« 美瑛・望岳台コースの新ルート発見! | トップページ | 芸術の夏?~旭川彫刻フェスタ その2 »

2012年9月13日 (木)

自転車ライフの強い味方@WGH補充しました!

ここ数日雨ばかりです。身体のケアには最高です。大会前の今は身体にエネルギーを蓄える時期です。

沢山食べて体重2~3kg上昇を目標にします。

もうひとつ大事なことが有ります。3年前に出逢いすっかりお世話に成っているサプリメントが切れかけていましたので補充です。オンラインショップで発注したものが夕方届きました。

P1010280

3年前の札幌時代に自転車ライフを始めた当初、手稲山のヒルクライムを楽しんでいましたが、2~3日後にふくらはぎの激しい痛みが襲って来ます。夜中にけいれんした時にはもう大変です。

友人に話せば「もう年だから仕方がない、無理して走らん方が良い」とまで言われていましたが、有る時札幌の自転車屋さんで色々話をしているとき、社長さんが「それならこれを使いなさい」と出されたのがWGHProでした。早速試すと、うその様に効果抜群です。本当に筋肉痛が出ません。

今では口コミでどんどん広がり、多くの人たちが愛用しているようですが、当初は半信半疑でした。ドーピングも問題ないようですね。

WGHメーカサイトでは

アンチドーピングです

ウィグライプロ(WGH Pro)・ウィグライウォーター(WGH Water)にはドーピングの心配はありません。ウィグライプロ(WGH Pro)・ウィグライウォーター(WGH Water)に使用されているのは、食品素材・食品添加物のみで、その中にドーピング規制で使用が禁止されている薬物・化合物は含まれていません。全日本スキー連盟では、ドーピング規制に関する審査もしたうえでウィグライプロ(WGH Pro)・ウィグライウォーター(WGH Water)を推薦商品として認定しています。

カラダのエネルギー源として、重要な役割を担うグルタミン

グルタミンは、カラダの中に一番多く存在し、特に筋肉では60%がグルタミンで占められています。全身のいろいろなところで、そのままエネルギー源として使われたり、カタチを変えて別のエネルギーの源となって、カラダに蓄えられたりしています。グルタミンは体の中のエネルギーの源として、生命を維持する重要な役割を担っているのです。

スポーツで急激に失われるグルタミン

しかし、蓄えられたエネルギーは激しい運動でなくてもすぐに消費され、グルタミンも通常に比べ大幅に消費されるので、 運動すると体内のグルタミンレベルは急激に低下してしまいます。例えば、軽いジョギングでも30分を超えると、 体内のグルタミンレベルは大幅に低下し、4時間運動するとグルタミンは約30%も減少。運動終了後、体内のグルタミンレベルが元に戻るまでには時間がかかります。そのため、運動後にはグルタミンを補給することが望ましいとされているのです。

と言う訳で私にとっては強い味方です。スポーツ後のケアに大助かりしてます。

準備は着々と進んでいます。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

|

« 美瑛・望岳台コースの新ルート発見! | トップページ | 芸術の夏?~旭川彫刻フェスタ その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
アスリートなんて、そんなもんではありませんが・・
けいれんが起きるのは血液中のカルシウム濃度が低下した時に起こりやすいと
一般的に言われてました。
しかし以前からこの事には疑問を持っていたところです。
実はそれだけで無くグルタミンが低下している事が大きな
原因と分かり納得出来ました。

もしこんな事態なった時使ってみてくださいne
山行にも役立つと思いますよ

投稿: けいあん | 2012年9月14日 (金) 19時42分

アスリートにとっては痙攣は大敵ですね。
万全の体調で、記録に挑戦してくださぁーぃflagone
 
今のところ痙攣に襲われたことはないのですが、体力の減退期かもう~゚゚(´O`)°゚WGH Pro 試そうかなgood

投稿: tuba姐 | 2012年9月14日 (金) 18時32分

diamondtac-phenさんへ
個人差も有りますが、激しいスポーツの後にけいれんを
お越しやすいい人にはお奨めですよ!

投稿: けいあん | 2012年9月14日 (金) 18時10分

これは知りませんでした。

私はアミノバイタルとプロテインで補給しています。

機会があれば使ってみたいですね。

ポチリ。

投稿: tac-phen | 2012年9月14日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/47053170

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ライフの強い味方@WGH補充しました!:

« 美瑛・望岳台コースの新ルート発見! | トップページ | 芸術の夏?~旭川彫刻フェスタ その2 »