« 夢の大空へ ~ 最初の一歩 | トップページ | RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P12 ~ コックピットの加工・その2 »

2013年5月21日 (火)

チューブラータイヤのパンク修理

いつものように自転車トレーニングに出かけようとすると、愛車1号クロモリロードの後輪タイヤがペッちゃんこです。

一昨日普通に乗っていたのに? 

パンクに違い有りませんので、タイヤを外しバケツに水を満たして水検査をします。するとぶくぶくと泡が出ています。

よく見るとタイヤ真ん中に傷があります。

思えば、先日後ろから来た車に道を譲るため路肩に入りましたが、運悪く砕石が散らばっていました。やっぱりやっちゃいましたね!

P1010857

こりゃいけませんね。早速スペアのタイヤと交換します。赤色から黒色に変わりアンバランスです。

同じものを補充すべくショップに問い合わせたところ、納期2週間なので注文を入れ待つことにします。

さて、パンクしたタイヤはどうしようか思いつつ、タイヤのトレッドを見るとほとんどありません。確か昨年の8月に交換したお気に入りのNewタイヤですが、もう寿命?

SOYO SUPER RINO 1シーズンしか持たないと言う事ですね。

捨ててしまうのも忍びないので、スペアタイヤにするためパンク修理します。

最近は殆どやる人がいなくなったと聞きますのが、昔を思い出しながら挑戦してみます。

道具箱を探すとこれまた昭和50年ごろのタイヤ補修専用糸と針が見つかりましたので・・

P1010858
内側の布に切れ目を入れゆっくり剥がしていきます。

次に、糸を切っていきます。

P1010859
盲腸の手術みたいですね。お腹が開いたところでチューブを引っ張り出すと、傷穴が見えました。同時に外側のタイヤにも致命的な傷がありますね。

P1010860
普通のパンク修理と同じよう要領で、パッチを張ります。タイヤの裏側も同じようにパッチを張ります。多少凸凸しますが気にしないことに・・・

P1010861
次に専用の糸で元通り縫っていきます。この時、中のチューブに針で傷つけないように鉛筆などでチューブを抑えておきます《ここが重要》。最後に内側の布をのりで接着すれば終了です。今回の接着剤はSOYO リムセメントを使いました。

P1010862
空気を入れて水検査。異常なしです。

もう一度トレッドをチェックすると数か所小さな傷がありました。やはりもう限界なんでしょうね。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

 

|

« 夢の大空へ ~ 最初の一歩 | トップページ | RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P12 ~ コックピットの加工・その2 »

旧式クロモリロード」カテゴリの記事

コメント

diamondあぢあんたむさんへ
こんにちは!
これ! レース用の特殊なタイヤ何ですよ。普通のは切ったり縫ったりはしません。もっと簡単ですよ。

体力は昔のようにはいきませんが、とにかく風を切って走ると楽しいです。お陰で風邪知らずです。

あぢあんたむさんも自転車初めてみませんか?

投稿: けいあん | 2013年5月22日 (水) 17時34分

けいあんさんこんにちは(^_^)/

いつも自転車で、相当体力あるんでしょうね、羨ましいです。

自転車のパンクの修理ってこんな風にやるんですね。
自分やってしまうなんて、初めて見ました。なれているんですね。

投稿: あぢあんたむ | 2013年5月22日 (水) 15時31分

diamondtuba姐さんへ
ドクターに成っちゃった。ありがとうheart04
意外と外科医に模型とか工作好きが多いみたいね
共通するとこあるみたいですね

古い自転車には古いメンテナンス手法で対応してみました
今は消耗品と言う事で捨ててしまう人多いです
または、スプレーのパンク修理剤でさらりと終わらせたりしますね。
でもS50年ごろは高価でそんなことできませんでした。
今も昔も1本3千円 当時物価は5分の1ぐらいの時でしたから、直して直して使ってました。
奥が深いですよ。だから面白くてやめられませんgood

投稿: けいあん | 2013年5月21日 (火) 19時23分

Dr.けいあん。
見事なオペ、感心しきりですぅー

パンク修理に糸と針を使うなんて、思いもしませんでした。
パンク修理、奥が深いsign02

投稿: tuba姐 | 2013年5月21日 (火) 18時32分

diamondひげおやじさんへ
コメントありがとうございます
ひげおやじさんも、パンク修理経験者ですか! 
結構縫うのって難しいですよね。へたすると真ん中が盛り上がったりですが、今回は美しくフラットに完成です。

シーラントと言う方法もありましたね
情報ありがとうございます。
次回試してみます。

自分でも懐かしくなってやってしまいました。

これは緊急用に自宅まで戻れればいい程度に使おうと思ています。きっとゴツゴツするでしょうね。

投稿: けいあん | 2013年5月21日 (火) 17時10分

けいあん さん、こんにちは。

懐かしい作業なので、思わずコメントしてしまいました。
この作業をしても、パッチがゴトゴトしたり、あまり良い感じでは無かったので、必ずタイヤを交換していました。
なので、安いタイヤばかり使用しています。

でも、そのくらいの穴だったら、シーラントで塞がるような気がするんですが...
zafalのパンク修理材でもOKそうな気がします。

余計なことを...すみません。

投稿: ひげおやじ | 2013年5月21日 (火) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/51717796

この記事へのトラックバック一覧です: チューブラータイヤのパンク修理:

« 夢の大空へ ~ 最初の一歩 | トップページ | RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P12 ~ コックピットの加工・その2 »