« 海と川とサイクリング | トップページ | 旭川〜Myトレーニングコース »

2010年8月29日 (日)

さわやかダウンヒル

さわやかダウンヒル さわやかダウンヒル

今日は朝寝坊してしまいました。昨日の疲れが残っているようなので、軽くトレーニングです。ばんけい峠を目指します。前回走っているところなので様子は分かっているつもりでも、結構きつい登りです。気温もかなり高い。思わず水かけ地蔵のところで今回も休憩です。給水後峠まで来ましたが、そのまま下りが暫く続きます。1kmぐらい来たところで、引き返しました。こちら側の勾配は余りきつく有りません。峠を越え、先ほど休憩の水かけ地蔵まで来ました。風を切る音がさわやかに聞こえます。少し踏み込んでみました。65km/h出ていました。最高記録です。

そのあと宮も森ジャンプ場まで行き、帰り道右手にある円山公園で休憩。木がうっそうとして、暑さをしのぐのに持って来いです。公園を横切り反対側へ自転車を押していくことにしました。途中、道が緩んで田んぼの様に成っていましたが構わずぐいぐい、自転車が重い、見てみると前と後ろブレーキのところに泥が半端では有りません。握りこぶしより大きいものがべったり、やっとの思いで反対側の道路に来ました。周りに有った木の枝で、泥を落としましたが、なかなかとれません。なんとか走れる状態に成りましたので、円山公園運動場の水場でコツコツ洗い落とす羽目に成りました。

ほぼ汚れが落ちましたので、帰道に小野サイクルにより、ハンドルに付けるボトルケージを手に入れました。実は旭川の自転車シルク号はボトルケージ有りません。今までジャージの腰のポケットを利用していましたが、やっぱり不便です。30年前はボトルケージを付けないのが、流行っていました。出来るだけ軽くするためと、過度の給水は体力を消耗するという様に、最近とは正反対の時代でした。そのためダウンチューブにボトル用のダボが有りません。でも最近は、信号ストップでもさっと給水が出来るようにと思い、探していましたが、ついに見つけました。今度旭川で走る時、取りつけて便利さを実感してみたいです。

今日は北海道マラソンが有りますので、早めに練習切り上げることにしました。最高スピード記録も出ましたのさわやかな気分です。

|

« 海と川とサイクリング | トップページ | 旭川〜Myトレーニングコース »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/36425122

この記事へのトラックバック一覧です: さわやかダウンヒル:

« 海と川とサイクリング | トップページ | 旭川〜Myトレーニングコース »