« 春の香り ~ かむいロード | トップページ | チューブラータイヤのパンク修理 »

2013年5月20日 (月)

夢の大空へ ~ 最初の一歩

5月19日(日曜日)晴れ 最高気温21℃

朝方から穏やかな天気です。昨日に続き春の陽気!

朝からそわそわ 自転車をやる前に天気予報で風をチェック。すると「西の風、風速2メータ」これならばRCグライダーには調度良い風ですが、実機も楽しみたい。

悩んだ末、2週間前にお邪魔した当麻滑空場に行くことにします。

http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-51a7.html 

はやる気持ちを抑え30分程で滑空場の駐車場に到着。風向きの関係で発航場所は前回と違い遥か彼方。

すると一機勢いよく発航していくのが見えます。土手道を歩くこと10分ようやく到着です。

みなさん優しく迎えていただきました。Blogに訪問の”ゆうさん”も直ぐに分かりました。「これからもよろしくお願いいたします」

一日会員の体験飛行を申込みました。色々お話しさせていただいていると、いよいよ私の順番がきました。

今日の機体はアレキサンダー・シュライハー ASK 13 

ASK 13は1965年ルドルフ・カイザー氏によって複座式のKa 7の後継機として開発されました。今製作中RCグライダーKa8b(カーエイト)と同系列の機体です。金属、木材およびガラス繊維を材料として作られていて、主翼は低い位置につけられた中翼、後席パイロットが搭乗しても機体重心位置の調整がいらないように6度の前進角がつけられています。

さぁ~パラシュートを付けて乗り込みます。もちろん前席は教官。私は後席です。操縦桿、ラダーペダル、スポイラーレバーを確認。ただしこれらは一切触れてはいけません!との注意を。間違ったら二人ともあの世に行ってしまいます。

01p1010852

管制からの指示でいよいよ発航です。

動画にしてみました。《プライバシー保護のため音声は削除しBGMに変更しています》

急に滑り出したな思うと急角度で上がって行きます。速度計の針も振れていきます。地上との交信で「速度90~離脱準備~離脱~高度310」発航が終わり水平飛行に変わりました。高度310メータ。風が良ければ400メータは上がるようですが・・・

旋回し上昇気流を探します。今日はほとんど出ていないようです。キャノピー越しに見える水を張った水田の風景が時々キラキラと光ります。大雪山連峰も格別です。

時々計器盤を見ます。高度180メータ 昇降計がマイナスに振れてます。水田の上のため下降気流が出ている様です。

高度が落ちてきましたので、着陸態勢に入ります。高度150メータ既定のコースをたどり最終左旋回。スポイラーが出ました。30%ぐらいでしょうか。着陸マーカーに向かって侵入。スポイラー全開。着陸。

ウインチ発航時は舗装の滑走路は使わずグラス(草地)をいつも使う様です。曳航のワイヤーが地面との摩擦で摩耗するのを防ぐためのようです。

最高の気分です。コックピットから見る 計器盤・地上の風景、などパイロット目線の貴重な体験に成りました。これをRCグライダーの最終仕上げに反映できそうです。新たなアイデアが湧きあがって来ました。

本日は「旭川航空協会のみなさん 本当にありがとうございました」

何れは前席に・・・・ 

↓最近はすっかり飛行機に夢中です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

|

« 春の香り ~ かむいロード | トップページ | チューブラータイヤのパンク修理 »

RCグライダー」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
二日経っても興奮は冷めませんよ
”見ると乗るでは大違い”ですね
でも意外と冷静なところもありました。計器盤を見ながら実際の動きを体験してきました。
聞こえるのは風切音だけです。自転車やスキーと共通性ありそう。
音を聞かせられなくて残念です。

感動が冷めないうちにと言う事でRCグライダーのコックピットも順調に仕上がっています。
近日中に公開できると思いますよ。

投稿: けいあん | 2013年5月21日 (火) 19時34分

臨場感たっぷり;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

田園風景が動いて見えるのが不思議でしたけど、高度180m~310mの感じをあじわいましたよぅ~airplane

本当に体験した けいあんさんの興奮はどんななんでしょうかぁ~lovely

投稿: tuba姐 | 2013年5月21日 (火) 18時53分

diamondゆうさんへ
本当にありがとうございました
二日経っても興奮が収まりません

>実機を自分の手で操縦してみませんか 
なんか誘惑に負けそうですね

次回はサーマルに乗って上昇していく感じを是非体験してみたいです。

投稿: けいあん | 2013年5月21日 (火) 14時11分

体験搭乗楽しかったですか、こんどはRCじゃなく
実機を自分の手で操縦してみませんか サーマルにヒットすれば また違った感動がありますよ
航空機曳航もできるようになったので 空の散歩も満喫出来ると思いますよ お待ちしています。

投稿: ゆうさん | 2013年5月21日 (火) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/51701355

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の大空へ ~ 最初の一歩:

« 春の香り ~ かむいロード | トップページ | チューブラータイヤのパンク修理 »