« 大荒れの天気が去って | トップページ | どんど焼き~上川神社 »

2011年1月 8日 (土)

旭川市科学館~ノーベル化学賞を間近に体験~クロスカップリング反応

本日は旭川市科学館のサイエンスボランティアでしたが、午前中で終わりましたので、午後から、科学探検広場の講座で非常に興味があった「クロスカップリング反応を見てみよう」コーナーを覗いてみました。

あのノーベル化学賞を受賞した北海道大学の鈴木名誉教授の反応を実際に体験するものです。

鈴木名誉教授と助手の宮浦特任教授は従来からあるクロスカップリング反応をより手軽に安全に行える方法を編み出し、新しい癌の抗がん剤や新しい農薬、そして成んと言っても液晶の開発です。特にそのお陰で携帯電話やパソコンの液晶画面が格段に見やすく成ったと思います。更に、この方法は特許を取らずに多くの人に開放することで、先ほどの様に多くの新しい製品が生まれていることです。

001_2

002

003

実験ショーでは、充分に分かりませんでしたので、自宅に戻って復習しました。

【ITmediaより】 よく分かるクロスカップリング反応 ノーベル賞業績を解説する電子ブックとムービー、北大CoSTEPが公開

 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/10/news088.html

【costepより】 電子ブックで鈴木章氏の業績を解説

http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/costep/news/article/87/

http://costep163.high.hokudai.ac.jp/suzuki/mp4/jikken_v2.mp4

少し分かった様な気がします。

旭川市科学館のショー 本当に勉強に成ります。 

|

« 大荒れの天気が去って | トップページ | どんど焼き~上川神社 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/38392086

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川市科学館~ノーベル化学賞を間近に体験~クロスカップリング反応:

« 大荒れの天気が去って | トップページ | どんど焼き~上川神社 »