« H23確定申告は電子申請(e-Tax)で | トップページ | RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P2 »

2012年1月20日 (金)

旭川市科学館~プラネタリウム~オリオン座ベテルギウス

旭川市科学館へいつものサイエンスボランティア活動に行って来ました。

今回担当コーナーはプラネタリウムです。実は初体験。2人で誘導を行いますが、上映直前に入口の扉を閉めます。遅れて来る人が入る場合はもう真っ暗ですので、足下を懐中電灯で照らしながら空いてる座席まで案内します。ただしこれも1分間だけ。

上映中は緊急で席を立つ方がいれば、同じように懐中電灯で照らしながら、出口まで案内します。

上映終了後は出口の扉を開けて、お客様が全員退出したのを確認し、座席の忘れものが無いかの点検です。椅子のひじ掛けの間に挟まっていないか入念に! 

これで終了です。番組開始と終了後の扉の開閉はナレータのお姉さんとタイミングを合わせて秒単位の行動が要求されますね。 

さて、今月のプラネタリウムの番組テーマは「スターダスト」です。美しい星の輝きも永遠では有りません。星が生まれ、そして消えていくまでのお話です。

Web_img_0001

その中でも、特に興味があるのは、南の空に輝くオリオン座の一番明るい星ベテルギウスです。7.8年前からこの星に何か起きている言われ始めました。この星の輝きが年々暗く成って来ているのです。それも結構な速度で! 

星の色は星の一生と関係有ります。若い星は青く 活発に活動中は黄色、そして終わりに近いのは赤く輝いています。このベテルギウスは元々赤いですから終わりに近いのは分かってはいるのですが、星の年齢はそれは天文学的数字 800万歳ぐらいだそうですから、終わりに近いからと言って100年後か1万年後かは摩訶不思議な世界。でも最近明るさが落ちて来て星自体が縮小しているようです。そしてついには大爆発が近いのです。

この星の距離は600光年なので、もうすでに爆発が起こってしまっているかもしれません。今地球から見ている光は600年前のベテルギウスです。何とも不思議な世界。

もし爆発すればベータ線ガンマ線などが降り注ぎ地球も危ないと昨年騒がれましたが、今のところ余り影響は無いと言われています。ただ大気圏外の衛星には相当影響が出るようです。光が地球に届けば昼間でもはっきり確認できる程の明るさではとか? ただ太陽の様に熱が届くわけでないので生態系に影響が出る訳ではありませんの御安心ください。

この輝きは10~50年くらい続くとも言われています。なぜ? とてつもなく大きい星で太陽の1000倍も有り、太陽系に置きかえれば太陽から木星迄すっぽり入る大きさです。だから爆発のエネルギーも半端ではありません。

もしかしたら、数年以内にふたつの太陽が見れる?かもしれません。

|

« H23確定申告は電子申請(e-Tax)で | トップページ | RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P2 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
天文学的数値 ご理解出来ましたか?

>太陽がsunsunになったら
大丈夫よ 熱は全く届かないからご安心を!

投稿: けいあん | 2012年1月23日 (月) 23時10分

プラネタリウムを観たのは15年も前ですぅ
天文学的な数値としては、チョコット前?^^;

太陽の1000倍の大きさってどの位なんだろう?
太陽がゴルフボールくらいだとすると、バスケットボールくらい?golfsoccerかな?

太陽がsunsunになったら、気温はどうなるのsweat02sweat01

投稿: tuba姐 | 2012年1月23日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/43815678

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川市科学館~プラネタリウム~オリオン座ベテルギウス:

« H23確定申告は電子申請(e-Tax)で | トップページ | RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P2 »