« 今何が出来るのだろう~地震災害救援活動 | トップページ | 今何が出来るのだろう-3 »

2011年3月17日 (木)

今何が出来るのだろう-2

震災発生から7日目、福島原発事故の対応も最大の山場。自衛隊のヘリコプターに寄る空からの散水。地上からの放水。高圧電線からの原発敷地内への引き込み作業。あらゆる手段を講じてこの山場を乗り切れば、冷却と外部電源供給で必ずや安定終息に向かうであろう事を祈る。

更に、被災地では未だ未だ救援の手が届かない、水・ガソリンが不足して一刻も早く手に入れたいとの声も聞かれる。

このような中で自分として今出来ることは、

1、募金 ・・・個人レベルとしては一番効果があると思う(本日も募金しました) 

2、買いだめしない ・・・いつも通り必要なものだけを購入

3、節電 ・・・今後も継続

そして、地元の自治体の担当者に避難場所提供についてのお話が聞けた。

「今回の震災の被災者に対して、一次避難や移住定住の受け入れについての具体的な検討開始した。受け入れの体制や場所、長期滞在者や定住者の雇用については重要な課題だが、協議しているところである」

一寸安堵の気持である。

福島原発では敷地内に留まって日本の危機を救おうと、危険に身を置きながら頑張っている50人の職員に拍手を送りたい。君たちは勇者だ! 頑張って下さい。 

自分のことではあるが、特に原発が気に成り何も手に付かないが、普段通りのリズムを取り戻し自転車トレーニングを再開します。

そして何と言っても笑顔が一番ですね(blog友達”ちゃび”さんから背中を押されました)

PS 旭川市の支援窓口開設されました。西川市長twitterより(3/1815:30記)

http://twitter.com/AsahikawaMasa

旭川市災害支援室。0166~25~9807。 0166~25~9808。にご連絡下さい。被災者の受け入れ等も含めて、ご相談に応じさせて頂きます。

|

« 今何が出来るのだろう~地震災害救援活動 | トップページ | 今何が出来るのだろう-3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピンポン! 3本ローラで、最近やっと乗れるように成りました。2月21日の記事に写真があります。良かったら見てください。今も漕いできましたが休み休みで走行時間10分が良いところです。飽きてしまいますね。

投稿: けいあん | 2011年3月18日 (金) 17時03分

catこにゃんちわ
こんな時に、脳天気な質問で恐縮ですが…
自転車トレーニングってローラー台ですか?

投稿: ちゃび | 2011年3月18日 (金) 16時34分

旭川市の災害支援窓口が設置されました。一次避難・移住・定住の具体的な相談が可能です。

投稿: けいあん | 2011年3月18日 (金) 15時52分

Sさん コメントと貴重な情報ありがとうございます。多いに賛成です。本当に皆が一日も早い復興を願って、「自分で出来ることをなんとかしたい」と考えている人がこんなにも沢山おられることは、必ずや大きなうねりと復興の力になるでしょう。未だまだ社会貢献・地域活性については未熟ものですが、色々と教えてください。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: けいあん | 2011年3月18日 (金) 10時57分

「仙台でベンチャー起業を志すブログ」というものを書いているSと申します。同じように東北地震について何ができるか真剣に考えている方を探していてたどり着きました。

もしよろしければ、「私達ができること」について一緒に議論しませんか?

http://b00ks.blog40.fc2.com/

どうぞよろしくお願いします。

投稿: S | 2011年3月18日 (金) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/39263429

この記事へのトラックバック一覧です: 今何が出来るのだろう-2:

« 今何が出来るのだろう~地震災害救援活動 | トップページ | 今何が出来るのだろう-3 »