« 冬本番?~初・雪はねしました | トップページ | 間もなくオープン~カムイスキーリンクス »

2011年11月22日 (火)

5月21日は金環日食を見よう~サイエンスセミナ

11月20日(日曜日)

旭川市科学館では毎年、国立天文台の教授 渡部潤一先生が講師で様々な天文のセミナーが催しされていますが、今年は『2012年天文現象「金」の年』のタイトルです。

午前中の自転車用カメラの試し撮りを早々に切り上げ、受講して来ました。

初めに、昨年度の講義の続編でその後のはやぶさ惑星探査機の話 小惑星イトカワの誕生の秘密が分かって来たようです。本当に凄いことですね。

そして、本題、来年は金環日食、金星の太陽面通過、月による金星食のお話が有りました。やはり何と言っても5月21日(月曜日)の金環日食は近年稀な天体ショーでしょう。

国立天文台のHPで復習してみました。”2012年のおもな天文現象”を見て納得です。

”当日、肉眼で直接太陽を見ると目の網膜損傷に成りかねませんので、必ず「日食グラス」等のフィルターを使うこと”先生からも強く注意されました。ただこの日食グラスは2009年の時は品薄で手に入らなかった様です。一部の買占め?によるものとか。

早過ぎると思いましたが、全国の書店カメラ店で販売中と聞きましたので、早速近くのカメラ店で入手しました。ケンコーとビクセンが有りましたが、観測用の親切な説明書が付いたビクセンを選択しました。パンダ顔で可愛いです。

P1000702_2

説明書には各地点での観測予想が載っています。近畿~関東では綺麗な金環日食と条件が良ければ、ダイヤモンドリングが見れるかもしれません。

《北海道~東北の観測予想》

Img_001_2

《関西~関東~東北の観測予想です》

Img_002

国立天文台のカレンダーでもう少し詳しく分かります

次にあるのが、6月6日の金星の太陽面通過です。朝7時30分~13時迄長時間観測できます。もちろん「日食グラス」が活躍します。

もうひとつ、今度は夜ですが8月14日、月による金星食 午前3時頃なので一寸眠いかな?三日月の影に隠れる月は感動的だそうです。

まだ、今年中にも有るんですよ。12月10日(土曜日)皆既月食、この旭川は条件が良いようです。23時~24時迄。

どれも、天候次第、晴れてくれることを祈るだけです。ここ旭川では部分日食なので5月21日は関東地区に移動して観測も有りかな?

|

« 冬本番?~初・雪はねしました | トップページ | 間もなくオープン~カムイスキーリンクス »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

sunナンシーおばさん
はいはい! お任せくださいgood
そちらではダイヤモンドリングが見れそうですよ
お楽しみに!

投稿: けいあん | 2011年11月23日 (水) 11時05分

けいあんさん

金環日食ですか。。。 ちょっと興味が湧きますね!
でも、来年の5月21日ですよね?
忘れちゃいそうなので、その日が近づいたら
また、お知らせください!
私も、パンダ顔の「日食グラス」を
買っとこう!!! eyeglass

投稿: ナンシーおばさん | 2011年11月23日 (水) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/43103863

この記事へのトラックバック一覧です: 5月21日は金環日食を見よう~サイエンスセミナ:

« 冬本番?~初・雪はねしました | トップページ | 間もなくオープン~カムイスキーリンクス »