« インターネットが繋がらない~でもバックアップがあった | トップページ | 今日もスキー遊び~頼もしい相棒が! »

2013年1月18日 (金)

B787で発煙のリチウムイオン電池は安全か?

電子機器を駆使して登場した最新鋭機体B787 相次ぐトラブルで遂に運航禁止。

一番の心配は電池からの発煙、発火である。問題の電池はリチウムイオン電池。

パソコンや携帯電話、そしてデジタルカメラ等の小型電子機器の電池として今では広く生活に浸透している。

Webp1010584
《上:ノートPC用 下:携帯電話用のリチウムイオン電池》

従来のニッカド電池に比べて軽くて大電流が取れる為今やなくてはならない存在である。

しかし、発売当初はやはり搭載の製品から出火とかのニュースも有り、兎に角取扱いには厳重を記す扱いである。過充電過放電厳禁 温度管理厳守 衝撃禁止 等々

今でもその取り扱い注意は同じで有る。 急速充電と称し規格の合わないものを使っての充電は事故に結び付く事がある。

そして近年では自動車産業でも電気自動車やハイブリットカーに搭載が始まっている。

更に、事故が有って初めて分かった事がB787にも搭載されていたこと。これには驚きである。規定値の電流を流しているのであれば問題ないが、多分それを超えた利用がなされたと推測できる。リチウムイオン電池の性能を過信したのか?

原因の究明を急いで欲しいと願う。

昨日の J-CASTのニュースにも問題が指摘されている。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-161704/1.htm

生活の中に入り込んでいるリチウムイオン電池は、正しい取り扱いを続ける限り安全と思うので、余り神経質になる必要はないと考える。

ps インターネットルータ故障のためモバイルでBlogアップしているがこのモバイルルータにもリチウムイオン電池が入っていた。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けますと凄く嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ  にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ

 

|

« インターネットが繋がらない~でもバックアップがあった | トップページ | 今日もスキー遊び~頼もしい相棒が! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/48817177

この記事へのトラックバック一覧です: B787で発煙のリチウムイオン電池は安全か?:

« インターネットが繋がらない~でもバックアップがあった | トップページ | 今日もスキー遊び~頼もしい相棒が! »