« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

スキー~復活しました

あの大転倒から2週間経ちました。かなり痛みも引いて、腕に力も入るように成りました。

暫く身体を動かしていないので、リハビリを兼ねてスキーに出かけてきました。もちろんいつものカムイスキーリンクス。

今日も外は寒いです。スキー場の駐車場ではマイナス8℃でしたので、山頂では多分マイナス13℃ぐらいでしょう。

山頂に到着。案の定寒い。雲の切れ間からは、時折太陽が顔を出していました。先ずはレストハウスで温まろう想い中に入ると何と!

Sn3e0340_2  Sn3e0341

暖炉の火は入っておらず期待外れです。それでも窓から入る陽で少し暖かい感じです。

窓越しにゲレンデを見ると、今日は市内の小・中・高校のスキー授業で少し賑わっています。

Sn3e0342  Sn3e0344

復帰一日目でも有りますので、無理をせず、最初はストックを使わないで滑り、徐々に腕をいっぱいに延ばして、胸に負担が掛らない様に滑りました。何となく”案山子”見たいなスタイルです。

一本目、無時山麓に着いた時、余りにも寒いので暖かい缶コーヒーを求めて自販機前へ、ハタと気づきました。財布を忘れて来てしまい、今日は復帰の祝杯(缶コーヒー)は無し。

軽めに3本滑って、気分よく帰宅しました。寒く成ると余計痛みが増す感じなので、戻り次第温シップに切り替えました。

全快までもう直ぐです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P2

前回に引き続きRCグライダーの製作に取り組んでいます。また少し前進しました。

Ka8b_heritage

水平尾翼の組み立てでひと工夫です。

ジグを固定する方法で平板にマスキングテープを貼り、それにジグを瞬間接着剤で固定。非常に具合よく進みました。

Web1_p1000815 Web2_p1000814

主翼 尾翼の各パーツが組み上がりました。すべてリブ組なのでとても軽く仕上がります。

この次は胴体部分。主翼のスポイラーは塗装してから組み込むこと等思案中です。

Web3_p1000824

最初は45枚あった材料があと残り15枚です。

Web4_p1000823

第1段階のゴールが見えてきました。

ps わき腹の痛みもかなり改善して、雪はねも半分くらいの力が出せるように成りました。

この調子なら治るの早いかな? ストックを使わなければスキーも出来るかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

旭川市科学館~プラネタリウム~オリオン座ベテルギウス

旭川市科学館へいつものサイエンスボランティア活動に行って来ました。

今回担当コーナーはプラネタリウムです。実は初体験。2人で誘導を行いますが、上映直前に入口の扉を閉めます。遅れて来る人が入る場合はもう真っ暗ですので、足下を懐中電灯で照らしながら空いてる座席まで案内します。ただしこれも1分間だけ。

上映中は緊急で席を立つ方がいれば、同じように懐中電灯で照らしながら、出口まで案内します。

上映終了後は出口の扉を開けて、お客様が全員退出したのを確認し、座席の忘れものが無いかの点検です。椅子のひじ掛けの間に挟まっていないか入念に! 

これで終了です。番組開始と終了後の扉の開閉はナレータのお姉さんとタイミングを合わせて秒単位の行動が要求されますね。 

さて、今月のプラネタリウムの番組テーマは「スターダスト」です。美しい星の輝きも永遠では有りません。星が生まれ、そして消えていくまでのお話です。

Web_img_0001

その中でも、特に興味があるのは、南の空に輝くオリオン座の一番明るい星ベテルギウスです。7.8年前からこの星に何か起きている言われ始めました。この星の輝きが年々暗く成って来ているのです。それも結構な速度で! 

星の色は星の一生と関係有ります。若い星は青く 活発に活動中は黄色、そして終わりに近いのは赤く輝いています。このベテルギウスは元々赤いですから終わりに近いのは分かってはいるのですが、星の年齢はそれは天文学的数字 800万歳ぐらいだそうですから、終わりに近いからと言って100年後か1万年後かは摩訶不思議な世界。でも最近明るさが落ちて来て星自体が縮小しているようです。そしてついには大爆発が近いのです。

この星の距離は600光年なので、もうすでに爆発が起こってしまっているかもしれません。今地球から見ている光は600年前のベテルギウスです。何とも不思議な世界。

もし爆発すればベータ線ガンマ線などが降り注ぎ地球も危ないと昨年騒がれましたが、今のところ余り影響は無いと言われています。ただ大気圏外の衛星には相当影響が出るようです。光が地球に届けば昼間でもはっきり確認できる程の明るさではとか? ただ太陽の様に熱が届くわけでないので生態系に影響が出る訳ではありませんの御安心ください。

この輝きは10~50年くらい続くとも言われています。なぜ? とてつもなく大きい星で太陽の1000倍も有り、太陽系に置きかえれば太陽から木星迄すっぽり入る大きさです。だから爆発のエネルギーも半端ではありません。

もしかしたら、数年以内にふたつの太陽が見れる?かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

H23確定申告は電子申請(e-Tax)で

今年も確定申告の時期が来ました。昨年から始めた電子申請で簡単に済ませることにします。書面提出は2月16日から窓口開始ですが、e-Taxは1月16日から始まっています。早く申請すれば税金還付は2月中に振り込まれます。早割見たいですね!

Web_img

ポイントは

1、住基カードを準備 :昨年取得済 ok

2、電子証明書を準備 :昨年取得済 有効期限3年ですが未だ2年目なのでok 

期間延長の申請は再度役所の窓口に行かなければならないのが、電子申請と言いながら随分と旧式かな?

3、パソコンとICカードリーダを準備 :一番肝心なことですね ok

4、利用者クライアントソフトをインストール :昨年準備済みですが、ソフトの版数が上がっていますので、モジュールをダウンロード⇒再インストール⇒セットアップ を実施 ok

※利用者画面はWeb版も有りましたが、今回は使い慣れたクライアント版を利用します。次回はWebも検討します。

Web_p1000822

e-TaxのWebにアクセス

 http://www.e-tax.nta.go.jp/

 Web_p1000821

画面が立ち上がりました。

昨年作成のデータを流用し各項目に入力していきます。基礎控除額や控除限度額を気にせずどんどん入力できるのが良いですね。一部源泉徴収書や納入証明書が届いていませんが、分かっている内容を入れていきます。

全部入れ終わり今回の税額は? ニヤリ マイナスです 少し戻って来ます。

後は送信するだけです。

e-Taxで申請の場合、添付書類の提出は省略出来ますが、源泉徴収の起算日の関係から1月に振り込まれた分でも、中には昨年12月支払いと成っているものも有りましたので、全証拠書類がそろうまで待つことにします。

準備完了です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

RCグライダー 1/5 ka-8b 製作P1

昨年クリスマスに届いたRCグライダーのキットをコツコツ作り始めました。

サーマル工房製 1/5スケール  ka-8b HERITAGE  翼長3m 

怪我の功名か?どうかは分かりませんが、外遊びが出来ませんので結構集中して、製作に取り組めています。

未だ第一段階ですが、主翼の一番肝心な部分がほぼ完了しました。この部分は狂いなくバランス良く作るのに細心の注意を払います。

スポイラーは上面プランクの直前に組み込むことにし、手順を変更しました。

Web_p1000813

続きはまた後日・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

今日もスキー~寒い!

新年に成ってから今日は2回目のスキー。昨日は低温と吹雪の悪天候でじっと我慢していたが、今朝も気温が低い。一向に気温が上がる気配が無いが構わずスキーに出発。

スキー場の駐車場ではマイナス8℃ 多分頂上はマイナス13℃位かな。ゴンドラは空いている。キャビン一人占め。20分で頂上に到着。

うっ!寒い。うっすらガスが掛っている。おまけに冷たい向かい風が吹いている。いつものゴールドコース中間地点まで来ると晴れ間が少し覗いている。パラグライダー用の吹き流しがなびいている。

Sn3e0336

3本目の時、右足・左足だけでターンする新しい滑りかたの練習をしながら下っていくと、結構調子が良い。こちらを見ている人がいる。つい調子に乗ってスピードを上げた途端、何が何だか分からず、頭が地面に着いたのははっきり分かった。予期せぬ大転倒!

起き上がるとスキーは片方が外れている。帽子も遥か後方。わき腹が少し痛い!

どうもストックにスキーが引っ掛かり、どんぐり返り見たいに転倒。ついでにストックのグリップで脇腹を突っついた見たい。

気を取り直してもう1本滑ったが、寒いので今日はここまで。

戻ってから直ぐにわき腹に湿布を貼ったが、徐々に痛みが増してきた。

「暫くは大人しくしなさい」と誰かが言っている見たい・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

どんど焼き2012~上川神社

今年のお正月は毎年恒例の駅伝の観戦と、5日、7・8・9日と旭川市科学館のサイエンスボランティアが事始めで、あっと言う間に過ぎてしまいました。

連日の作業でしたので、一寸疲れました。

やっと今日は朝からのんびりしながら、好きな趣味に没頭しています。

午後から近くの上川神社へ、お正月飾りやお札などを持って”どんど焼き”に行って来ました。

Web_p1000810

今年は災いが無い事と家内安全を祈願して気持もすっきりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

科学探検ひろば@旭川市科学館~テスラコイルの実験

昨日、今日と旭川市科学館では冬休みに合わせて、子供たち向けに「科学探検ひろば」が行われました。私の持ち場はいつもの常設展示室の案内の仕事でしたが、始まり前や業務終了後に色々なコーナーを回って見ました。市内の高校・大学生も参加して、全部で50講座凄い数です。

その中でも個人的に大変興味が有ったのが、旭川西高等学校の”テスラコイル”の実験でした。10万ボルトのコロナ放電です。比較的簡単な構造なので自分でも自作出来そうです。

P1000807_2

※テスラコイルとは?

テスラコイルとはニコラ=テスラが発明した、高電圧を発生することが出来る変圧器(トランス)の一種です。テスラコイルは普通の変圧器とは違って、”共振”と言う現象を使って電圧を上げていきます。少ない部品で構成されています。

P1000806 P1000808

パンフレットも頂きましたので・・

Img_tesura

電気に夢中に成っていた昔を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

ボランティア初め~腕試し

1月5日(木)の事

今年の事初めとして旭川市科学館のサイエンスボランティアの活動に行って来ました。

今日は子ども達向けの冬休み自由工房”木を使った車付き動物作り”コーナーの手伝いです。初めて電動糸のこを使う子も、直ぐに要領を掴みスイスイと作業進めていました。でも怪我だけはさせないよう、細心の注意を払いながら補助していきます。

午後の部が始まるまで時間が有りましたので、先輩から試し切りの課題を出され、自分も実際に電動糸のこを使って作業しました。以前使ったこと有ると言え、暫くぶりなので緊張と要領を掴むまで結構難しい。

今年の干支の”辰”をかたどったペンダントを切り抜きました。辰の顎のところでオーバーランで一寸失敗。外周の円も難しいですね。

P1000803

先輩曰く 「力を抜いて、切る速度を一定ではなく、板を押す圧力を一定にすれば上手く切れる」「板の縦目・横目では当然板の硬さが違うので、この当たりの調整をうまくやらないといけない」と貴重なアドバイスを頂きました。

ありがとうございます。

今日は結構疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

スキー道具の整備~ストック編P3

年末に手に入れたストックを前回使用してみましたが、少し長い感じです。長年使っていた長さにシャフトを切ることにしました。

1.ストラップを外し、次にグリップも外します。グリップは熱めのドライヤーで充分温めて勢いよく引き抜きます。

P1000797

2、シャフトを金ノコで切断します。

P1000798

3、元々のシャフトトップに固定用プラスチックが有りますので、これを移植しポンチと金づちで”かしめ”ます。これを充分に行わないと後でグリップが抜けてこますので要注意。

グリップを充分温めてシャフトに取り付けます。

P1000799

4、ストラップを取り付けて完成です。

P1000800

次回の使い心地が楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

研ぎ初め~今年も感謝

1月2日 朝の事

今年も新年の事始めは”研ぎ初め”です。

朝一番、台所の包丁を研ぎます。これは我が家では男の仕事に成っています。

Web_20120102_2

毎日、美味しいご飯が食べれることに感謝しながら、丁寧に研ぎ上げました。

今年も感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

スキーを満喫~気分はMax

12月31日(大晦日)の事

今年も残すところ一日。先日のスキー雑誌のDVDに刺激され、早くスキーをやりたくてウズウズしてました。

息子と2人で少し早めに出発し、いつものカムイスキーリンクスにやって来ました。天気もバッチリです。今シーズン最高の天気! 気分も当然上昇!

ゲレンデ途中ではパラグライダーが浮かび上がろうとしている瞬間に出会えました。

S2011123102

風は無風状態。高度は取れませんが、ゆっくりゆっくり空中散歩を楽しんでいる姿を暫く眺めていました。

息子は今シーズンからボードからスキーに転向し、帰省してからはNewスキーで、ほぼ毎日滑っていますのでかなり上達した様です。今日も後ろから、ピンホールカメラで撮影して見ました。

《今日はいい感じで撮れました》

この後はお互いフリーで、私もガンガン攻めて見ました。昔の感覚がかなり甦って来ました。

気が付いたら、3時間休みなしで滑っていました。 面白い 気分はMax!!!

夕方に成ると体中があちこち痛い! 当然かもしれませんが、良い大晦日に成りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年 初日の出~新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

低い雲の影から今年初めての太陽が顔を出しました。

今年も良い年でありますように!

P20120101hatuhinode

 《旭川・平成大橋より初日の出を見る》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »