« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

夕焼けを背に自転車トレーニング

残暑厳しいです。朝から日差しが強い。さすがに今日の朝トレーニングは見送りました。

しかし身体がうずうずしますので、夕方涼しく成ってからトレーニングに出発。

途中吸い込まれそうな夕焼けについつい見とれてしまいました。

Web1_p1010249

紅色に染まった相棒(旧式クロモリロード)も入れて記念撮影してしまいました。

Web2_p1010255

風を切ると気持が良いです。今日も楽しいトレーニングに成りました。

明日も良い天気で暑くなりそうですが、もう少しの辛抱です。もう9月ですから・・・!

↓応援のポチリを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

アロニアのジャムをGET~ピルカノ(美麗)

先週はお盆を過ぎるとそろそろ「秋の足音」と思いましたが、少し訂正しなければ成りませんね。

ここ数日残暑が厳しいです。でも朝方なら凌ぎやすいので、早めに出発。と言っても近くの気に成るところへ。

今日の相棒は旧式クロモリロードの1号君です。観音台の坂を一気に上り、お気に入りの木漏れ日が注ぐ林を抜けて富沢までやって来ました。

アロニアの里・ピルカノ(美麗) 今日は営業中でした。お店の人に”ピルカノ”に付いてお聞きしたところ、この地区は昔アイヌの人が”ピルカノ”と読んでいたそうで”美麗”と言う意味だそうです。美しくうるわしいこと。”カムイの路”と勝手に名前を付けていましたが素晴しい名前が付いていたのですね。今日も新たな発見です。

アロニアの木のオーナー制度が有るのですね。1年間1本:5000円(果実のみ) と有ります。気に成ります。収穫体験も有るようです。1kg:800円。

今日はアロニアのジャムと果実のパウダーを購入しました。

P1010243

アロニアのジャムはオーナーのイラストが印象的です。

アロニアの実がびっしり入っています。食パンに付けて先ず試食。独特の渋みが有ります。果肉が口に残る感じが気に成ります。添加物を見ると砂糖とレモン果汁だけです。いつも使っているアヲハタのジャムではグル化剤(ペクチン)がたっぷり入っています。薄まっていますが反面、舌触りがなめらかに成る効果が有ります。自分で作る時はこの辺りを変えてみようと思います。

次にアロニアパウダーです。

《お召し上がり方》のメモが有りました。「一例として・・・ お湯に溶いてお茶として、生地に混ぜ、パン作りやお菓子作りに、ゴマや香草の代用として、料理の色取りにドレッシングやソース作りにと多彩な用途にお使いください」

今回はお湯に溶いてお茶にしました。

P1010245

小さじ一杯のパウダーにお湯を注ぎます。一気に紫色が広がり凄く神秘的です。そしてほのかな香りが漂います。

初めての味で、不思議な感じです。砂糖を少々入れます。こちらの方が飲みやすいです。

今日は色々貴重な体験が出来ました。アロニア 病みつきに成りそうです。

収穫体験? オーナー制度? 苗木の購入? どうしよう・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ          ←神秘的なアロニアにポチリお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

旧式クロモリロードとは?

[旧式クロモリ] ブログ村キーワード

先日知り合いと、私のいつも乗っているレトロな自転車の話で盛り上がった時、ふと「クロモリロードと旧式クロモリロードの違いは?」と尋ねられましたので、色々と説明してしまいました。

今まで、余り真剣に言葉の定義など考えたことなかったのですが、改めて整理してみました。

◆旧式クロモリの特徴は? 

