« 無線LAN~非常に便利です | トップページ | オリオン座流星群見ましたか? »

2010年10月16日 (土)

旭川市科学館~星の回転運動

本日は暫くぶりに旭川市科学館のサイエンスボランティアに参加して来ました。

今回担当した一つのコーナーを紹介します。

星の回転運動」ですが、スペースキャンプでもおなじみの無重力体験装置の

隣にあり一見何の変哲もない遊園地のコーヒーカップを思い出す様な円い

回転台です。回転盤に乗っかり軸にしっかりつかまって勢い良く回る事で、

角運動量保存の法則を学ぶものです。軸より体を遠ざけるとゆっくり回り、

体を近づけると速く回るのは、角運動量一定の法則によるものです。

別な言い方をすれば、「ケプラーの第二の法則」で「面積速度一定の法則」です。

太陽系の惑星が、太陽に近い金星は速く回り、逆に遠い木星や土星はゆっくり

回るものです。凄い科学が隠れているのです。

フィギヤースケートのスピンで最初ゆっくり回っていたのが、腕をたたんで小さく

なると、高速回転に成るのが良く分かると思います。

野球のバットスィングで特にインコース打ちには高度な技術として、取り入れられて

います。また、ゴルフのスィングでも同じですね、大きくゆっくり振りおろし、ミートの

少し手前から腕をたたむ様にクラブのグリップをおへそに近づけることで、

ヘッドスピードが急に増すのです。

この展示物には星だけでなく、スポーツの分野の高度テクニックの原理を

実体験出来るのです。

宇宙の話に戻りますと、宇宙衛星ではこれを利用して大きく楕円軌道を

取りながら惑星の近くを周回する時、この法則を利用してスピードアップ

しているのです。

本当に凄い体験装置です

|

« 無線LAN~非常に便利です | トップページ | オリオン座流星群見ましたか? »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/37263433

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川市科学館~星の回転運動:

« 無線LAN~非常に便利です | トップページ | オリオン座流星群見ましたか? »