« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P13 ~ダリーの製作~完結

RCグライダー製作もいよいよ大詰めです。

内心決めていた締め切りは5月末 そう今日です。自転車トレーニング終了次第最後の仕上げに入ります。

離陸を容易にするためのダリーの製作に取り掛かります。

過去の製作記事 P12 P11 P10 P9 P8 P7 P6 P5 P4 P3 P2 P1

サーマル工房さんのHPの記事を参考にして現物合わせで、材料は3mmべニヤ、バルサ数枚、スチール棒4mm 

01p1010866

影の立役者黒子なので黒色も考えましたが、滑走路で回収する時を考えシルバーのカンスプレーを吹いておきます。70mmのタイヤとバランスの3mmスチール棒を付けます。最後に機体との固定ピン これには一番苦労しました。位置角度など・・

02p1010894

機体とダリーを並べてみます。

03p1010898_2

機体に取り付けてみます。バッチリです。我ながら感心しきり! 

04p1010899

全体のシルエットはこんな感じです。

P1010897_3
機体重量1670gで仕上がりました。(2600mAのバッテリー込)

目標1900gでしたので予想以上に軽いので良い飛びに期待がもてそうです。

ビデオカメラを載せても1800gです。

これで機体製作の記事は今回で終了です。1年半の長きに渡りお付き合いありがとうございました。

PS おまけ

基本この機体1人乗りですがゲストを載せることを考えています。

オートバイの2人乗りを想像しながら色々思案中です。

アイディア募集します。

P1010901

後は初飛行をいつどこでやるか色々検討中です。7年ぐらいブランクがありますので急いで特訓してますがなかなか元に戻りません。歳のせい? いやいや簡単には諦めません!

折角の大作を壊さないようにもう少し操縦の腕を磨いてからにしますので、気を長く見守り下さい。

↓自転車とグライダーのコラボも良いもんです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

旧式なクロモリロードにはやっぱりこれ!

「先日、注文していたものが入荷した」との事でいつもの自転車ショップに行ってきました。

1号・クロモリロードのタイヤです。SOYOスーパーリノ-290 

P1010883

1シーズン使ってみて色々なところが分かって来ましたので、また今シーズンも継続して見ようと思います。トレーニングタイヤとしては十分満足です。1年ごとの交換を前提とします。

1、デザインが良い:  赤のラインが自転車フレーム色にマッチング

2、グリップは少ないが耐久性はある: コンパウンドは固めでドライ専用だが道を選んで走れば問題ない

3、安価である: 希望小売価格2,835円

クラシカルなクロモリロードを軽く美しく乗り続けるにはピッタリなタイヤです。おしゃれは足元からですから・・・・

そして、もう一つのおしゃれは・・ これも入荷してました。

昨年ペダルをトークリップからビンディングのSPDに交換したのですが、似合うシューズが見つからずとりあえず昔の白いサイクリングシューズに金具を取り付けて使っています。

ロードレーサ用のシューズと言えばランニングシューズの様なデザインが殆どですがshimanoでは新しいコンセプトの”乗るときも歩くときも軽快”で色々な商品展開始まりました。

数か月前の事、今年のNewモデルの情報を見てこれだと直感しました。靴なので実際に履いて見てから決めるのですが、この時ばかりは直ぐにサイズだけ指定してショップに注文してしまいました。あれから待つこと2か月 人気商品なので慢性的な品切れのようです。

トリッカーシューズ SH-UT70 

P1010892

やっときました。1970年代のフジタのトラックレーシングシューズのデザインによく似ています。凄く懐かしいです。

早速金具を取り付けましたがもう真暗なので、明日にします。

ようやく朝練習が出来る季節に成りました。明日の朝が待ち遠しいです。

↓旧式なコロモリロードの新たなレベルアップが完了しました

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

アスパラガス ~ 初収穫です!

昨日はもう少しで夏日?

日中の最高気温が29℃まで上がりました。先週までは寒い寒いと思っていたのに、急に上がるとはびっくりです。身体がついていきません。

昨夜は少し暑いので結構薄着で過ごしていたら時々くしゃみ!

今朝起きたら鼻が詰まってました。風邪気味? 急いで風邪薬を飲んでついでに栄養ドリンクもグイグイ、風邪を追い払います。

ふと気に成り家庭菜園を覗くと、この暑さでアスパラガスがニョキニョキ伸びてます。

今年はあまりにも寒いので、まだ畑は何も準備していません。かっこう鳥も鳴いていませんので・・

アスパラガスはもう食べ頃です。3年目の苗はまだ細いのでもう一年我慢しようかと思いつつも収穫してしまいました。

家庭菜園の収穫第一号です。(畑の写真撮り忘れました)

Webp1010881

早速、電子レンジで温めマヨネーズをたっぷりつけて頂きました。

採りたての味は格別です。

風邪を吹き飛ばす最高の栄養が取れそうな気がします。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

今年初の自転車日和 ~ 欲張りライド

5月26日(日曜日)晴れ 最高気温25℃

今日は朝から良い天気です。徐々に気温も上がって最高の自転車日和です。

午前中は色々な用事がありましたので、出発は午後からに成りました。向かうは北方面。

平坦なコースの石狩川CRをのんびり走って見ることにします。でも夕方には西風が少し強くなるので、帰りの迎え風を避けるため、出発点は愛別からとしてそこまでは乗用車で行くことにします。

川のせせらぎを聞きながらののんびりサイクリング開始です。

01p1010868

向かい風ですが、心地よい風です。

もう散り始めてますが、石狩川の清流と桜。

02p1010869
40分ほどで到着。そうです。先日の実機グライダーの滑空場です。

1号のクロモリロードとKa6がコラボしてしまいました。

03p1010872
今日は発航の縁の下の力持ち ウインチの操縦を見学しました。すみません。写真は撮り忘れてしまいました。

そのうち、一機が降りてきました。今日は1時間も飛んでいたそうです。

パイロットは満面の笑顔ですが、第一声が「のど乾いた!」

今日は混んでいましたので体験飛行は次回の楽しみに取っておきます。

少し気温が下がって来ましたので戻ることにします。

04p1010873

真正面に大雪山連峰がくっきり。《↓クリックすると拡大します》

05p1010875

今日は風もよし、川の流れもよし、景色もよし、贅沢にもグライダーの見学もしてしまい、最高の一日に成りました。

次回はいよいよ入会かな?

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P12 ~ コックピットの加工・その2

RCグライダー製作も終盤に成って来ました。

前回に引き続きコックピットの加工に取り掛かりますが、先日の実機グライダーの体験飛行の記憶が薄れない内に作業を急ぎます。

過去の製作記事  P11 P10 P9 P8 P7 P6 P5 P4 P3 P2 P1

キャノピーをフレームに接着剤で固定します。

01p1010816

ヒンジを取り付けます。胴体側のヒンジ固定部分を補強します。フレームの後ろ側は強度を優先し現時点では削除しないで置きます。

02p1010817_3

ノーズコーンを取り付けます。だんだん形に成って来ました。

03p1010821

いよいよビデオカメラの搭載ですが、先日の実機の体験飛行での感動から、やはりパイロット目線で撮影することにします。風防越しのため画質が乱れますが、むしろ臨場感が増すのではないかと思います。それぞれを固定する台を作ります。

04p1010837

パイロットを載せてみました。

06p1010840

今度はビデオカメラも載せてみます。

07p1010843

最初それぞれ専用台方式でしたが、飛行前の作業性を優先しカメラ台にパイロットをマグネットで固定する方法に変更しました。

計器盤を取り付けて全体が組みあがりました。

08p1010842

でもこの計器盤はまだ仮のものです。とりあえずひな形のものにプラ板を被せマグネットシートで固定しただけのものです。後日時間がある時にコツコツ作ります。

偶然にもメータの配置が体験飛行の機体 ASK-13 と同じでしたので、気を良くして暫くはこのままで行こうと思います。

キャノピー枠に合わせて風防の淵を赤く塗ります。

09p1010863

カメラ搭載場所としては鮮明な画像を取るために機外モードも検討中です。この場所はこの製作を始める前に考えていたところです。今後の楽しみに取って置きます。

途中1年間ほど中断していましたが、ようやく完成が近いです。

たぶん、次回が完結編に成ることでしょう。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

チューブラータイヤのパンク修理

いつものように自転車トレーニングに出かけようとすると、愛車1号クロモリロードの後輪タイヤがペッちゃんこです。

一昨日普通に乗っていたのに? 

パンクに違い有りませんので、タイヤを外しバケツに水を満たして水検査をします。するとぶくぶくと泡が出ています。

よく見るとタイヤ真ん中に傷があります。

思えば、先日後ろから来た車に道を譲るため路肩に入りましたが、運悪く砕石が散らばっていました。やっぱりやっちゃいましたね!

P1010857

こりゃいけませんね。早速スペアのタイヤと交換します。赤色から黒色に変わりアンバランスです。

同じものを補充すべくショップに問い合わせたところ、納期2週間なので注文を入れ待つことにします。

さて、パンクしたタイヤはどうしようか思いつつ、タイヤのトレッドを見るとほとんどありません。確か昨年の8月に交換したお気に入りのNewタイヤですが、もう寿命?

SOYO SUPER RINO 1シーズンしか持たないと言う事ですね。

捨ててしまうのも忍びないので、スペアタイヤにするためパンク修理します。

最近は殆どやる人がいなくなったと聞きますのが、昔を思い出しながら挑戦してみます。

道具箱を探すとこれまた昭和50年ごろのタイヤ補修専用糸と針が見つかりましたので・・

P1010858
内側の布に切れ目を入れゆっくり剥がしていきます。

次に、糸を切っていきます。

P1010859
盲腸の手術みたいですね。お腹が開いたところでチューブを引っ張り出すと、傷穴が見えました。同時に外側のタイヤにも致命的な傷がありますね。

P1010860
普通のパンク修理と同じよう要領で、パッチを張ります。タイヤの裏側も同じようにパッチを張ります。多少凸凸しますが気にしないことに・・・

P1010861
次に専用の糸で元通り縫っていきます。この時、中のチューブに針で傷つけないように鉛筆などでチューブを抑えておきます《ここが重要》。最後に内側の布をのりで接着すれば終了です。今回の接着剤はSOYO リムセメントを使いました。

P1010862
空気を入れて水検査。異常なしです。

もう一度トレッドをチェックすると数か所小さな傷がありました。やはりもう限界なんでしょうね。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

夢の大空へ ~ 最初の一歩

5月19日(日曜日)晴れ 最高気温21℃

朝方から穏やかな天気です。昨日に続き春の陽気!

朝からそわそわ 自転車をやる前に天気予報で風をチェック。すると「西の風、風速2メータ」これならばRCグライダーには調度良い風ですが、実機も楽しみたい。

悩んだ末、2週間前にお邪魔した当麻滑空場に行くことにします。

http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-51a7.html 

はやる気持ちを抑え30分程で滑空場の駐車場に到着。風向きの関係で発航場所は前回と違い遥か彼方。

すると一機勢いよく発航していくのが見えます。土手道を歩くこと10分ようやく到着です。

みなさん優しく迎えていただきました。Blogに訪問の”ゆうさん”も直ぐに分かりました。「これからもよろしくお願いいたします」

一日会員の体験飛行を申込みました。色々お話しさせていただいていると、いよいよ私の順番がきました。

今日の機体はアレキサンダー・シュライハー ASK 13 

ASK 13は1965年ルドルフ・カイザー氏によって複座式のKa 7の後継機として開発されました。今製作中RCグライダーKa8b(カーエイト)と同系列の機体です。金属、木材およびガラス繊維を材料として作られていて、主翼は低い位置につけられた中翼、後席パイロットが搭乗しても機体重心位置の調整がいらないように6度の前進角がつけられています。

さぁ~パラシュートを付けて乗り込みます。もちろん前席は教官。私は後席です。操縦桿、ラダーペダル、スポイラーレバーを確認。ただしこれらは一切触れてはいけません!との注意を。間違ったら二人ともあの世に行ってしまいます。

01p1010852

管制からの指示でいよいよ発航です。

動画にしてみました。《プライバシー保護のため音声は削除しBGMに変更しています》

急に滑り出したな思うと急角度で上がって行きます。速度計の針も振れていきます。地上との交信で「速度90~離脱準備~離脱~高度310」発航が終わり水平飛行に変わりました。高度310メータ。風が良ければ400メータは上がるようですが・・・

旋回し上昇気流を探します。今日はほとんど出ていないようです。キャノピー越しに見える水を張った水田の風景が時々キラキラと光ります。大雪山連峰も格別です。

時々計器盤を見ます。高度180メータ 昇降計がマイナスに振れてます。水田の上のため下降気流が出ている様です。

高度が落ちてきましたので、着陸態勢に入ります。高度150メータ既定のコースをたどり最終左旋回。スポイラーが出ました。30%ぐらいでしょうか。着陸マーカーに向かって侵入。スポイラー全開。着陸。

ウインチ発航時は舗装の滑走路は使わずグラス(草地)をいつも使う様です。曳航のワイヤーが地面との摩擦で摩耗するのを防ぐためのようです。

最高の気分です。コックピットから見る 計器盤・地上の風景、などパイロット目線の貴重な体験に成りました。これをRCグライダーの最終仕上げに反映できそうです。新たなアイデアが湧きあがって来ました。

本日は「旭川航空協会のみなさん 本当にありがとうございました」

何れは前席に・・・・ 

↓最近はすっかり飛行機に夢中です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

春の香り ~ かむいロード

5月18日(土曜日)曇りのち晴れ

こちら旭川でも、ようやく桜の開花宣言が出されました。近くの公園ではピンクの桜、真っ白なこぶし、紫のつつじが待ったましたばかりに一斉に春の競演を始めています。

”かむいロード”(自転車のMyトレーニングコースに勝手に命名)も春の活動開始です。

少し前まで残って雪もすっかり消えて、そよぐ風も春の香りです。

P1010847

《↑写真をクリックすると拡大します》

今日は大雪山連峰が良く見えます。フレームにはありませんが右端には十勝岳連峰がくっきり。まだ中腹まで残雪があります。するとお気に入りの登山口までは自転車は無理みたいです。望岳台ライドはもう少しお預け・・・

一寸脇道の丘を越えてみます。ここも通れるようになりました。

P1010830

P1010831

丘を降りると眼に飛び込んでくるのは、一面に水を張った水田です。

P1010832

ふと足元を見るとちらほらタンポポも咲き出しました。

P1010833_3

美瑛川のCR(サイクリングロード)沿いの緑地も、もうこんなにも青々として来ています。

P1010834

北の大地にもようやく本格的な春の到来です。

往復30~40kmの”かむいロード”は、季節ごとに色々な魅力にあふれたお気に入りコースです。

今日もいい汗かきました!

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

旧式クロモリ・ヘッド部分の分解 ~ こだわりの肉抜き発見

今日は暫くぶりに午後から晴れました。気温も少しばかり上がり15℃を超えたでしょうか。

夕方いつものMyトレーニングコースを走って来ました。相棒は旧式なクロモリロードです。

帰り道、北からの向かい風は少し辛かったですが、天気がいいので気持ちは晴れ晴れです。

戻ってもまだ明るいので、暫く分解していないヘッド部分のメンテナンスをします。

フロントフォークを抜きリテーナが出てきましたが汚れて真っ黒です。特に下側は泥水をはね上げたのがそのままの状態で可愛そうな感じです。

早速綺麗にしてあげます。

P1010824

P1010826_2

フォークエンド(爪)にこだわりの肉抜きを発見!

そうです。当時、フレームを注文するときに使うフォークエンドには、泥除けのダボがついていました。トラック用エンドを使えばいいのですが、後ろのディレーラが付きません。やっぱりロードレーサー用のエンドを使うしかありませんでしたが、泥除けのダボはいらないので、自分で削って取ってしまいました。ついでに気持ち軽くなるようにと爪の内側を肉抜きしました。もちろん部品状態の時に削り、その後の取り付け以降の作業はプロの方が行いましたが・・・

今でこそ、ロードレーサーの大半は泥除けを付けないことを前提のフレームですが、当時は泥除けは当たり前の時代でした。直ぐスポルティーフに変更できる時代でした。

そのため前輪とフォーククラウン(付け根)・後輪とハンガー部の隙間を大きく取っているので、フレームデザインが今とは違うことが分かります。

汚れを取りグリスアップして完了です。明日からまた元気に走ってくれるでしょう。

ps 先日のフリーの事ですが、Net通販で行けそうなものを見つけましたが、先方と連絡を取ったところ合わないことが分かりましたので、また別の方法を考えます。相変わらずコトコトと音がしますが気にしない事にしました。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P11 ~ 胴体の塗装

前回に引き続きRCグライダーの製作です。

最近はなかなか気温が上がらずやきもきしていましたが、ここ数日やっと10℃以上の日が続きます。少しまだ寒いかなと思いつつも胴体の塗装を始めます。

風がありますので車庫の中で作業します。少し薄暗いですが・・・

先ず、マスキングテープで塗らないところを隠します。そして、サフェーサで下地を作ります。

P1010778
チャノピー枠や主翼カバーも一緒に塗っていきます。

P1010779

垂直尾翼はヒンジの代わりにプラ板で動翼もつないで同時に塗装します。

P1010780

いよいよ、上塗り 真っ赤に仕上げます。簡単に済ませるためカンスプレーを使いました。

コンプレッサーガンだと更にきれいに塗れるのですが、準備と片づけが面倒なので手抜きをしてしまいました。

P1010782

まだ気温が低いですね。2か所も垂れてしまいましたが、飛行性能には影響しませんので良しとします。

マスキングテープを剥がし綺麗にできているかな? この瞬間ドキドキしますが、大丈夫です。

早速、仮組みしてみました。

P1010790_2

赤とんぼのRCグライダーの姿が現れました。旧式なクロモリロードとツーショットです。

ここまで出来ると初飛行は近いです。

今日はここまで・・・

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

自転車搭載ビデオカメラを考える

こちら北国も暖かくなり、いよいよ自転車シーズンも本格的に始まろうとしています。

本格活動前にスキー用に購入した小型ビデオカメラが、自転車用にどこまで使えるかテストしました。

何時ものMyトレーニングコースのお気に入りの坂で試してみました。

比較のためGPSカメラと同時撮影を試みました。ハンドル周りはジャングルです。

01p1010813

《JVC GC-XA1B

HDのためblogのフレームオーバしていますが、YouTubeに切り替えるとFull画面で見れます。風切音が大きいですがMaxSpeed 57km/hでした。

《GPSカメラ CATEYE INOU

違いがはっきりです。予想以上にいいです。ブレも少ない。文句なし!

使用目的が違うと言え、これ程も違うとは正直驚きです。

気を良くしてカメラポジション変えてみました。小型なのでどこでも取り付けられます。

02p1010810

撮影場所は美瑛川左岸CRの平坦なコースです。

ホイールの回転が面白いですが、少しくどいかな?

また楽しいアイテムが増えました。今シーズンが楽しみです。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

カタクリの妖精が満開 ~ 男山自然公園

5月9日(木曜日)晴れ夕方から曇り 

昨日に続き今日も少し暖かく成りそうな感じです。あれから10日も経っています。

そして、昨日・今日の気温上昇でもしかしたらカタクリの花は咲きだしているかもしれません。

はやる気持ちを抑え、用事を済ませてから向かうは”カタクリの原生花園”の男山自然公園へ

公園に入るなり目に飛び込んできたのは期待通り、カタクリの妖精たちが全員で踊っているように見えます。

01p1010793

エゾエンゴサクとコラボしてます

02p1010795

あっちもこっちも・・・

03p1010799_3

遅咲きコースはまだまだでしたので後一週間ぐらいは楽しめそうです。

04p1010798_3

一寸絵画的に編集しました。

05cimg0128_2

お土産をGETしました。カタクリの花が入った?”赤い酒” 冷やして飲むとおいしい様です。

05p1010805

06p1010807

 

 

早速・・・ のど越しがいいです。 ・・・・   少しいい気持に成ってきました。

↓カタクリの妖精を見ていると凄く癒されます!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

旧式クロモリロードのメンテナンス

5月8日 (水曜日) 晴れ 

今朝は少し冷えましたがそれでも良い天気で、午後には暫くぶりに二桁の気温に成りました。外仕事も気持ちのいい気温です。

最近は飛行機ばかりで少し間が空いてしまいましたが、愛車のメンテナンスをすることにします。

旧式なクロモリロードの1号がペダルを漕いだ時だけ後ろからコトコトと小さな音がします。色々調べるとフリーのガタのようです。実は今のフリーはとりあえずと思い取り付けた中古品何です。

数年前に自転車を再開しましたが、20歳代とはすっかり走り方が変わってしまいました。

当然と言えば当然でしょうが、以前は出来るだけ平坦な道を、長距離走ることに喜びを感じていましたが、近年は坂道ばかり探して短時間で楽しむ方にすっかり変わってきました。

そのため、坂道をより快適に上るためにもう少し大きいスプロケットをと考え、やっとの思いで見つけたものです。「かなり使い込んでいるので500円で良いよ」と言われ喜んで帰ってきたものでした。でもとうとう悲鳴を上げだしました。

従来のものに戻すか、スプロケットを交換するか色々思案中です。

因みに従来のものは 14T/15T/16T/19T/21T   で現行は 15T/17T/19T/21T/24T

P1010785

《↑従来品 14T/15T/16T/19T/21T》

スプロケットを交換するには”スプロケットリムーバ”なる工具がいりますが、生憎持っていません。新規購入となると私の部品が古いので工具も昔のものでないと合わないようです。しかし昔の工具はもう手に入りません。

P1010789_3

自転車さんに相談したところ、6段フリー(15T~27T)なら新品が手に入る様です。

15T~27T ですがリアのディレラーのキャパシティが問題です。

あれやこれや話しているうちにこんなものを奨められてしまいました。

「そろそろあきらめて新しいクロモリフレームにしたらどうですか」と言うことで

コルナゴ(COLNAGO)の復刻版のフレーム 31万円也

MASTER X-LIGHT 30th ANNIVERSARY

 

Colnago_masterx_light_30th_ann_3

一寸嬉しい悩みが増えてしまいました。さ~どうする?

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

当麻滑空場(グライダー)にお邪魔してきました~開幕です!

5月6日(月曜日)雨のち曇り

今朝の十勝では平地でも積雪のニュースです。道理で寒い!

小雨が降っています。自転車は無理ですね。

今日は大丈夫だろうか? 気になるところがあります。我が家から一番近いグライダーの滑空場は今日が初日と聞きました。雨なのに・・・

お昼頃には雨も上がりましたので、当麻滑空場まで行くことにします。車で30分。

目的地に近づくとグライダーの飛んでる姿が確認できます。

車の外に出ると寒い。軽装で来てしまいました。冷たい北風も結構吹いています。

今日は機体の耐空検査と会員さん達の初フライトですね。

P1010767

《ASK-13》

P1010768

《ka-6》

何度も何度も大空に飛び立って行きました。冷たい北風を吹き飛ばすように・・・

余りにも寒いので土手から降りて管制車の横で見学させていただきました。

ありがとうございます。

↓この北国にもようやく春の兆しです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P10~機体番号は?

5月5日 (子供の日) 雨のち曇りのち雨 

ここ2週間も雪や小雨の寒い日が続きます。合間を見て自転車トレーニングに出かけますがやっぱり寒いです。昨夜はトレーニングから帰ってから寒気がするので、熱いお風呂に入り薬を飲んで少し早く寝床につきました。お蔭で今朝はいつも通りの調子に戻りましたが外はパラパラと小雨です。

こんな日はやっぱり内遊びに限りますので、RCグライダーの製作に取り掛かります。

なかなか機体番号を何にしようか迷っていましたが、パッケージにもあるJA2233 に決まりました。

P1010766_2

このKa-8bは1957年ドイツのアレキサンダー・シュライヒャー社(Alexander Schleicher)の名設計者ルドルフ・カイザー氏(Rudolf Kaiser)の設計により誕生したものです。実機は「カーエイト」の愛称で呼ばれている単座グライダーで木製主翼、鋼管胴体、羽布張りの構造を持ち、1976年までの間に875機も製作された名機です。日本にも数多く輸入されています。

Ka8b JA2233は50年前の1963(昭和38)年12月17日にドイツで製造され、製造番号はKa8の267号機を示す8267番です。ドイツ国内で3000回近くも飛行した後、オーバーホールされ日本に輸入されて来ました。

日本では1979(昭和54)年1月25日に関宿滑空場で耐空検査をパスしています。その後青山学院大学航空部で1997(平成9)年3月28日まで飛行していたものです。

同大学では高性能機を導入したことと部員減少に伴い活躍出番が激減し、以降格納庫に眠ることに成ってしまいました。

2006(平成18)年6月まで関宿滑空場の格納庫に大事に保管されていましたが、縁があり学生航空連盟(SAF)に売却されました。

学生航空連盟では飛行訓練をASK-13(複座機)で行い技量が上がってきたらka6E(単座機)に移行しますが、両機の操縦特性差が大きくka6Eを初めて単座機とするにはあまりにもハードルが高いとも長年思われてきました。

その様な背景を基に2006年8月から学生航空連盟に所属する学生有志達の手でKa8bのレストアが行われ10月に耐空検査をパスし再び大空へと羽ばたいていきました。

そして、このka8bと ka6Eは 34年前にドイツから2機同時に輸入された、いわば兄弟の様な機体なのです。機体番号も連番でKa6EはJA2234の連番です。現在は2機とも栗橋の読売大利根滑空場で活躍しています。

ka-8b レストアの記事を参考にさせていただきました。http://www.geocities.jp/mk88km/2006/060902_Restore/index4.html

この機体のエピソードを知ると俄然愛着が増しますね。

さて、機体番号が決まったところで、シールを作ります。胴体の番号は塗装するのでマスキングテープで作る方法も考えましたが、連日の悪天候で塗装作業が大幅に遅れることもあり、胴体のカバーリング時のソーラーテックス(白)で作ります。主翼番号は赤のオラカバフィルムを使いました。

文字の字体はレストア後の写真を参考にパソコンで作り印刷。それをボール紙に貼り付けでテンプレートを作ります。そのあと1文字づつ切り抜き、胴体2組・主翼2組出来上がりました。

P1010761_2
早速、主翼に貼り付けていき、上面の完了です。

P1010764

胴体はマスキングテープも終わり、いつでも塗装できる状態ですが、天候回復待ちの待機中です。

次回はいよいよ胴体の塗装に入ります。真っ赤な赤とんぼのイメージです。

↓機体完成も間近です。応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »