« ささやかながら記録更新~自転車トレーニング | トップページ | 午後の珈琲ブレイク~原チャリと共に »

2011年7月12日 (火)

バイクとは自転車の事?

最近は自転車の事を平気でバイク・バイクと呼んでいますが、少し前迄はバイク=オートバイでエンジンの付いた2輪の事でした。でも気に成るので、調べてみました。

英語圏では「bike」バイクは自転車のことを指します。エンジンのついているものは「motercycle」で、「オートバイ」は和製英語の「Outobike」が語源の様ですね。

そして「bike」は 「bicycle」 が縮まった言葉とのことです。特にマウンテンバイクが多い米国が自転車を「bike」と呼んでいるのが輸入品の拡大と共に日本中に広まったようです。

だから「bike」バイクと言えば 自転車で良いのです。でもオートバイも元々は自転車にエンジンを付けたところから始まった様です。

時は昭和21年 本田宗一郎氏が開設した本田技術研究所から、日本の世の中に出てきた最初のモータサイクル 「BICYCLE ENGINE」は自転車に無線機のエンジンを改造して取り付けた物でした。そして翌年MODEL A型 50CC エンジンに改良。

次にMODEL C型 自転車では強度不足であるため専用フレーム迄も製作し 日米対抗オートバイレースでクラス優勝を果たすのです。これがHONDAのオートバイの原点と言われています。

更に、昭和27年には自転車に変わる全国の大衆の足を目指して 自転車専用補助エンジン 「CUB F」が登場。自転車フレームに白タンクと赤エンジンが目印で爆発的なヒット商品として全国に広まりました。HONDAと言えば赤、この当たりがルーツですね。

Web_img_006_2

世界モーターサイクル図鑑 ㈱ネコ・パブリッシング発行 

HONDA[BICYCLE ENGINE],[MODEL_A], [MODEL_C]

Web_img_0005

世界モーターサイクル図鑑 ㈱ネコ・パブリッシング発行 

HONDA [CUB F]

     

|

« ささやかながら記録更新~自転車トレーニング | トップページ | 午後の珈琲ブレイク~原チャリと共に »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/40787074

この記事へのトラックバック一覧です: バイクとは自転車の事?:

« ささやかながら記録更新~自転車トレーニング | トップページ | 午後の珈琲ブレイク~原チャリと共に »