« 2号くん帰還~HONDA CRM250 | トップページ | 旭川市科学館~サイパル~植松努氏記念講演 »

2010年8月 9日 (月)

旭川市科学館〜手探りの通路

旭川市科学館〜手探りの通路

本日は旭川市科学館~サイパルで初めてのボランティアで常設展示室の補助を行いました。その中でも、「手探りの通路」を主体的に担当しました。

展示のねらいは「触覚のしくみ」を学びます。 皮膚には、触覚と圧力を感じる「機械的受容器」や温かさや冷たさといった熱を感じる「温度受容器」と呼ばれる感覚装置があります。触覚とは、このような感覚装置が感じた刺激を脳に伝達し、外界の様子を知ることをいいます。

手の感覚だけで通路を進んでもらう狙いですが、大半の子供たちは、お化け屋敷見たいの感覚で、キャー怖い、何秒で抜けられるか等、ねらいとは裏腹に、ただ、楽しんでいます。私も途中からは、真夜中に地震が来て真っ暗な中、家の中から脱出する時の訓練になればと思い、どんどん子供達を案内しました。これでよかったのかな?

今日は前半の4時間でしたが、お客さんも多かったことも有り、結構疲れました。帰る時撮った一枚がこれです。一寸雲行きが怪しい。

戻ってからはついウトウトと来ましたので軽く昼寝をしてしまいました。

明日もあります。どこのコーナ担当になるのかな?

|

« 2号くん帰還~HONDA CRM250 | トップページ | 旭川市科学館~サイパル~植松努氏記念講演 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/36097725

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川市科学館〜手探りの通路:

« 2号くん帰還~HONDA CRM250 | トップページ | 旭川市科学館~サイパル~植松努氏記念講演 »