼアート 「田んぼ動物園」の写真をお土産に頂きました。旭山動物園の仲間たちをモデルにしているようです。

04p1040053

↑クリックすると拡大します。是非空からの眺めをご一緒に!

二人とも初体験 大いに満足した事でしょう。
クラブの皆さんどうもありがとうございます。

↓鷹栖の田んぼアートは今が見ごろですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

実機グライダーASK13型の模型化を考える

最近色々な人から聞かれることがあります。

「実際の飛行機を縮小すればそのまま飛ぶんでしょう?、たとえばサイズも重量も10分の1したらどうなるの?」

答えはNo、残念ですが飛べません。

最近なじみの実機のグライダーASK13型を例に考えてみます。

P1010947
ここで重要なのはサイズダウンすると何が起こるか?

一番大事なのは極端な揚力の減少です。ASK13型の最大飛行重量の480kgを持ち上げるだけの揚力がこの翼から発生しているのです。(実際の細かい計算は省略します)

揚力を求める数式は L=1/2ρV^2SCl なのでここで注目は

V:相対速度 S:主翼の面積

サイズが10分の1なので主翼面積は100分の1 また飛行速度は10分の1にすると余りにも遅すぎますのでここは自転車の走る速度に近いと仮定します。

実機では80km/h 模型では20km/hとなり 4分の1の相対速度に成ります。

これを先ほどの数式に当てはめると 1600分の1となり 機体重量は300gで無ければ成りません。

もちろん飛行速度を増せば揚力は増えますが、離陸着陸時の速度も上げないと失速を招きますので、このあたりの速度仮定が妥当な値と思います。

だから飛ぶ模型にするのはめちゃめちゃ軽くしなければならないのです。

まだ、ここで安心しては成りません。次は抗力の問題。特に揚力を発生する主翼の翼型に影響します。

Img

丸々と太った魚の形をしています。スケールダウンし、このままの形だと抗力が大きくなり極端に性能が悪化してしまいます。そのためには翼全体を薄くして抗力を減らしつつ揚力はある程度維持しなければなりません。

模型には模型独自の翼型の選択が必要に成ります。

実機の翼型もオットー・リリエンタールから始まり ライト兄弟 複葉機全盛時代までは非常に薄いものが使われていました。実験的に得られた最良の選択だったと思います。

その後世界中で研究が進み厚い翼の方がより大きな揚力が生み出されるし、抗力が少ないと分かり、厚翼が当たり前に成って行きました。

ここで見落としていけないのは、機体の大型化と飛行速度の変化です。これに伴い揚力もどんどん大きくなり重い機体でも飛べることに成りますが・・・

ここで実機と模型の最大の違いは流体力学のレイノルズ数に起因します。

同じ大気中を飛ぶのに大きく速いものは粘性がサラサラの中を、小型で遅いものは粘性がドロドロの中を飛んでいるのに等しいのです。

レイノルズ数を求める計算式は   Re =V*L/ν

ただし:動粘性係数ν=1.7*10^-5 /1.28 = 13.2*10^6 m2/s とします (空気密度:1.28kg/m3)

・ASK13: 1.2m(主翼の幅)とすると 約26.4*10^6

・10分の1模型:0.12          とすると 約66*10^4

以上のように小型模型では100倍ものドロドロの中で飛行していることになるのです。

したがって小型模型を使った風洞実験では実際とかなり違った結果が出てくることを見逃してはいけないと思います。逆にレイノルズ数を加味すれば、大型なもので実際の風洞実験が不可能なものは模型で積極的に行われています。

あのリリエンタールやライト兄弟が行なった模型による風洞実験はこのレイノルズ数を加味していなかったと言われています。

また、模型で飛べば実機にするのは比較的簡単とまでは行きませんが、実機化の場合に重要なのは強度ですね。これは最重要項目です。

大好きな映画を思い出しました。フィクションですが「飛べ!フェニックス」の中で砂漠に不時着し壊れた機体を改造して何とか砂漠を脱出するもの。 その時の指揮を執ったのが”模型飛行機の設計技師”です。「模型も実機も理論は同じだ・・・」 の言葉が印象的です。

↓実機の模型化は非常に難しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

東京見物 ~ 東京スカイツリー

8月4日(日曜日)