1970年代のフルITALY規格、クロモリ(CrMo)製フレームのロードレーサーで ホイール、クランクギア、スプロケット、ディレーラ、ボトムブラケット 等が現代のものと違います。

ホイールは手組でスポーク36本が主流。

01_10 011_2

タイヤはもちろんチューブラー 軽量なクリンチャーは有りませんでした。

02_3

スプロケットは5段 フロントのクラックギアは構造状インナーは最小42枚しか選択できません。

03_2 04_3

切り替えはダブルレバー 完全アナログです。

05_4 

BB(ボトムブラケット)は実にシンプル。一体型のアセンブリーではなく、カップ式。

06 061_2

全体のシルエットはこんな感じです。

Web_p1010194_3

↓お帰り前に応援のポチリと頂けると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

01_4

01_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

もう秋の足音~かむいの路で新発見

最近、職場のイベントと次のイベントの準備と慌ただしい日々を送っている事もあり、一寸疲れ気味。今日は遅番出勤なのでいつもなら元気よく飛び出すところですが、出勤前の朝トレーニングはのんびりムードにします。

今日の相棒は先日復活した真っ赤な旧式クロモリロード 1号です。いつものMyルートの脇道に入ると 月見草とススキが・・・

1p1010239_2

このルートに勝手に命名しました=”カムイの路”  カムイの路にも秋の足音が・・・

折り返し地点まで来ました。いつも何気なく見ていたログハウス風の建物? 今日は寄り道します。

2p1010232_2

「ピルカノ」農家レストランとあります。開店前でしたがソフトクリームなら購入可能とのことでしたので、メニューを見ると”バニラ”チョコ”アロニア” とあります。不思議な名前のアロニアにしました。尋ねると自家製のシロップをかけてありますとの事。一口 甘酸っぱいです。気が付けば気温も結構上がって来ました。身体を冷やすには最高でした。

3p1010233_2

アロニアの実

4p1010234_2

説明のパネルが有りました。何とブルーベリーの3倍?

5p1010235_3

次回、開店してる時にじっくり楽しみたいです。ジャムが良さそうですね。

今日の朝トレーニングはのんびりでしたが、新たな発見とリフレッシュが出来ました。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

この夏もさっそうと~風のごとく

先日、残業して帰宅すると一台のオートバイが止まってます。HONDA-CRM250モタード改

1日早く息子が・・・。北関東~新潟~小樽 北海道内をあっちこっち回って、雨の中ずぶ濡れに成って帰って来ました。

その後2泊して戻って行きました。正に風のごとく過ぎ去って行った感じです。

最終日、親戚の家の前で記念撮影!

Web_p1010228

今頃は小樽発~新潟行きのフェリーの中でのんびりして居る事でしょう!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

ベトナム珈琲~お土産頂きました

先日珍しいお土産を頂きました。珈琲好きな私の為にと言うことで嬉しい限りです。

早速開けてみると

P1010213CaPhe ARABIKA とあります。

アラビカ種の珈琲と言うことですね

P1010216

パッケージの中に不思議なものが一緒に入ってました。

P1010219

カップ一杯取りのフィルターなのかと思い珈琲の粉をいれポタポタとお湯を注ぎ蒸らします。その後ゆっくりお湯を注ぎ出き上がりました。

一口頂きます。苦い、独特の香りが気に成ります。花の香りでしょうか?

念の為、Netで「ベトナムコーヒー」を検索しました。3件程見ましたがどれも共通しているのが、いつも私が淹れてるいわゆる「日本式では美味しく成らない」とのことです。

どうりで!

蒸らし方が全く違いましね。反省です。そして美味しい飲み方も有りましたので参考にさせて頂きます。

このベトナム珈琲は昔フランスの植民地時代にフランス人が広めた文化だと分かりました。この独特の香料も納得です。

◆再チャレンジ

P1010223

ふたも色々使い方が有るのですね。

裏返して器の様にします。これにお湯を注ぎます。

P1010224

フルターに小さじ3杯珈琲を入れます。

これをお湯の入った蓋の上に重ねます。すると毛細管現象で珈琲豆にゆっくりゆっくりお湯が上がって行き、じっくり蒸らしが出来る訳です。

この間約30秒~1分

P1010225

次に皿状のフルターに蒸らしの終った珈琲豆の入ったフィルターを重ね、落とし蓋も入れます。

この上から、たっぷりお湯を注ぎます。

P1010226_2

後は抽出が終わるまで蓋をします。

P1010227

完成です。蓋はフィルターを置く受け皿にも成りますね。

このままでは濃いフレンチ珈琲ですので、暖めておいたミルクを注ぎミルク珈琲にしました。

お味は「旨い!」 香料も程良くマッチング!

ベトナム珈琲はフランス文化の一部何ですね。改めて勉強になりました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

芸術の夏?~旭川彫刻フェスタ

芸術の秋にはまだ早いです。職場に向かう途中、最近気に成っていたところを覗いてみました。工事現場の様ですが少し違う。野外彫刻の制作現場です。

案内パンフには・・・・

「旭川市は街中に野外彫刻が置かれ、彫刻専門の美術館や彫刻賞を持つ特徴ある街です。旭川彫刻フェスタ実行委員会では、彫刻のある街づくりを推進し、市民と彫刻の関係をより密接なものにしたいとの願いから、さまざまな参加型事業を行って来ました。

隔年実施の野外彫刻公開制作は今年で6回目となり、今回は石を素材としての2人の作家を迎えています。日ごろは目にすることの少ない彫刻家の制作風景を、是非この機会にご高覧下さい。」と・・・・

P1010210

渡辺行夫さん(WATANABE ikuo)の制作様子

P1010211

韮沢淳一さん(NIRASAWA junichi)の制作様子 

P1010212

檻の中の石? 不思議な感じです。

01img

完成が楽しみです。制作期間終了後は旭川市に引き渡されます。

何処に設置されるのかな?

↓自転車ネタではありませんが応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

美瑛の丘のんびりライド~復活旧式クロモリロード

8月8日 (水曜日)曇りのち晴れ 気温20℃~25℃ 

先日復活した旧式クロモリロードのNewタイヤの性能確かめるため、美瑛の丘を目指します。

転がり抵抗は少ないですが、一寸グリップに不安を感じます。ブレーキング時の踏ん張りが心細いですね。先日の”ウエット路面でのいきなりスリップ”までは行かないですが、コンパウンドが硬いのかな?と言うことでコーナーを攻めるのはやまめした。

デザインでは文句なしですが、以前のVittoria よりはグリップでは劣ります。やっぱり値段相応何でしょうか。この上のグレードを選ばなければだめなんでしょうか?

さて色々試しながらも気が付けば美瑛の丘に入って来ていました。ここからはパッチワークロードを楽しむことにします。

01p1010197_4 

《セブンスターの木》  

02p1010198

  《ケントメリーの木》 

03p1010199 

《マイルドセブンの丘》

04p1010202 

05p1010207 

06p1010209

見渡せば蝶々が沢山飛び交っていましたので、ここで休憩します。

今日はヒップバッグに色々詰め込んで来ました。

お気に入りの景色を見ながら淹れたての珈琲を味わいます。美味しい! 至福のひと時!

07p1010204

余りにもいい眺めでしたので動画も撮りました。

今日は旧式クロモリロードでも美瑛の丘を楽しむ事が出来ました。

まだまだ使える旧式クロモリロード=Newフェニックス?

ps GPSカメラINOUでトリップしたのですが、サイトのアップロードに失敗しました。おまけにデータも消えてしまいました。残念

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると凄く嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

不死鳥のごとく復活~旧式クロモリロード

8月6日 雨のち曇りのち時々雨

朝方少し雨が残りましたが、程なく雨もやみ道路が乾いて来ましたので、昨夜GETしたニュータイヤ(SOYO Super Rino)を履いた旧式クロモリロードで早速、朝トレーニングに出掛けてみました。ところどころ路面が濡れています。ウェット路面ではグリップが甘い。やはりドライ専用のタイヤですね。でもこんなもんですね。

いつものMYルートの折り返し地点で記念撮影。赤一色に成り一寸おしゃれ気分。

Web_p1010194

正に不死鳥(フェニックス)の様です。足下を変えて完全復活って感じ!

そろそろ「人力車号」から「フェニックス」に名前を変えようかな?

戻って1時間も経たない内に凄い雨に成りましたが、ラッキーです。濡れずに済みました。

今日は気分も新たな楽しい朝トレーニングに成りました。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると凄く嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

懐かしのブランドと再会~SOYOタイヤ

8月5日(日曜日)雨のち雨のち雨 

今日は久しぶりに雨の一日でした。仕事でしたので余り残念ではありませんが、さすがに出勤前の朝トレーニングはやめました。

仕事の帰りに、先日注文していた旧式クロモリロード用のタイヤを受け取りに、いつものショップに行き、遂にお気に入りの昔懐かしいブランドのタイヤをGETしました。

P1010181

急いで戻り、早速交換作業に取り掛かりましたが、すでに外は薄暗いです。おまけに小雨。

交換作業が終わった時には手元が見えないくらいに暗く成ってしまいました。

取りあえず前輪の1本だけ室内に持ち込み記念撮影です。良い感じです。

P1010193

全体のプロポーションの確認は明日の朝に成ります。どんな感じか楽しみです。

40年以上前の事、当時レース用のチューブラータイヤと言えば、国産のこのSOYOしかありませんでした。もちろん海外製品も手に入らない訳では無いですが、当時は為替1㌦300円時代でしたので、とてもとても簡単に買えるも様な値段ではありません。だからSOYOしか選べなかったのです。当時の値段が確か3000円。今の物価にすると4倍近い値段です。だから大事に大事に使っていた事が思い出されます。

それが今では2700円で手に入るのです。不思議な感じ。こんなに安くていいの?

だから、事更に旧式クロモリロードにはもう一度は履かしてやりたいのです。

今回の再会は昔の旧友見たいな感じです。このSOYOは暫くプロの競輪選手だけに供給していたのですが最近一般にも販売を再開したようです。

先ずはトレーニング用の SOYO Super Rino-290  から使い始めて、いつかはハイエンドタイヤもいいですね。

天気予報では明日の朝には雨は上がるので、早速、朝トレーニングで使って見ようと思います。

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

ハイエンドタイヤのつもりでしたが~懐かしいタイヤと再会?

旧式クロモリロードのタイヤのレベルアップでハイエンドタイヤと内心決めていたのですが、少し気持が変わってしまいました。

それは遡ること36年前にはチューブラータイヤと言えば国産のSOYOでした。10数年前に自転車のショップで確認した際、「国産の会社は無く成ってしまい、作っていないので手に入らないよ」と言われ、それ以来、海外製のものに切り替えて来ました。主にVittoriaを使用しています。

先日、いつものショップに言った際、「またSOYOブランドが手に入るよ」との事で、色々調べると会社は変わりましたがSOYOブランドが何と残っているではありませんか!

ダイワボーのゴム事業部が製造販売しているんですね。新発見!

旧式クロモリロードには当時使っていた懐かしいブランドを選択したくなりました。

そして国産として唯一チューブラータイヤを作り続けており、更にシームレスも製品化しているところに心ひかれました。SOYO Upstreamも魅力です。

Soyo_tire_img58570197

ベーシックなトレーニングタイヤSuper Rino もクラシカルなオープンサイドで中々良い感じです。

Soyo_super_rino

先ずはこのあたりから試して行こうと思います。

Net通販も考えましたが、やっぱり地元のショップを応援するために早速注文を入れました

@2700円(税抜き 希望販売価格)のお手頃価格です。

このメーカのハイエンドタイヤはシームレスシリーズで、われわれ趣味で使うには Soyo Upstream がベストと思いますが、楽しみは少し先に取って置きます。

それと、急な出費が出てきたものですから・・・

入荷が楽しみです。そしてSOYOとの再会も!

↓お帰り前に応援のポチリを頂けると凄く嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »