« オロロンライン ~ 海と風車を求めて! | トップページ | あこがれは現実に! ~ 大空の散歩 »

2013年6月14日 (金)

最近のガソリンは腐りやすい!

先日のBlogに書きましたが、愛車エンジン付きバイク GB250クラブマンのキャブレターを分解掃除した後も、エンジンの掛かりが悪い状態が続き少し悩んでしまいました。

取り付けてから調整できるのはパイロットスクリューがあります。場所が狭いのでマイナスドライバーが入りません。

そこでこんな道具を作ってみました。

Web1p1010945

釘をたたいてつぶしマイナスドライバーの様にします。反対側は90°向きが違う様にします。バッチリです。上手くヒットします。

早速パイロットスクリューを回します。規定値2・1/4回転戻しですが、さらに1/4回転戻しまます。

エンジンの掛かり具合には大きな変化は見られません。

次にガソリンを入れ替えます。今タンクに入っているのはたぶん2年前のものが大半です。

携行タンクに移します。17リッターもあります。捨てるのはもったいないので乗用車に給油しました。

そして新しいガソリンをいれ、キーON セルスタート DoDoDoDoDo と一発で掛かりました。

良かった! 解決です! やれやれ!

一番の原因はガソリンが古かったと言う事ですね。GB250クラブマンの高性能エンジンには高品質なガソリンが不可欠と言う事です。

このことを、友人の○○工具店に話してみると、こんなものを出してきました。

Web2p1010944

”スタビル”「STA-BIL」 ガソリンの劣化防止剤です。10リッター用で600円

最近は良く売れてるそうです。

どうも最近のガソリンは劣化が早いようです。いわゆる腐りやすいい! 

本当のところ正確な理由は分かりませんが、添加物が色々入っているからとか、原産国の変更で品質が低下しているとか等々・・・

そこで対応策として劣化防止剤成るののが販売されているみたいです。

特に私の様にめったにオートバイを乗らない人・芝刈り機や発電機など1年に数回しか使わないものに有効のようです。

今年のシーズンオフは早速利用してみようと思います。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

|

« オロロンライン ~ 海と風車を求めて! | トップページ | あこがれは現実に! ~ 大空の散歩 »

GB250クラブマン」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!
二寸釘を使うんですね!!自分はちと小さすぎたようです(>人<;)

早速作ってみます!

投稿: acmos | 2014年2月 3日 (月) 10時01分

diamondacmosさんへ
きっとプロ用の工具があるのでしょうけど自分で作って見ました。
2寸釘をハンマーでたたいでドライバーの先の様につぶします。それをL字型に根元を曲げます。そしてヤスリで整形します。
この時0度 90度と二種類にしましたが更に45度があると調整がしやすく成ります。
このL字の釘を真鍮パイプなどで繋げば完成です。
全長は5センチぐらいで写真よりは少しは小さいです。
私の場合、小さい方が使いやすかったです。
色々自分の好みで何種類か作ってみるのもよろしいかと思います。
頑張ってください。

投稿: けいあん | 2014年2月 2日 (日) 21時18分

キャブの調整をつけたまましたくてこのHPにたどり着きました!
この道具の作り方を教えていただけないでしょうか・・・?

投稿: acmos | 2014年2月 2日 (日) 20時30分

diamondtuba姐さんへ
長い間給油をあまりしないで空の状態のまま放置すると水はたまりやすくなります。その時は水抜きは必須ですね
劣化はこれとは別の症状ですね 賞味期限みたいなものでしょうか?
旧式なエンジンが好きな人には最近は少し辛いです。以前のような品質のガソリンでないとエンジンの掛かりが悪かったり、力が出なかったりで色々問題が出るのが分かりました。
これからはバイクには少し高いですがプレミアムガソリン(無鉛ハイオク)を使うようにしますね

投稿: けいあん | 2013年6月17日 (月) 09時48分

ガソリンが腐る?
劣化するんですねsign02

そう言えは、ガソリンタンクに水が溜まるから***剤(名前忘れたけど・・・)を入れたことがありますがガソリンタンクに水が溜まるって、ホントかなぁ~?

工具まで手作りには、驚いちゃいましたぁ~wrenchshine

投稿: tuba姐 | 2013年6月17日 (月) 07時52分

diamond輝ジィ~ジ様へ
今日新たな情報を入手しました。
無鉛ハイオクが出来たときから徐々にレギュラーガソリンの品質が低下しているようです。
しかし、大半のエンジンがコンピュータ制御に変わり、燃焼効率を上げているため品質を気にせず利用できるようです。
ですから古い方式のエンジンは出来るだけ無鉛ハイオクガソリンがお奨めのようです。
また、劣化防止剤は以前のガソリンではメーカーで入れた状態で販売していましたが、
最近はコスト優先で大半のガソリンが劣化防止剤を入れていないことが分かりました。

投稿: けいあん | 2013年6月15日 (土) 23時06分

けいあんさま
こんばんは~
成程ねぇ~
オートバイにも乗らないし、草刈り機も使わないので
あまり気にしたこと無かったんです。
勉強になりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年6月15日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/52038735

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のガソリンは腐りやすい!:

« オロロンライン ~ 海と風車を求めて! | トップページ | あこがれは現実に! ~ 大空の散歩 »