« 最近のガソリンは腐りやすい! | トップページ | 美瑛白金方面~小雨ライド »

2013年6月17日 (月)

あこがれは現実に! ~ 大空の散歩

6月16日(日曜日)曇り 最高気温28℃

期待と不安で普段より早く目覚めてしまいました。朝食を済ませ7時半ごろ自宅を出発。

今日の天気は曇りの予報ですがそれでも少し暑くなりそうです。時間があれが自転車も乗りたいと思い愛車1号の旧式なクロモリロードも車に積み込みます。

向かうは当麻のグライダー滑空場です。前回は体験飛行や見学でしたがいよいよ正式に入会し今日が初日。

集合時間より30分も早く着いてしまいましたが、クラブハウスにはすでに数名の方が到着していました。間もなくぞくぞくと皆さんが到着。入会手続きを済ませ、いよいよ今日の一日の始まりです。

格納庫から大きなグライダーを出し滑走路まで運びます。機体を持つところが決まっていますので細心の注意で運びます。外で見るより格納庫の中だとさすがに大きさ実感します。

横に移動させるためのレールと滑車台。みんな手作りですが実によくできてる 関心しきり!

一旦滑走路の南側に駐機してから、今日の風向きの関係から反対の北側に移動していきます。4機の真っ白な機体が・・・行列見たいに滑走路を行進してるような感じです。私は一機の翼端保持をしながら歩きました。

到着後それぞれの準備が始まりました。機体の点検 近隣航空管制と交信 ウインチの準備等々 そのほかにも沢山有るのですがまだ理解と把握ができません。

ミーティング終了後今日の運航開始。

ウインチ曳航で順番に飛行していきます。

P1010947     《ASK-13》

いよいよ私の飛行訓練の番がやって来ました。ドキドキです。前席のパイロット席に乗りますが、重心位置の関係から体重が軽いので10kgのおもりを座席にセットします。後席で教官が全部してくれるので安心ですが何が何だか・・

初めて自動車の免許を取るために自動車学校にいった時を思い出します。

パラシュートを背負いコックピットに乗り込みます。各機能の確認。教官の指示に従い色々やりますが充分理解できません。キャノピーを閉めて出発。準備やスタートの合図などは本来私ですが今回は教官がやってくれました。

「先ずは上空に行き指示があるまで操縦桿や各レバーには一切触れない事」をきつく指示させました。

ワイヤーがピンと張り「スタート・スタート」のコールと共に一気に加速と同時にもう浮き上がっています。加速に耐えられず首が大きく後ろに取られました。それにしてもすごい加速です。数秒で時速100kmです。

「離脱用意」 「離脱確認」 「離脱高度300」 

水平飛行に成りました。

「軽く操縦桿手を触れてください」の指示で地上の風景に目標物を決めそれを基準に機体の傾きを感じ取って行きます。

エレベータダウン 機首が下がりました 少し戻します 

今度は上がりました これを何度か繰り返していきます できるだけブレを少なく 目標の飛行速度を維持しなければなりませんがこの時ばかりは速度計はほとんど見ていた記憶が有りません。

高度が下がって来ました。

着陸の準備でここからは教官が行いますので、操縦桿から手を放します。

最終左旋回をして滑走路に進入 着地 停止

無我夢中の初飛行でした。 暫く放心状態です。

そのあとは仲間の発航準備 機体の移動 台車と機体の固定方法など皆さんのやるのを見ながら色々やってみます。

最近は○○大学の特別訓練もあり込み合っていますので、なかなか順番が回って来ませんが、昼食後もう一回飛行訓練の順番が来ました。

機体に乗り込み今度はラダーのペダル位置の調整もしました。

少し余裕も出てきました。ウインチ曳航時には腹に力を入れて首を持っていかれないように出来ました。離脱高度 310

上空に行ってから水平飛行後、エレベータ操作は少し要領が掴めました。かなり敏感なのが分かりました。「当て舵・当て舵」と心の中でつぶやきながら・・

エルロンとラダー操作で旋回の練習 思ったより舵を大きく切っても大丈夫な感じです。

左右の傾きも大き目でも大丈夫です。

左旋回 直進 左旋回 国道R39号の上を北上 一部の目標物ですがはっきり確認出来ます。

だんだん分かりかけて来ました。

滑走路に戻ることをすっかり忘れてました。もう少し飛んでいたい気分です。今日は上昇気流が弱いので降りる準備です。

更に左旋回 滑走路がはっきり見えて来ました。ここからは教官が操作します。

最終左旋回 同時にダイブブレーキ全開 滑走路へ侵入 着陸

少しずつ分かって来ました。益々奥が深いです。

P1010946

               《クラブのみなさん》 

その後はエンジン機による曳航もじっくり見学です。

先ずはウィンチ曳航からみっちり身に着けていきたいです。

そして日が暮れる近くまでみんなで飛行訓練 

最後はみんなで朝とは逆手順で片づけです。

ミーティングで今日は終了。

充実の一日でした。暑さなどすっかり忘れてました。

この感動は何なのだろう 一日経ってもまだワクワク感がそのままです。

そして、沢山の人とのチームワークが無いとできないスポーツではないかと実感です。

みなさんありがとうございます。

↓クロモリロードは一日車の中で応援してくれました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

 

 

 

|

« 最近のガソリンは腐りやすい! | トップページ | 美瑛白金方面~小雨ライド »

RCグライダー」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondぐりおさんへ
ありがとうございます
踏み出してみて分かりました
もっともっと凄いものがある世界だと実感しました

エンジンが付いていないので常に着陸を考えて飛行しなければなりませんが、
条件が良くて上昇気流に乗れば一時間以上も飛んでいられるんですね。
本当に奥が深い世界です。

投稿: けいあん | 2013年6月18日 (火) 21時30分

おめでとうございます!
しかし凄い世界ですねー。
読んでるだけで手に汗握ってましたよ。
気持ち良さそうだし楽しそう、そして怖そうw
自分もいつまでも夢を持ち続けれるような生き方をしたいと思います。

投稿: ぐりお | 2013年6月18日 (火) 20時47分

diamond島桜さんへ
ありがとうございますhappy01
そんなに褒められたら更に舞い上がってしまいますよ
>まさに翔ぶ人
上手いこと言いますね

でもまだまだ入口を通ったばかりです。
この先に「ソロ飛行」と言うもっと”でっかい夢”がありますので、更に追いかけて見ますねgood

投稿: けいあん | 2013年6月18日 (火) 19時22分

diamondtuba姐さんへ
ありがとうございますhappy01
まだまだもの凄く先は長いですよ
だから楽しいのでしょうね 
ソロ飛行には最低100回以上教官と訓練飛行しないと出来ないようです。3~5年以上先です。
それまでには色々な資格を取得しなければ成りません。
兎に角、エンジンが付いていないので聞こえるのは風切音だけです。そこは自転車と共通するところですね。
遂にこの世界に大きく踏み込んでしまいましたgoodgood

投稿: けいあん | 2013年6月18日 (火) 19時10分

けいあんさんは、素敵な人ですね。
ちゃんと夢を実現して、素晴らしい。
おめでとうございます。
身も心も空に舞った訳ですね。
まさに翔ぶ人ですね(笑)。

投稿: 島桜 | 2013年6月18日 (火) 16時47分

おめでとぅ~shine
凄い~~~~~airplane
グライダーを飛ばす前に
けいあんさんが空を飛んだんですねempty

アタシも一緒に飛んでいるような興奮状態ですぅ
離脱高度 310mですか!?
感覚的に分かりました。

最後の着陸まで単独飛行できるようになったら教官になれるのかな?

空を飛ぶって・・・
やっぱり、凄いsign03


投稿: tuba姐 | 2013年6月18日 (火) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/52069805

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれは現実に! ~ 大空の散歩:

« 最近のガソリンは腐りやすい! | トップページ | 美瑛白金方面~小雨ライド »