昨日の緊張から一夜明け、今日は飛行機の最終便まで時間がたっぷり有りますので、のんびり東京見物です。

結婚式に出席した兄と一緒に行くことにします。

一番見たいのはやっぱり1年前に開業した東京スカイツリーです。

01p1020218

朝は少し早いです。一足早く”屋久島ツアー”に向かう娘を見送り、私も6時にはホテルを出ました。

今回は”はとバス”を利用します。

電車を乗り継ぎ、集合場所の東京駅まで来ました。昨年見てますが改めてじっくり・・

02p1020201

いよいよ真っ黄色の”はとバス”に乗り出発です。

間もなくビルの谷間から見えてきました。

03p1020202

バスは団体駐車場へ、そのあとは団体専用入口からエレベータに乗り展望デッキへ登ります。

団体なら全く並ぶことなし待ち時間なしで最高ですね。

地上350メートルからの眺めは、生憎薄い雲がかかっています。

今朝出発した埼玉方面です。

04p1020205

ついでに、もう一つ上の展望回廊へ行くことにします。

エレベータの天井がガラス張りですので構造が良くわかります。

05p1020206

地上450メータの眺め  東京ドーム方面 薄い雲の中です。

06p1020209

もう一度350メートルまで戻り、ガラスの床から下を覗いてみます。

円から三角に変化している建物の構造が良くわかります。

07p1020212

少し雲が晴れて来ました。上野公園と遠く池袋方面が確認できます。

足元にはこれから行く浅草がはっきり分かります。

08p1020214_2

徐々に混んで来ました。人人人 余り混雑したところは得意ではありませんので、下まで降りて外に出ました。

改めて建物の構造をじっくり。このあたりも兄と興味対象は同じです。リベットやボルトはひとつも有りません。外側はすべて溶接です。溶接では作業品質が問われます。また、高温に成ると酸化が原因で錆による腐食を早めます。このあたりの回避策を取り入れた工法で作業が進められたのでしょうね。凄い日本の職人技です。

ただ、今後のメンテナンスでまずは定期的に行う外装の塗装は、考えただけでも気の遠くなる話です。どんな方法で塗装するのか非常に興味があります。

09p1020215

見上げているうちに随分と雲も晴れ、今日のベストショット。

でも太陽がジリジリ 暑くなって来ましたので、冷房の効いたお店に入りスカイツリーを窓越しに眺めながら珈琲ブレイク。まったり・満足・・

10p1020219

この後は浅草に移動し、浅草寺でゆっくりしました。でも暑い!

11p1020225

そして、次は舞浜のホテルに移動。ディズニーワールドの昼食。  

お腹がいっぱいに成ったら後の車中はグーグー!

でも、聴くと見るでは大違い 今回の東京見物は収穫の多い内容でした。

↓”はとバス”も便利でいいですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

家族が増えました!

8月3日(土曜日)の事

今年のビッグイベント、関東に住む息子の結婚式が無事終了しました。

朝一番のANA B737で羽田空港へ

01p1020158

朝自宅を出るときは14℃で少し肌寒い感じでしたが、羽田で機外に出た途端、熱気が・・

それでも数日前まで35℃でしたが今日の最高気温30℃ 旭川と余り変わりません。

暑さも一休み、ラッキーです。

電車を乗り継ぎ、やって来ました。

住宅街の奥に突然現れる自然豊かな「三橋の森」蝉がしきりに鳴いています。

時折小鳥のさえずりも・・ そしてガーデンウェディング会場へ

http://la-clairiere.jp/tree-garden

樹齢180年の大きな桜の樹のした下で挙式が始まりました。

02p1020166_3  03p1020172

ブーケは誰の手に???

04p1020186  05p1020198

離れているので準備等何も手伝いができませんでしたが、2人で素敵な挙式と披露宴を企画してくれました。ありがとう!

これで一安心です 

この日の誓いを忘れずいつまでもお幸せに!

「息子をよろしくお願いします」 緑色が好きなお嫁さんへ

明日はゆっくり東京見物してきま~す。

↓新しい家族が増え一安心です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

早朝練習の後は愛車の整備 ~ もう秋風が?

昨日から8月 今月は色々な事があり少し忙しくなりそうです。美瑛センチュリーライド大会も来月後半。そろそろ本格的に練習しなければ・・・

今朝は目覚ましが鳴る前に目覚めました。気持ちのいい朝です。昨日は朝方雨で出かけられませんでしたので、少し体がウズウズしてます。

今日の相棒はカーボンフレームのANCHOR の3号です。

外に出るとひんやり、北風が吹いています。思わずウィンドブレーカを着こみました。

もう秋? そんな訳ないですよね。からっとした爽やかな風が吹いています。

そしていつものコースへ 今日は美瑛センチュリーライド対策で急な坂の練習です。

まあまあな感じ、本番までまだまだ練習しなければ・・・

戻ってからは愛車の整備。特にチェーンの汚れが気に成りますので綺麗にします。

01p1020147
今日の洗浄液はガソリンです。火気厳禁!

青いトレーの中が真っ黒です。結構汚れていました。

スプロケットは分解せずウエスでゴシゴシ こんなに綺麗に成りました。

02p1020148

後はチェーンを繋いで終わりです。チェーンリンクを付けていますので切るのも繋ぐのも非常にスムーズに作業が進みます。

03p1020149
締めはオイルをたっぷり付けて完了です。今シーズンからWAKOSの CHAIN LUBを使っています。付けた後のオイル飛びが少ないですね。それだけ表面張力が強い油?という事でしょうか。でも汚れが早い気がします。なぜ???

04p1020154
もう一台も忘れていません。旧式なクロモリロードも同じようにチェーン周りを重点的に清掃です。 お気に入りの部分です。ピカピカに成りました。

05p1020155
作業してると小さなアリ君が一生懸命自分の体の何十倍もあるアブ?蜂?の死骸を一生懸命運んでいます。思わずパチリ! よく見ると口と前足で抑えて後ずさりしながら移動しているのですね。がんばれ!

P1020150
↓さぁ~美瑛センチュリーライド大会に向け、本格練習開始です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »