« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

トルクレンチで正確な締めつけを・・・  

昨夜は職場の新年会でした。少し飲み過ぎた様です。

朝から身体が重い。久々に二日酔い見たいです。今日はスキーはやめて部屋の片付けと掃除。それから外の雪はね等々で何となく過ぎてしまいました。

夕方には少し元気が戻って来たので、年末に注文していた工具を専門ショップに受け取りに行きました。春に成ってから使うものなので余り急ぐこともないのですが・・

以前から欲しかったものです。自転車やバイクのねじの締めつけは、感覚で行っていましたがもう少し正確に行う事にします。

特に夏場載っているカーボンフレームの自転車のクランクボルトは微妙らしく、時々緩みが出ていないか点検が必要との事です。

2img_0001

上の図の6番の[2本の六角ボルトを12~14N・m]  の指定が有ります。

トルクレンチ購入に当たって今主流のデジタル式とアンティーなアナログ式を検討しましたが、何年経っても壊れないアナログ式を選びました。

<下が比較検討した今主流のデジタル式>

0img

これが今回GETのプレート型トルクレンチです。アナログです。

1p1010606

<STURTEVANT RICHMONT社 (通称リッチモント)製 販売TONE>

早速使ってみます。

5p1010614_3

締めつけ始めてびっくり 8N・mでねじが締まり始まりました。という事はやっぱり緩んでいた様です。反対側も同様でした。正規の14N・mまで締めつけました。

6p1010604

締めつけた時の最大値がプレートのゲージに残ります。

7p1010610_4

なぜか懐かしいものに出会った感じがして来ました。自転車に乗れる雪解けまでは、まだまだですが少しずつ楽しみながら整備を進めて行きます。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

氷点下41℃ ~ 1月25日は記念日です

今から111年前の今日の事。

北の大地に開拓の槌音が高らかに響きわたっていた時代

上川2等測候所は、想像を絶する極寒を記録した。

明治35年1月25日 気温、氷点下41℃   <銘菓のラベルより>

そうです。この旭川の地で観測史上最低の記録をした日です。

でも、今日の気温は思いがけず低気圧の接近の影響でしょうか0℃で全然寒くありません。

氷点下41℃に因んだ旭川の銘菓が気に成ります。

急に食べたくなりましたので、お土産屋さんに行けば簡単に手に入るのですが、この際お菓子を作っている会社まで行くことにしました。

地元ですが今まで一度も行ったことが有りません。ネットで調べると直ぐ出てきますね。でも直販はしてないようです。

車で15分くらいで着きました。昔ながらの古い建物です。事務所だけですが取りあえず中に入って訪ねてみました。「”氷点下41℃”のお菓子を8枚入り1個を買いたいのですが・・・」

「直販はしてませんが、よろしいですよ。今、隣の工場から持って来ますので少しお待ち下さい」品物が届くまで、色々昔話をさせていただきありがとうございます。大変気持の良い応対に驚きました。

子どもの頃はここの製品”ビタミンカステーラ”は良くおやつ時に食べた記憶が有ります。販売単位は40個入りからとの事でこれは諦めました。

P1010594  P1010599

アーモンドのこおばしい味が何とも言えません。もちろん、いつもの珈琲も一緒です。

箱を開けるこんなメッセージが有りました。上富良野の写真家 高橋真澄さんの作品です。

41degrees

実は帰る途中コンビニで”ビタミンカステーラ”も買ってしまいました。

P1010597

これは特に懐かしい味です。

行く前に調べた eタウンページ 「高橋製菓」

http://nttbj.itp.ne.jp/0166234950/index.html

大正10年から今も変わらずロングセラーですね。もう90年以上も・・・

旭川にある老舗を再認識いたしました。

ps 確定申告は e-Taxで完了しました。やれやれです。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

今日もスキー遊び~頼もしい相棒が!

今日は久々にのんびりです。職場は休館日でお休みです。

昨夜から職場のPCのセットアップをしてます。Windows8と格闘してます。かなり分かって来ました。随分Windows7とは違いますね。スタートボタンが無いのです。ついついスタートボタンからと思っても直ぐに行きません。

外は穏やかな天気!。ここらで気分転換です。

折角、昨年衝動買いしたカメラが眠っていますので、今日はカメラテストです。

いつものスキー場カムイスキーリンクスへ向かいます。近づくにつれ少し晴れ間が出てきました。

ゴンドラで頂上に着くと晴れてます♪晴れてます♪

Sn3e0390

連日の大雪で頂上の電波塔も雪だるま状態です。

Sn3e0388

いよいよ新しい相棒のテストです。ゴーグルのバンドをしっかり固定してスタート。

ゴールドコース3000mを一気に下りてしまいました。爆走?暴走?

雪が硬く締まっていてギャップなし、ついついスピードオーバー?

聞こえるのは風切音だけ。山麓に着いて再生すると、こちらもゴーゴーと唸ってます。

途中緩斜面ではストックで漕いでいますのでカメラぶれがでてますが概ねOKです。

そのあともストレスを発散するかの様に爆走しました。

このカメラ予想通りで文句なし。

ゴーグルへの固定方法を色々工夫してます。

P1010586  P1010592

《A_今日のカメラ固定方法》     《B_次回に向けて変更》

カメラぶれを恐れしっかり固定しましたが、戻って充電やメモリカード交換等をするときは固定部品のねじ止めを外さなければ成りません。そのため固定部品を分解しないで済む方法に変更です。しかしやはり不安定。それでもバンドを強く締めれば何とか成りそうです。

次回が楽しみです。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

B787で発煙のリチウムイオン電池は安全か?

電子機器を駆使して登場した最新鋭機体B787 相次ぐトラブルで遂に運航禁止。

一番の心配は電池からの発煙、発火である。問題の電池はリチウムイオン電池。

パソコンや携帯電話、そしてデジタルカメラ等の小型電子機器の電池として今では広く生活に浸透している。

Webp1010584
《上:ノートPC用 下:携帯電話用のリチウムイオン電池》

従来のニッカド電池に比べて軽くて大電流が取れる為今やなくてはならない存在である。

しかし、発売当初はやはり搭載の製品から出火とかのニュースも有り、兎に角取扱いには厳重を記す扱いである。過充電過放電厳禁 温度管理厳守 衝撃禁止 等々

今でもその取り扱い注意は同じで有る。 急速充電と称し規格の合わないものを使っての充電は事故に結び付く事がある。

そして近年では自動車産業でも電気自動車やハイブリットカーに搭載が始まっている。

更に、事故が有って初めて分かった事がB787にも搭載されていたこと。これには驚きである。規定値の電流を流しているのであれば問題ないが、多分それを超えた利用がなされたと推測できる。リチウムイオン電池の性能を過信したのか?

原因の究明を急いで欲しいと願う。

昨日の J-CASTのニュースにも問題が指摘されている。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-161704/1.htm

生活の中に入り込んでいるリチウムイオン電池は、正しい取り扱いを続ける限り安全と思うので、余り神経質になる必要はないと考える。

ps インターネットルータ故障のためモバイルでBlogアップしているがこのモバイルルータにもリチウムイオン電池が入っていた。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けますと凄く嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

インターネットが繋がらない~でもバックアップがあった

職場のビッグイベントが終わりましたが、集計や報告のまとめ等で未だゆっくりはできません。

今日は12時~勤務なので、朝はのんびり珈琲ブレイクしながらインターネットを利用とすると全く繋がりません。

見るとルータのランプ 異常点灯

我が家の場合 プロバイダから提供されてAtermWD700ですが、VOIPが赤点燈 (通常緑点燈)です。これは過去にも何度かあるので、ルータの電源ON OFFします。

すると今度はPPPランプが連続緑点滅(通常緑点燈)です。

マニアルを取り出し、トラブルシューティングを見ると、

「プロバイダから送られているユーザー名もしくはパスワードがあっていることを確認してください」・・・・・・・??

なぜなぜ 昨日の夜は何事もなかったし、最後はPCをシャットダウンして終了。

若しかしたらプロバイダ側の問題? 

取りあえずモバイルルータ(E Mobile)をつなぎ回線障害情報をチェックしますが「今の時間、障害は発生していません」

急ぎのメールなどはモバイルルータで処理します。

@niftyのカスタマーサービスデスクの受付時間の9時に成りましたので電話をかけると非情にも「本日の営業時間10時~19時です」のアナウスのみ

いつの間にかサービス時間が変わっていたのですね。

気を取り直し10時までの間 モバイルでBlog更新してます。

P1010577  P1010582

《救世主のE Mobile 》                  《右側 問題のルータ》

本当にバックアップ回線が有って良かった。でも、少し遅いですが・・・・

そろそろ10時です。原因は分かり次第アップします。

PS  @niftyのカスタマーサービスに問い合わせた結果 上図のルータ故障と診断されました。交換品を即日発送してくれるそうですが、数日間は不自由な思いで過ごします。

何せE-Mobileは利用制限が有りますので、使い過ぎると途中から速度が極端に遅くなりますので・・・

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

どんど焼き2013~上川神社

お正月を迎えるためにお飾りしたお正月飾りや、一年間お世話に成ったお札等を持って、近くの上川神社に行って来ました。

毎年恒例の”どんど焼き” 正式には「古神札焼納祭」と言うんですね。

日頃の感謝に心を込めて、焼納して来ました。

01kaikawa_dondoyaki2013

ありがとうございました。

↓応援のポチリを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

スキー遊び~2013滑り初め

正月休みも大雪や、あれやこれやで慌ただしく過ぎて行きました。

帰省してた子供達もそれぞれ戻って行きましたので、暫くぶりに家の中が静まり返っています。

今日はお休みですが朝から小雪が降っています。先ずは先日の続き、飛行機遊びのグライダー製作を開始しました。

暫くすると雪もやみ、日差しが出てきましたので、やっぱり血が騒ぎます。外遊びに変更です。

早速スキーを積み込み、カムイスキーリンクスに向かいます。道中雪が降ったりやんだりのどんよりとした天気。

それが、国道R12の神居古潭トンネルを越えると一転。ところどころ青空が見えます。

ラッキーです。スキー場方面だけ良い天気です。

さぁ~ 今年初めてのスキー遊びの始まりです。ゴンドラで山頂まで来ました。

寒い。風も強い。でも雪は降っていません。

Dsc00062

先日注文したアウトドア専用の小型カメラは迄届いていませんので、今日は只今製作中のRCグライダーに乗せるカメラを持参しました。カメラテストも兼ねて・・・

取りあえず胸のポケットに入れてカメラポジションを決めます。先ずは1本滑って見ます。

カメラが下向き過ぎでNG。また画面揺れが凄い。2本目は余り身体を動かさずに滑って見ましたが、それでも画面揺れが凄い。

滑り初めに免じて許して下さい。画質は昨年のピンホールカメラより格段に良いです。

途中でモニターを見ているとたちまちバッテリーが低下していきます。気温が低いためですね。このカメラ Sony bloggie は寒冷地には向きません。

新しいカメラが待ち遠しいです。

それにしても寒いので思わず山麓のラーメンハウスに飛び込みました。

Dsc00064

NOBの美味しい醤油ラーメンを食べて身体もポカポカ。

その後、数本滑って今年の”滑り初め”は無事終了しました。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると凄く嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

けあらしと日の出

今朝は冷えました。夜半に僅かに積もった雪を片づけていると東の空が明るい。

これは期待できそうです。4日ぶりの朝日。私にとっては初日の出です。

これを見なければやっぱり年が明けた気がしません。

近くの美瑛川河川敷は雪のため通れませんので、少し遠回りして「平成大橋」迄来ました。

まだ、日は出ていません。待つこと10数分。ついにこの瞬間が来ました。

01p1010576

《旭川市平成大橋より 2013.1.5 07:33》

さぁ~ 新たな気持で新年スタートです。

更に平成大橋の上からは珍しいものが見れました。美瑛川から”けあらし”が立ちあがっています。

02p1010571

けあらしを辞書で調べると、

けあらし【毛嵐】とは。水面から立ち上る水蒸気が、陸上からの冷たい空気に触れて発生する霧。川・湖の場合にもいう。厳冬期の北日本に多い。

自宅の戻り今朝の気温をチェック マイナス18℃ どうりで寒いはず。

今日から仕事始めです。行ってきま~す!

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると凄く嬉しいです! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

嵐の後は~ RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P6~胴体の仕上げ

一昨日(1月2日)の晩から大荒れの天気。夜中には風が吹く度、家全体がミシミシときしむ音がします。かなりの強風です。

そして、昨日(1月3日)の朝に成ってびっくり。外は大雪です。4.50センチはあるでしょうか?

何処もここも、膝までスッポリ埋まるほどです。当然車は1台も走っていません。

ニュースでは北海道内の交通機関は完全にマヒ状態。取りあえず自宅前だけでも雪はね開始。やってもやっても片付きません。疲れた! 小休止です。

午後に成ってやっと除雪車が入って来ましたが、いつもの半分しか除けて行きません。車1台がやっと通れる広さです。

一夜明け、スキーに息子と行くつもりでしたが、昨日の雪はねの疲れから気が乗りません。

そうだ!。こんな日は飛行機遊びの準備にぴったりです。

半年以上中断していたRCグライダーの制作の続きです。作り始めてから足掛け3年に成ってしまいましたが、今年中には初飛行を目標に頑張ります!

《サーマル工房 Ka-8b  HERITAGE 1/5》

胴体の仕上げです。スキッドと後部のそりはフィルムを貼った後に取り付けるため未だ外しておきます。

P1010568

主翼後ろの胴体の肩の部分は実機では鋼管なので丸みがあります。そのためポストイットより後ろの肩は丸みを付けます。

P1010570

サーボモータを仮付けします。また、ラダー・エレベータへのリンケージパイプも取り付けておきます。

そして、各部の仕上げと補強をしていきます。

今日のところはここまで。次回はいよいよフィルム貼りです。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます。

皆さまにとっても輝かしい一年に成りますよう心から願っています。

「元旦の事」

大荒れの大晦日から一転し静かな新年が開けました。

しかし曇り空で初日の出は拝めません。

先ずは初詣です。帰省している娘、息子も一緒に近くの上川神社へ 

境内で思いがけず「神楽岡太鼓保存会」の方々のお目出度い太鼓のはやしです。

甘酒も頂きました。

Web_201311
《携帯のカメラなので悪しからず》

「1月2日」

何としても初日の出と思い少し早起きです。未だ薄暗い西の空には残月がはっきり見えます。今日は期待できるかな?

その前に毎年恒例の 事始め は台所の包丁研ぎです。

01p1010566

毎日、美味しいご馳走が頂ける事に感謝です。

そして、昨日の続きです。外に出て近くの美瑛川河川敷迄来ましたが、明るくなるにつれ重たい雲が出て来てしまいました。今日も初日の出はお預けです。

さて、年末に初めてのブログ村のトーナメントに参加してみました。

初冬~冬を感じる風景ブログトーナメント - ブログブログ村
初冬~冬を感じる風景ブログトーナメント

本日、結果が出ました。

http://blog.blogmura.com/tmt_rankall4237.html

皆さまの応援のお陰でベスト8まで進む事が出来ました。ありがとうございます。

今年も色々な事にチャレンジして行きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »