« 優しい響きが聞こえてくる! ~ すずらん | トップページ | 早朝トレーニングは気持ちが良い »

2013年6月 8日 (土)

キャブレターの清掃 ~ GB250グラブマン

エンジン付きバイクの愛車 GB250クラブマン 前回のガソリン漏れの問題はすぐ解決して気を良くしていたのですが、新たな問題発生です。

翌朝いつも通りセルを回しても一向にエンジンが目を覚ましてくれません。時々プスプスと言うう程度。そのうちバッテリーが上がってしまいました。

バッテリーを充電し直し再度トライ。何とかかかりましたが、なんとなく燃料の供給不足の感じがします。

色々な人に相談した結果、”キャブレターのごみつまり”ではないかとの事です。先日フロート固着の解決策としてキャブクリーナで清掃した時のごみのような膜が遊離してそれがノズルに詰まっているのではないかとの事です。

早速、キャブレターを取り外しにかかります。一度経験していると今回スムーズに外せました。何事もコツを掴むことですね。

01p1010918
よく見ると白いものがノズルのところに一杯たまっていました。友人たちの指摘の通りです。

ノズル、ジェットを小瓶に入れキャブクリーナの液に一晩付けておきます。

02p1010921

翌朝、見ると液の色が少し変わっています。汚れが溶け出しています。それでも汚れが残っていりますので歯ブラシでごゴシゴシこすると綺麗に落ちました。

今度は逆手順で組んでいきます。小型エアーコンプレッサー(塗装用なのでパワーは小さい)も使い慎重に進めていきます。エアースクリューは元通りの位置に設定して、エンジンをかけながら調整することにします。完了です。

スイッチON セルスタート 5.6回で何とかかかりました。もしやまだ何か問題・・・

キャブレターが綺麗になったので、たぶん始動時の癖がすっかり変わったのではないかと思います。

早速試運転、軽く30分程走って来ました。非常に調子がいいです。大満足!!

ついでにもう一台のエンジン付きバイク ”HONDA DREAM50”も点検です。特に燃料系統を重点的に行います。

03p1010912

キャブレターを分解。ジェットも取り外してみます。汚れはほとんどありません。

念のためキャブクリーナと歯ブラシで綺麗にしておきます。

05p1010915

燃料タンクもガソリンを抜いて点検。錆の進行もありません。燃料フィルターのつまり・汚れもありません。

06p1010917_3
逆転順で組み上げて終了です。

新しいガソリンを入れて、キックオン 一発でかかります。

30分ほど試験走行してきました。先ほどのGB250クラブマンとは違いすぎます。音ばかりで前に進みませんが、これでもベストコンディションなので我慢です。

比べることが無理ってことですね。所詮50cc

今週はオートバイ整備週間でした。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

|

« 優しい響きが聞こえてくる! ~ すずらん | トップページ | 早朝トレーニングは気持ちが良い »

Dream50/BEAT」カテゴリの記事

GB250クラブマン」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
おはようございます
青年と共通点が多いなんて光栄です
tuba-J 一号君はきっともっと凄いことやっていると思いますよ
私のは初級編ですから・・・・


投稿: けいあん | 2013年6月11日 (火) 07時50分

エッ!
車2台とバイク2台ですか?
な・なんと、息子と同じだわぁhappy01

バイクの部品を買って来ては、アッチコッチを修理(?)しているようなんですけど・・・
けいあんさんみたいなことしているのかなwrench
聞いてみますぅ(^^ゞ♪

投稿: tuba姐 | 2013年6月10日 (月) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/51957397

この記事へのトラックバック一覧です: キャブレターの清掃 ~ GB250グラブマン:

« 優しい響きが聞こえてくる! ~ すずらん | トップページ | 早朝トレーニングは気持ちが良い »