« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

HONDAビートと行くヒルクライムトレーニング~美瑛白金

2週間程前の事ですが、遊び車HONDA Beatが急に調子悪く成ってしまい、エンジンがかかりません。色々調べましたが自分ではどうしようもありませんので、結局はディーラーまでレッカーと成りました。

でもセルスタータは動きましたので、積み込みの時はローギアに入れセルで車の荷台まで移動させることが出来ました。もちろん私がやりましたよ!

01p1010924

1週間ほど入院しやっと退院です。原因はメインのリレーが故障 内部でショートしていたそうです。記念に頂いて来ました。

02p1010959

これも最近あまり面倒見ていなかったのでヤケを起こしたのかもしれませんね。

久しぶりワックスを掛け綺麗にしながら良いことを考え付きました。自転車遊びとコラボレーションできないかな?

03p1010972

屋根には積めないし・・・  

・・・・

・・・・・

・・・・・・

04p1010960

でも出来ちゃいました!

いつもの美瑛白金 ビルケの森まで来てしまいました。

助手席を外すと以外大きなスペースが生まれます。自転車の車輪は前後輪とも外し本体は輪行袋に入れます。助手席は自宅待機で留守番をお願いしました。

真っ赤な旧式クロモリロードを組立て 出発

天気もあまり良くありませんのでヒルクライムのトレーニングのつもりで走ります。

先週と途中までは同じルート 誰かが言ってた男仕様のギア比(42-24)ゆえ、どこまで登れるかな?

最初は模範牧場の丘を登ります。結構キツイ 一度休憩して何とか模範牧場の前まで来ました。

05p1010961
美瑛岳・十勝岳は雲に隠れています。

自然の村~大雪青年の家の前を経由して、今度は望岳台に向かいます。

06p1010965
遠くには先ほど越えてきた模範牧場が確認できます。

次に望岳台入口の取り付け道路 途中で足が止まってしまい、休憩です。やっぱりキツイ

07p1010967

望岳台到着。生憎、美瑛岳・十勝岳は中腹までしか見えません。先週よりはまだまし!

ゆっくり休んだ後戻ります。ここからはダウンヒルのみ。

向かい風でスピードが出ませんがそれでも15分で戻って来れました。

朝とは逆手順で分解し輪行袋に入れてBeatに積み込み、ゆっくり腹ごしらえです。

いつもの”からまつ”で・・

「また来たよ!」  「お帰り!」

09p1010971
旧式クロモリロードで連続丘二つを超えたのは初めてで結構きつかったですが、昨年より進化したかな?

自宅に戻って眠くなったので横になると2時間も寝てしまいました。

クリアできたけど疲労も大きいですね。やっぱり自分の体力に合ったギア比(34-25)が一番いいのかもしれません。

↓旧式クロモリでヒルクライムトレーニング 何とかクリア!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

今日も飛行訓練 ~上昇気流は凄い力

6月23日(日曜日)曇りのち晴れ 最高気温24℃

今日の日を首を長くして待ってました。まだ一週間しか経っていませんがもうやりたくてやりたくて!

そうです。実機グライダーの飛行訓練です。

集合時間の15分前に到着。もう格納庫の扉が開いてグライダーの運び出しが始まっていました。皆さん早い!

滑走路の南側に駐機後、真っ白な4機が並んで行進。今日も南西の風なので北側に移動します。

今日は機体の飛行前の点検をお手伝いしました。もの凄く沢山の項目があります。安全には安全を!

そして、曳航時一番大事な”曳航索”の装着の要領を教えて頂きました。

「レリーズオープン~装着~クローズ」の掛け声もしながら・・

次にミーティング時に出て来る専門用語がまだ理解できません。色々勉強しなければ・・

思いがけず会員のAさんより”特殊航空無線技士”の資格取得の参考書をどっさり貸していただきました。

この資格取得の勉強すれば専門用語はすべて分かるようです。またこれ以外にも沢山覚えなければならないことが山ほど有りそうです。

いよいよ自分の飛行訓練の番です。後席の教官の指示に従い準備をします。

ダイブブレーキのクローズ~ロック を確認。「出発・出発・出発」のコールで一気に上空へ行きます。前回よりは少し余裕が出てきました。上昇中教官の操作で操縦桿が小刻みに動いているのが感じ取れました。自分でも同じようにできるかな? まだまだ先は永いです・・

「離脱高度360」 今迄では一番高く上がりました。 

上空では機体が大きく振られます。それの修正に奮闘してしまいました。

その時教官から「これは上昇気流機体が持ち上げられているからですよ」 

そのたびに当て舵をしましたが、もしかしたらもう少し自然に任せてもいいのかもしれない。

上昇気流で機体がゆすられるのは初めての経験。凄い空気の力です。

左旋回 右旋回などいろいろ経験し 結構長く飛んだ気がします。地面が近づいてきましたので滑走路に帰ります。ここからは教官の操作で・・

無事着陸。

飛行時間7分 随分長く感じました。

教官より「昇降計プラスではゆっくり飛び、マイナス時は早く切り抜けると良い」

あのサーマルの中でうまく操作していればまだまだ上昇できたようです。今後の楽しみです。

皆さんから雲の形でサーマルがあるのか無いのかの見分け方を教えて頂きました。

益々、奥の深い世界です。

今日の会員さんの最高滞空時間1時間45分 ベテランが操縦するとこんなにも違うのですね

午後からも2回の飛行訓練。朝一番のようなサーマルの歓迎はありませんでした。

そろそろ日が落ちかけてきましたがまだまだ皆さんの飛行訓練が続きます。

Webp1010956

    《飛行訓練の機体ASK-13 JA2460と会員の皆さん》

今日も最高の一日でした!

↓初めての経験・上昇気流の力は凄いです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

節電キャンペーン達成 ~ QUOカードGET

半年前の冬の節電キャンペーンは見事15%以上の目標達成できました。

達成者には2千円のQUOカードが簡易書留で送られて来ました。

01p1010954_3

(すみません。中身は証拠写真を撮る前使ってしまいました。残ったのは封筒だけです)

このQUOカード折角だから食べ物じゃなく形に残るものでと考えた時、贅沢だけどあると便利な自転車とオートバイの整備用工具を買うことにしました。

近くのホームセンターで見つけた物は、手のひらサイズのモンキーレンチです。

小さいので工具箱の場所を取らずにいざと言う時には、ガバッと36ミリの大口が開きます。

P1010951

これは自転車の旧式なクロモリロードのヘッドの袋ナットの締め付けに使います。

今までは↓の間に合わせ工具で何十年も我慢してきましたが、遂にグレードアップです。

P1010953

もう一点、これも手のひらサイズの小型ラチェットハンドルです。ハンドル長さ5センチ。

狭いところの作業には重宝します。オートバイの分解作業に活躍すると思います。

P1010955_2
2点で数十円オーバしましたが、記念の工具に成りました。

目標達成の秘策は・・・

ここで種明かしです。居間のメインの照明器具をLEDに交換・小まめに消灯したりしましたが、一番の効果は住人が一人減ったことでしょうか。娘の転勤で電気使用量が大きく下がった事ですね。

↓クロモリロードのメンテ工具をグレードアップで、更に快調に走ってくれることでしょう!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

美瑛白金方面~小雨ライド

先週のオロロンラインのライド以来 余り本格的に自転車で走らない日が続いてしまいました。

そろそろ身体に喝を入れなければと・・ でも今日の天気は朝方雨 また夕方から雨の予報。

ならばその間を縫って出かけることにします。道路が濡れていることを想定し、ウェットに強いタイヤEXTENZA RR2Xを履いている カーボンフレームのANCHORにします。

ホイールは普段履き、いわゆる鉄下駄のR500ですがトレーニングのつもりで行きます。

車に積み込み45分程で目的地 美瑛白金・ ビルケの森に到着。9時15分

気温18℃  今にも泣きだしそうな曇り空 肌寒いです でも昼までなら何とか大丈夫でしょう。

最初は模範牧場の丘を登ります。足が重たい 思うように進みません 丘の3分の1くらいのところで給水タイム。ウィンドーブレーカを脱ぎます。

少し身体が動くように成って来ました。ここからはスイスイ行きます。

模範牧場まで来ましたが雲でいつもの絶景はありません。ここを下りて”美瑛自然の森”前を通り、快適なダウンヒル 少し寒いくらいです。望岳台方面への分岐点まで来ました。

ここからはまた登りです。先ほどの模範牧場の坂から比べると全然楽です。

周りの景色は雲の中。望岳台入口を通り過ぎ吹上温泉を目指します。

露天風呂は改修工事のため利用できませんね。

01p1010949
途中、鳥の鳴き声が澄んだ山に響きます。うぐいすも鳴いています。

間もなく吹上温泉に到着。23日が山開きの様で準備の真っ最中でした。

02p1010948

少し休んでいるとパラパラと雨が落ちて来ました。

急いで引き返します。1kmぐらい来たら雨もほとんどありません。

望岳台によって見ます。取り付け道路 何回登ってもキツイ坂です。何とか登り切り、また休憩。

十勝岳は全く見えません。

03p1010950

駐車場には5・6台の車が・・ 山開きを待てずに来ている人たちでしょう。

のんびりしているとまたまたパラパラと小雨が降って来ました。

急いで戻ります。白金温泉まで来ると雨もありません。

殆ど濡れずにビルケの森まで戻って来ました。11時30分 ラッキーです。

今日のタイヤ選択 ズバリ的中です。

そのあとはお決まりの駐車場横にある可愛いお店 「からまつ」で野菜カレーを頂いで今日の美瑛白金ライドは終了です。

今日のルートは GPSカメラINOUのサイトにトリップしました。

↓タイヤ選択的中のヒルクライム・トレーニングでした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

あこがれは現実に! ~ 大空の散歩

6月16日(日曜日)曇り 最高気温28℃

期待と不安で普段より早く目覚めてしまいました。朝食を済ませ7時半ごろ自宅を出発。

今日の天気は曇りの予報ですがそれでも少し暑くなりそうです。時間があれが自転車も乗りたいと思い愛車1号の旧式なクロモリロードも車に積み込みます。

向かうは当麻のグライダー滑空場です。前回は体験飛行や見学でしたがいよいよ正式に入会し今日が初日。

集合時間より30分も早く着いてしまいましたが、クラブハウスにはすでに数名の方が到着していました。間もなくぞくぞくと皆さんが到着。入会手続きを済ませ、いよいよ今日の一日の始まりです。

格納庫から大きなグライダーを出し滑走路まで運びます。機体を持つところが決まっていますので細心の注意で運びます。外で見るより格納庫の中だとさすがに大きさ実感します。

横に移動させるためのレールと滑車台。みんな手作りですが実によくできてる 関心しきり!

一旦滑走路の南側に駐機してから、今日の風向きの関係から反対の北側に移動していきます。4機の真っ白な機体が・・・行列見たいに滑走路を行進してるような感じです。私は一機の翼端保持をしながら歩きました。

到着後それぞれの準備が始まりました。機体の点検 近隣航空管制と交信 ウインチの準備等々 そのほかにも沢山有るのですがまだ理解と把握ができません。

ミーティング終了後今日の運航開始。

ウインチ曳航で順番に飛行していきます。

P1010947     《ASK-13》

いよいよ私の飛行訓練の番がやって来ました。ドキドキです。前席のパイロット席に乗りますが、重心位置の関係から体重が軽いので10kgのおもりを座席にセットします。後席で教官が全部してくれるので安心ですが何が何だか・・

初めて自動車の免許を取るために自動車学校にいった時を思い出します。

パラシュートを背負いコックピットに乗り込みます。各機能の確認。教官の指示に従い色々やりますが充分理解できません。キャノピーを閉めて出発。準備やスタートの合図などは本来私ですが今回は教官がやってくれました。

「先ずは上空に行き指示があるまで操縦桿や各レバーには一切触れない事」をきつく指示させました。

ワイヤーがピンと張り「スタート・スタート」のコールと共に一気に加速と同時にもう浮き上がっています。加速に耐えられず首が大きく後ろに取られました。それにしてもすごい加速です。数秒で時速100kmです。

「離脱用意」 「離脱確認」 「離脱高度300」 

水平飛行に成りました。

「軽く操縦桿手を触れてください」の指示で地上の風景に目標物を決めそれを基準に機体の傾きを感じ取って行きます。

エレベータダウン 機首が下がりました 少し戻します 

今度は上がりました これを何度か繰り返していきます できるだけブレを少なく 目標の飛行速度を維持しなければなりませんがこの時ばかりは速度計はほとんど見ていた記憶が有りません。

高度が下がって来ました。

着陸の準備でここからは教官が行いますので、操縦桿から手を放します。

最終左旋回をして滑走路に進入 着地 停止

無我夢中の初飛行でした。 暫く放心状態です。

そのあとは仲間の発航準備 機体の移動 台車と機体の固定方法など皆さんのやるのを見ながら色々やってみます。

最近は○○大学の特別訓練もあり込み合っていますので、なかなか順番が回って来ませんが、昼食後もう一回飛行訓練の順番が来ました。

機体に乗り込み今度はラダーのペダル位置の調整もしました。

少し余裕も出てきました。ウインチ曳航時には腹に力を入れて首を持っていかれないように出来ました。離脱高度 310

上空に行ってから水平飛行後、エレベータ操作は少し要領が掴めました。かなり敏感なのが分かりました。「当て舵・当て舵」と心の中でつぶやきながら・・

エルロンとラダー操作で旋回の練習 思ったより舵を大きく切っても大丈夫な感じです。

左右の傾きも大き目でも大丈夫です。

左旋回 直進 左旋回 国道R39号の上を北上 一部の目標物ですがはっきり確認出来ます。

だんだん分かりかけて来ました。

滑走路に戻ることをすっかり忘れてました。もう少し飛んでいたい気分です。今日は上昇気流が弱いので降りる準備です。

更に左旋回 滑走路がはっきり見えて来ました。ここからは教官が操作します。

最終左旋回 同時にダイブブレーキ全開 滑走路へ侵入 着陸

少しずつ分かって来ました。益々奥が深いです。

P1010946

               《クラブのみなさん》 

その後はエンジン機による曳航もじっくり見学です。

先ずはウィンチ曳航からみっちり身に着けていきたいです。

そして日が暮れる近くまでみんなで飛行訓練 

最後はみんなで朝とは逆手順で片づけです。

ミーティングで今日は終了。

充実の一日でした。暑さなどすっかり忘れてました。

この感動は何なのだろう 一日経ってもまだワクワク感がそのままです。

そして、沢山の人とのチームワークが無いとできないスポーツではないかと実感です。

みなさんありがとうございます。

↓クロモリロードは一日車の中で応援してくれました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

最近のガソリンは腐りやすい!

先日のBlogに書きましたが、愛車エンジン付きバイク GB250クラブマンのキャブレターを分解掃除した後も、エンジンの掛かりが悪い状態が続き少し悩んでしまいました。

取り付けてから調整できるのはパイロットスクリューがあります。場所が狭いのでマイナスドライバーが入りません。

そこでこんな道具を作ってみました。

Web1p1010945

釘をたたいてつぶしマイナスドライバーの様にします。反対側は90°向きが違う様にします。バッチリです。上手くヒットします。

早速パイロットスクリューを回します。規定値2・1/4回転戻しですが、さらに1/4回転戻しまます。

エンジンの掛かり具合には大きな変化は見られません。

次にガソリンを入れ替えます。今タンクに入っているのはたぶん2年前のものが大半です。

携行タンクに移します。17リッターもあります。捨てるのはもったいないので乗用車に給油しました。

そして新しいガソリンをいれ、キーON セルスタート DoDoDoDoDo と一発で掛かりました。

良かった! 解決です! やれやれ!

一番の原因はガソリンが古かったと言う事ですね。GB250クラブマンの高性能エンジンには高品質なガソリンが不可欠と言う事です。

このことを、友人の○○工具店に話してみると、こんなものを出してきました。

Web2p1010944

”スタビル”「STA-BIL」 ガソリンの劣化防止剤です。10リッター用で600円

最近は良く売れてるそうです。

どうも最近のガソリンは劣化が早いようです。いわゆる腐りやすいい! 

本当のところ正確な理由は分かりませんが、添加物が色々入っているからとか、原産国の変更で品質が低下しているとか等々・・・

そこで対応策として劣化防止剤成るののが販売されているみたいです。

特に私の様にめったにオートバイを乗らない人・芝刈り機や発電機など1年に数回しか使わないものに有効のようです。

今年のシーズンオフは早速利用してみようと思います。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

オロロンライン ~ 海と風車を求めて!

今日も暑くなりそうです。そろそろ夏バテ気味です。

こんな時はと、昨夜から色々考えてました。そうです。涼しいところに行くことにします。

海岸地方だと10度も低い様です。

少し早起きをして自転車を車に積み込み自宅を7時に出発。1時間10分程で海の見えるところまで来ましたが、駐車できるいいところが見つかりません。

結局、小平の道の駅”鰊(ニシン)番屋”まで来ました。今日はここを拠点とします。

今日の愛車はカーボンフレームのANCHORです。カメラの取り付け金具が付いていますのでこちらにしました。

久々の海です。何年振りでしょうか。気温16℃半袖では少し肌寒いくらい。

01p1010928

磯の香り 静かに聞こえる波の音 時々カモメの鳴き声 などを肌で感じながら走っていくと、突然目の前に大きな発電用風車が現れて来ました。

02p1010929_3
やっぱり行くしかないです。

どこから行けば近づけるのか分からず、やみくもに最初に上って行った道は行き止まりでダメ。

次に行ったのが間違いなさそうですが、途中から砂利道に成ってしまい、それも砕石なので、パンクを警戒して自転車を下りて500メータ程歩きました。

ようやく真下に到着です。でかいです。回転翼の風切音が凄いです。暫く眺めていました。

03p1010930
丘を下りて、国道まで戻ると一面黄色の絨毯みたいな景色が待っていました。この向こうは日本海です。

05p1010932
反対側を振り向くと、先ほどの風車が菜の花越しに、大勢で手を振っているように見えます。

06p1010933
海岸の近くまで来ました。不思議な形の岩です。

07p1010935
帰りは少し追い風、快適です。暑くもありません。たぶん気温20℃くらいでしょうか?

出発地点に戻って来ました。にしん街道と名前が付いているのですね

08p1010939

正面の鰊番屋で昼食です。迷わず鰊そばを注文 美味しかったです(写真はありませんが・・)

動画も撮ってみました。今回は編集無しで3本を簡単に繋いだだけです。悪しからず!

今日は大半が平坦な単調なコースですが、海を見ながらのライドは大変気持ちのいいものですね。

また、違う海辺を走って見たく成りました。

ps おまけ 今日のルートはGPSカメラINOUのサイトにトリップしました。

↓応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

早朝トレーニングは気持ちが良い

三日連続の夏日。今日も32℃の予報です。ここ北国・旭川としては珍しい天気です。

つい2週間前まで寒い寒いと言っていたのが嘘みたいです。急に暑くなったものですから身体がついていきません。早くも夏バテ?・・・・

こんな時は早朝自転車トレーニングに限ります。

いつもMyルートの中間地点で思わずかっこう鳥の歓迎を受けました。一生懸命探しましたが姿は見えず、それでも今年もこれを聴けばなんとなく一区切り付きました。

かっこうより蝉の鳴き声の方が大きいです。

丘を下りて行くと里山では田植えも終わり、緑が一段と色濃くなって来ました。

(↓クリックすると拡大します)

P1010927_2

今朝は暑さを避け更に早くスタートしたので朝食抜きですが、途中でスタミナ切れ。

やっぱりエネルギー補給は大事ですね。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

キャブレターの清掃 ~ GB250グラブマン

エンジン付きバイクの愛車 GB250クラブマン 前回のガソリン漏れの問題はすぐ解決して気を良くしていたのですが、新たな問題発生です。

翌朝いつも通りセルを回しても一向にエンジンが目を覚ましてくれません。時々プスプスと言うう程度。そのうちバッテリーが上がってしまいました。

バッテリーを充電し直し再度トライ。何とかかかりましたが、なんとなく燃料の供給不足の感じがします。

色々な人に相談した結果、”キャブレターのごみつまり”ではないかとの事です。先日フロート固着の解決策としてキャブクリーナで清掃した時のごみのような膜が遊離してそれがノズルに詰まっているのではないかとの事です。

早速、キャブレターを取り外しにかかります。一度経験していると今回スムーズに外せました。何事もコツを掴むことですね。

01p1010918
よく見ると白いものがノズルのところに一杯たまっていました。友人たちの指摘の通りです。

ノズル、ジェットを小瓶に入れキャブクリーナの液に一晩付けておきます。

02p1010921

翌朝、見ると液の色が少し変わっています。汚れが溶け出しています。それでも汚れが残っていりますので歯ブラシでごゴシゴシこすると綺麗に落ちました。

今度は逆手順で組んでいきます。小型エアーコンプレッサー(塗装用なのでパワーは小さい)も使い慎重に進めていきます。エアースクリューは元通りの位置に設定して、エンジンをかけながら調整することにします。完了です。

スイッチON セルスタート 5.6回で何とかかかりました。もしやまだ何か問題・・・

キャブレターが綺麗になったので、たぶん始動時の癖がすっかり変わったのではないかと思います。

早速試運転、軽く30分程走って来ました。非常に調子がいいです。大満足!!

ついでにもう一台のエンジン付きバイク ”HONDA DREAM50”も点検です。特に燃料系統を重点的に行います。

03p1010912

キャブレターを分解。ジェットも取り外してみます。汚れはほとんどありません。

念のためキャブクリーナと歯ブラシで綺麗にしておきます。

05p1010915

燃料タンクもガソリンを抜いて点検。錆の進行もありません。燃料フィルターのつまり・汚れもありません。

06p1010917_3
逆転順で組み上げて終了です。

新しいガソリンを入れて、キックオン 一発でかかります。

30分ほど試験走行してきました。先ほどのGB250クラブマンとは違いすぎます。音ばかりで前に進みませんが、これでもベストコンディションなので我慢です。

比べることが無理ってことですね。所詮50cc

今週はオートバイ整備週間でした。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

優しい響きが聞こえてくる! ~ すずらん

我が家にも小さな釣鐘がいっぱい! すずらんの花が満開です。

今年も初夏の知らせです。

01p1010902
一寸アップ

01p1010904
切り取ってテーブルの上に・・・  ほのかにいい香りが漂ってきます。

01p1010907

↓一寸まったり気分です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

キャブレターの点検 ~ ガソリン漏れの原因は?~GB250クラブマン

今年はかなり遅いスタート成りましたが、愛車GB250グラブマンの準備をいたします。

満充電のバッテリーを取り付け、燃料コックをひねるとガソリンがジャブジャブ流れ出てきます。

P1010358

これはまずい! どうもキャブレターのフロートバルブが上手く動作していない感じがします。

勉強を兼ねて取り外し点検してみます。

P1010908

苦戦苦闘してやっと外れました。ポイントはエンジンとキャブレターの間にあるインシュレータも外すことですね。このねじが殊のほか固く締まっていました。

P1010909

フロートチャンバーを外します。フロートが出てきました。軽く動かしてみると何となくぎこちない感じです。数回動かすと普通に成りました。やっぱり汚れですね。

下写真の↓のフロートバルブが原因です。

P1010910

今回はこれ以上の分解をせず、クリーナーで洗浄することにします。

WAKOSの”キャブレタークリーナ”を使いました。

その他ジェット類の穴に何回も強く吹き付けて洗浄します。

P1010911_3

次回までに各種ジェットの調整方法を勉強して、好みの調整に挑戦してみようかと考えています。

逆の手順で組み立てていきます。組立完了。

燃料コックをひねります。もうガソリンは漏れません。

エンジンキーON セルスタート 

DoDoDoDoDo 一発エンジンがかかりました。吹け上がりもスムーズです。

綺麗にした成果がありました。

買ってから一度もしてませんでしたが要領が分かりましたので、今後は数年毎にやるようにします。

↓今回はエンジン付きバイクに夢中に成ってしまいました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »