« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

夕暮れ迫る大雪山連峰

ふと振り向くと、夕陽で大雪山連峰がくっきりと浮かび上がっています。

私の近所は昨日の雨と今日の気温上昇で、先週積もった雪も殆ど解けかけています。

Web_p1000727

本格的な冬はまだかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

”はやぶさ”繋がり

昨年奇跡の帰還を果たした惑星探査機”はやぶさ”の事はまだまだ記憶に新しい。

Photo_2

                《 写真提供:JAXA 》

そしてもう一つ”はやぶさ”と言えばやっぱり 戦闘機”隼”である。

Web_p1000724_2

Web_p1000725_3

              《写真提供: YouTube  2010maldoさんより》

3型の隼には中島飛行機製の12気筒高性能エンジンを搭載していたが、太平洋戦争末期のため良質な燃料が使えず、充分な性能を発揮できず終戦と成る。

当時この飛行機の設計を担当していた糸川技師はその後、日本のロケット開発 宇宙開発を推進していく。今回の小惑星イトカワのサンプルリターンを達成した 探査機”はやぶさ”は戦闘機”はやぶさ”とは深い関係にある。

そして、中島飛行機は富士重工業の自動車産業部門と成り、自動車のSUBARUへと繋がって行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

間もなくオープン~カムイスキーリンクス

ここ数日の雪で気持もスキーモードに変わりつつあります。昨シーズン良く通った”カムイスキーリンクス”の「早割シーズン券」購入に出かけました。

片道20数キロの雪道 滑る!滑る!、前後の車も皆んな慎重です。「雪道は解けた水で滑る」?タイヤメーカのコマーシャルで有った様なフレーズを思いながら走りました。

カムイスキーリンクス 12月3日(土)オープン準備中》

P1000705_3   P1000704_2

《頂上付近が雲の中に隠れています》

窓口の人曰く 「今年は地面が冷え切っていないので、積もった雪も中から解けてしまうの少し心配です。オープンは12月3日予定です」

「シーズン券」の引き換え券を頂き戻りました。

楽しみです。

参考 10月18日 早割シーズン券のダイレクトメールが届いたときの記事 

ps  カムイスキーリンクスよりお知らせが有りました

「雪不足のため、オープンは12月10日(土)に延期になりました」 との事です。(12月3日記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

5月21日は金環日食を見よう~サイエンスセミナ

11月20日(日曜日)

旭川市科学館では毎年、国立天文台の教授 渡部潤一先生が講師で様々な天文のセミナーが催しされていますが、今年は『2012年天文現象「金」の年』のタイトルです。

午前中の自転車用カメラの試し撮りを早々に切り上げ、受講して来ました。

初めに、昨年度の講義の続編でその後のはやぶさ惑星探査機の話 小惑星イトカワの誕生の秘密が分かって来たようです。本当に凄いことですね。

そして、本題、来年は金環日食、金星の太陽面通過、月による金星食のお話が有りました。やはり何と言っても5月21日(月曜日)の金環日食は近年稀な天体ショーでしょう。

国立天文台のHPで復習してみました。”2012年のおもな天文現象”を見て納得です。

”当日、肉眼で直接太陽を見ると目の網膜損傷に成りかねませんので、必ず「日食グラス」等のフィルターを使うこと”先生からも強く注意されました。ただこの日食グラスは2009年の時は品薄で手に入らなかった様です。一部の買占め?によるものとか。

早過ぎると思いましたが、全国の書店カメラ店で販売中と聞きましたので、早速近くのカメラ店で入手しました。ケンコーとビクセンが有りましたが、観測用の親切な説明書が付いたビクセンを選択しました。パンダ顔で可愛いです。

P1000702_2

説明書には各地点での観測予想が載っています。近畿~関東では綺麗な金環日食と条件が良ければ、ダイヤモンドリングが見れるかもしれません。

《北海道~東北の観測予想》

Img_001_2

《関西~関東~東北の観測予想です》

Img_002

国立天文台のカレンダーでもう少し詳しく分かります

次にあるのが、6月6日の金星の太陽面通過です。朝7時30分~13時迄長時間観測できます。もちろん「日食グラス」が活躍します。

もうひとつ、今度は夜ですが8月14日、月による金星食 午前3時頃なので一寸眠いかな?三日月の影に隠れる月は感動的だそうです。

まだ、今年中にも有るんですよ。12月10日(土曜日)皆既月食、この旭川は条件が良いようです。23時~24時迄。

どれも、天候次第、晴れてくれることを祈るだけです。ここ旭川では部分日食なので5月21日は関東地区に移動して観測も有りかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

冬本番?~初・雪はねしました

昨夜から猛吹雪でしたが、やっと一段落し晴れ間が見えましたので、雪はねしました。

こんなにも積もりました。近郊では高速道路が軒並み通行止め、視界不良と事故のため。

成れていない冬道走行のため、この時期交通事故は多いですね。皆さん安全運転に努めましょう!

Web_p1000699_2

やっぱり、もう自転車は無理ですね。でもこの週末は少し気温が上がりそうな気配です。

一寸落ち付かないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

今年も衝動買い~HDスナップカメラ

年に一度の衝動買いの日が過ぎてしまいましたが、誕生日には自分にプレゼントとして好きなものを買うことにしています。

やっと先日宅急便で届きました。ラジコン飛行機に搭載するためのカメラです。軽く、薄型、高画質、低価格のすべてを満足するものがNET通販で見つかりました。

GOPRO  OLIMPUSのTough等も検討しましたがやっぱりこれです。

Web_p1000692_2

今年の2月にモデルチェンジで旧式に成りましたが、何せレンズが回転し本体を水平に搭載しても撮影できるのが、最大の利点です。それでも重量130gなので小型機は無理。大型機で来シーズンに向け準備します。

これならば自転車でも搭載が楽と思い、早速カメラテストをしました。でも今日は朝から小雨、やっと止んだのが昼近くですが、薄暗い中テスト開始しました。

Web_p1000687

INOU-GPSカメラと比較するため同時撮影をします。右側がHDスナップカメラ。

《sony HDスナップカメラ bloggie 1280*720 30p》

高画質のため、上下の画面揺れが気に成ります。

ここでINOU-GPS カメラの画像の予定でしたが、INOUサイトのデータが不要と成ったので削除したら、YouTubeの画像も消えてしまいました。残念! blogにアップ出来ません。

INOU-GPSは 640*480 30p (VGA)  のため画像は荒いですが画面揺れが少なく、寧ろ見やすいです。自転車はやっぱり、今までのカメラがベストと言うことを再認識しました。

参考までに、8月に撮影した同じ美瑛川左岸の動画をアップします。(進行方向逆です)

《INOU-GPSカメラ》

このsony bloggie にはオプションの360度レンズが付いています。自転車で走った時どんな景色が見えるのか試してみました。ヘルメットの上に固定します。

Web_p1000685

《sony bloggie 360°一番上の動画と同じコースを走行》

【画面右側が進行方向 画面左側が後ろ方向】

うつむき加減に成るだろうと少し上手向きにしましたが、一寸失敗。上げ過ぎ! また天気が悪いので映りがよくありませんが、雰囲気は掴めました。後日天気のいい日にテストの予定ですが、いよいよ雪! 今年は無理かな?

でもこのカメラ細かい振動には弱い、CCDの方式でインターレスとかプログレッシブとか有るらしいが、この当たりが影響しているようです。やっぱりラジコン飛行機専用に成りそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

ボージョレ・ヌーボーと西洋鍋

今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。私も世界的なイベントに参加しなければと2か月も前に予約してました。近くのコンビニ・セイコーマートに、超早割予約で300引きに締めて1280円の庶民派の一本を!

そして、これに合う料理と言えば西洋鍋、そうですブイヤベースです。インターネットで検索し勉強してから調理開始、魚介類たっぷりと今回はサフランを入れてみました。コトコト煮込んで完成です。

このワインは15℃位が美味しいとの事で少し冷やしてから、グラスに注ぎ一口、”うん旨い”さわやか”な感じ、すいすいと身体の奥まで入って行きます。

良く煮込んだブイヤベースも旨い!

001_2 002_3

003_2 004_2

blogを更新する手が少し鈍って来ました。ワインでほろ酔いです。

今日は楽しい一日に成りそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

遂に来た~里も初積雪

朝起きてびっくり、外は真白です。遂に来ました初積雪です。

先月からみぞれやら初雪ニュースで冬の到来を感じてはいたが、今日が我が家周辺の初積雪です。

多分、この雪も日中には消えてしまうでしょうが、何かこれで一安心です。

さ~てと、いよいよ冬遊びの準備開始です。

003_2

          《家庭菜園も真白》002_4

               《マイカーも雪化粧》004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

"新"旭川駅舎とクリスタル橋~建設中

JR旭川駅は昨年仮開通し一部運用しているが、いよいよ 年末 11月23日の 完全完成が近付いています。

そしてもう一つ、旭川市内と神楽地区とをむすぶ”クリスタル橋”も来年開通予定で急ピッチで工事が進んでいます。

《手前:クリスタル橋 奥:旭川駅舎 遠くに旭岳が見えます》

Web001_2

《建設中のクリスタル橋》

Web002

《駅南側(駅裏)工事用テントが外され、雨風を凌ぐ風防全体が姿を現しました。正面の北側は逆光のため、良い写真が取れません》

Web003

《4月に開通した”氷点橋”から見る駅舎の南側全体》

Web004

完成が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

先端科学移動大学@旭川~受講しました

今日は3年に一度旭川市で行われる「第20回先端科学移動大学」を受講して来ました。朝9時半から夕方5時まで5講座でした。会場はもちろん旭川市科学館です。

1講、「生体リズムの不思議・睡眠のなぞ」講師 本間研一先生

2講、「サイエンスに映るこころの風景」 講師 瀬谷 司先生

3講、「グローカルなロボット研究ー北海道からの発信」 講師 田中孝之先生

4講、「地震・津波・火山噴火の解明と減災への取り組み:東日本震災からのメッセージ」 講師 高橋浩晃先生

5講、「ようこそ不思議な細菌世界へ!身の周りの細菌を見て感じてみませんか」 講師 山口博之先生

北海道大学の先生方が講師と成り、非常に高度な内容ですが、分かりやすく説明して頂き充分理解できました。

特に4項の中では北海道の津波・旭川の地震・十勝岳の噴火の話が身近な問題と感じました。

「ここ数年、十勝岳の噴火口周辺では、徐々に温度が上がって来ている。これはマグマよりも大量の熱水が上昇してきている事が推測され、1926年に上富良野で大きな被害が出た時と同様の大規模な泥流被害が予測される」

大好き十勝岳なので大変気に成る話でした。

最後に「修了証」も頂き、充実した一日でした。

《プログラムと修了証》

Web003_2 Web001

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

冬支度の開始です

昨日とは打って変わって朝から冷たい雨が! 僅かだがみぞれ交じり。いよいよやって来たという感じです。

暦も11月に入ったので、そろそろ冬の支度を始めることにします。

1、庭木には雪囲いをします

Web0032、いつでも車のタイヤをスタッドレスに替えられる様に出して置きます。

Web004

3、オートバイは半年冬眠に入りますので。バッテリーを外し、タンクには燃料添加剤を入れて、ガソリン満タンにします。ついでに任意保険は解約します。

Web001_3

自転車はギリギリまで乗るのでもう少し後にします。

これで、いつ雪が降って来ても大丈夫ですgood

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

今日は飛行機遊び2~ショックコードもまた楽し!

天気が良いのも今日までらしい。先日行って来た深川の滑走路が恋しい。天気予報では昼ごろ南西の風 風速3メータとある。今日はショックコードを使って上昇させてみよう!

現地に到着。風は予想に反し弱い。南西の風、風速約1メータ。昨日気象台の人に聞いた話では、気象ロボットの観測点はそれほど多くはなく、観測点から遠いところでは誤差が出るとの事。この飛行場の風速は予報より低く出るのでは?

それにしても広い!

先ずは先日の続きで尾翼が青色のアーバンXC2600㎜ 上昇中のモータ突然停止の調整。福岡県の代理店に問い合わせた結果、モータの位相ずれを起こしていることが判明。簡単には直らないので、だましだまし使うかしかない。プロペラを小さくするのと、アンプの方で位相を5度遅延してみて、昨夜の室内テストでは良好だったので、本番では?

何回かテストしたうち1回だけガガと小さな音がしたがモータ停止には至らず、効果有り。プロペラのサイズダウンで少しパワーが落ちたが、それでも問題なく急角度で上昇する。少しおとなしく成って寧ろ扱いやすく成った。(以前はじゃじゃ馬)

調整完了で~す!!

高度約300メータ迄はアッと言う間に上昇していき、20分以上は楽しめる。余り長いと首が痛くなるので途中で降ろすが・・  満足!満足!

Web003

もう一機尾翼がオレンジ色のアキーラ2500㎜ 随分古いもの 完成したのが多分25年前、 飽きもせず一年に一回は引っ張りだして飛ばしている。これはモータがついていないので奴凧の如く、ひもで引っ張り上げるしかない。その7つ道具(ショックコード)が次の写真。

ゴムチューブを地面に固定し、その先にテングス150メータ そし吹き流しを付けて、30メータ以上テングスを引っ張り機体に固定。一気に機体を離すと急角度で上昇。今日は風が弱かったので3回中 一回だけ 100メータ近く上昇。この瞬間がたまらない。上昇気流を掴んで10分ぐらいだが少し楽しめた。苦労の割には余り高度は取れ無いが・・・

でも苦労の後の快感が病みつき!Web005_2

ふと後ろを振り向くと深まり行く秋の気配。

Web006_2

今日はこの飛行場一人占め、実に楽しい一日で有った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

旭川市科学館~秋の科学館祭り

今日は旭川市科学館では科学館祭りとして、市民向けに一日入場無料開放の日でした。

館内では色々なイベントを行っていましたが、特に興味が有ったのは、気象台のコーナーです。

午前中で案内のボランティアが終わりましたので、じっくり見学して来ました。

011_2

はれるん君のお出迎えです

012_harerun_006_2

気象ロボット 気温 雨量 風向 風力 も無人で測定しセンターに送信するもの。初めて実物を見ました。

013

火山噴火の火口付近を温度で監視するカメラ

014

これらの機器や職員さんのお陰で、正確な天気予報が可能に成っている訳ですね。ありがとうございます。

一番気に成る向こう3カ月長期予報は? 例年より暖かい様で、スキー好きには生憎の気候の様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »