« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

さわやかダウンヒル

さわやかダウンヒル さわやかダウンヒル

今日は朝寝坊してしまいました。昨日の疲れが残っているようなので、軽くトレーニングです。ばんけい峠を目指します。前回走っているところなので様子は分かっているつもりでも、結構きつい登りです。気温もかなり高い。思わず水かけ地蔵のところで今回も休憩です。給水後峠まで来ましたが、そのまま下りが暫く続きます。1kmぐらい来たところで、引き返しました。こちら側の勾配は余りきつく有りません。峠を越え、先ほど休憩の水かけ地蔵まで来ました。風を切る音がさわやかに聞こえます。少し踏み込んでみました。65km/h出ていました。最高記録です。

そのあと宮も森ジャンプ場まで行き、帰り道右手にある円山公園で休憩。木がうっそうとして、暑さをしのぐのに持って来いです。公園を横切り反対側へ自転車を押していくことにしました。途中、道が緩んで田んぼの様に成っていましたが構わずぐいぐい、自転車が重い、見てみると前と後ろブレーキのところに泥が半端では有りません。握りこぶしより大きいものがべったり、やっとの思いで反対側の道路に来ました。周りに有った木の枝で、泥を落としましたが、なかなかとれません。なんとか走れる状態に成りましたので、円山公園運動場の水場でコツコツ洗い落とす羽目に成りました。

ほぼ汚れが落ちましたので、帰道に小野サイクルにより、ハンドルに付けるボトルケージを手に入れました。実は旭川の自転車シルク号はボトルケージ有りません。今までジャージの腰のポケットを利用していましたが、やっぱり不便です。30年前はボトルケージを付けないのが、流行っていました。出来るだけ軽くするためと、過度の給水は体力を消耗するという様に、最近とは正反対の時代でした。そのためダウンチューブにボトル用のダボが有りません。でも最近は、信号ストップでもさっと給水が出来るようにと思い、探していましたが、ついに見つけました。今度旭川で走る時、取りつけて便利さを実感してみたいです。

今日は北海道マラソンが有りますので、早めに練習切り上げることにしました。最高スピード記録も出ましたのさわやかな気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

海と川とサイクリング

海と川とサイクリング

何時も山登りばかりのサイクリングでしたので、変化を求めて今日は海まで、やって来ました。石狩新港浜、非常に波が穏やかで、近くに港の防波堤が見える他は海・海・海です。久しぶりに海のにおいをお腹いっぱい吸い込みました。ここまで出発から約1時間、距離20kmで思ったより近い感じです。

帰りは少し遠回りをして、石狩川堤防のサイクリングコースをはしります。右手に茨戸川を眺みながらのんびり走ります。8kmほぼ直線です。札幌大橋を渡り、あいの里団地、一般道も交通量が少なく走りやすいです。モエレ沼公園まで来ました。左手に公園の山が見えましたので一寸寄ってみました。この外周コースで毎年ツールド北海道の最終日レースが有ります。レベルが高くてとても参加は難しいです。会社の友人は過去何度か出たそうです。

早々に切り上げ、街中に入って来ました。今日は札幌駅の真横を通ることに成りましたので、車と歩行者で道路がいっぱい、やっとの思いでいつもの大通公園まで戻って来ました。ここまでで58kmでしたので、もう少しと言うことで円山まで走り、折り返しました。いつものばら園のベンチで休憩と軽く体の充電。チョコとカロリーメイトを口にしました。

今日のデータ 61.6km 2:45分(休憩除き) AV22.7km/h 

暑くて結構疲れました。次回は100km走ってみます。美瑛センチュリーライドに向けて!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

懐かしき昭和にタイムスリップ

懐かしき昭和にタイムスリップ 懐かしき昭和にタイムスリップ 懐かしき昭和にタイムスリップ 懐かしき昭和にタイムスリップ

今日懐かしい物を見て来ました。小樽市総合博物館で開かれた、クラシックカーフェスティバルです。

私の青春時代、モータリゼーションの走りの時代に登場し、若者を虜にした名車が数々展示されていました。当時はとても高くて、簡単に手の届くものではなく、遠くから羨望のまなざしで眺めていたものばかりです。

toyotaS800、 ジムニー360、 ブルーバードSSS 等々、特に興味が有ったのが、いすゞべレットGT-typeR  とバイクのホンダベンリーCB92 でしたので、写真に収めてきました。

「べレットGTは今でも大きな故障は有りません。肝心な部品も結構手に入るし、とにかく いすゞ車は丈夫だ」とオーナーの方が言っておられたのが印象的でした。私もいすゞ車を4車種乗り継いだことが有ります。

CB92は昭和36年のもので、私の持っているDream50はこの時代の名車をイメージしながら13年前にレプリカとして現代に登場したものです。非常に感極まる思いでした。ピンク色の小樽のナンバープレートを付けており、今でも時々走っているとのことです。素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

本日の自転車トレーニング

本日の自転車トレーニング 本日の自転車トレーニング

久しぶりに札幌のコースに戻ってきましたした。薄曇りでは有りますが今日も暑く成りそうな天気です。早めに今日のトレーニング開始。美瑛センチュリーライドのコース想定のトレーニングです。いつもの様に円山動物園前を通過し、宮の森ジャンプ台方面を目指します。快調にとはいきませんが、若干の体が眠りから覚めていません。ウォームアップ不足かな!。今朝は全くのストレッチなしですから無理を有りません。途中の分岐点で今日はジャンプ台には行かず、右方向へばんけいスキー場を目指します。結構な傾斜が延々と続きます。ふくらはぎがピリピリと来てしまいました。やっぱりウォームアップ不足。目の前に水かけ地蔵のお寺が有りましたので休憩です。軽く休んだ後無理をせず登り続けます。ばんけい峠まで来ました。今日はここから引き返すことにしました。軽くダウンヒル路面状況あまりよくありませんが、軽く漕いでmax59.3km 出ました。分岐点まで戻りましたので、右方向に曲がりいつもの宮も森ジャンプ場目指します。無理をせずゆっくりゆっくりで到着。今日はサマージャンプ未だ始まっていませんでした。休憩後、ダウンヒルしまたまた、いつもの自転車店小野サイクルに立ち寄りヘルメットを物色。掘り出し物を見つけました。旧モデル半額近い値段。色も良し。と言うことで購入してしまいました。今までヘルメットをためらっていましたが、美瑛センチュリーライド参加条件が、ヘルメット必須な為、ついに購入しました。自宅近くのばら園でサドルにニューヘルメットをひっかけ記念撮影しました。

今日は午後から高校野球の決勝戦。沖縄大好きですので、沖縄興南高校応援するため早めにトレーニング終了です。今日もいい汗流しました。

PS 沖縄興南高校のみなさん、優勝おめでとう。素晴らしいことです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

夕陽を見ながら~自転車トレーニング

お盆休みももう終わりです。休暇中、少しは自転車トレーニング出来たかな?

結局、雨で中断もあり、旭川のMy体力テストコースを走ること2回。

1日目、観音台の上り坂、墓参りの車が多く、車を気にしながらの走行。回を重ねることに少しずつ楽に登れます。登り切ったところで給水タイム、続けてアップダウンを繰り返し暫く行くと今度は細い道急な下り坂。下り切ったところで一般道に合流。今度は共栄に向かって緩い登り坂、数キロ登り切ったところがモトクロスバイクの練習場です。最近バイクが走っていません。営業、止めてしまったのかな!。ここでも給水タイム。軽く休んで暫く行くと、左右が開けた尾根に出ます。ここの景色は非常に気に入っています。今度ワインを持って夕陽も見に来たい場所です。ここからはダウンヒル、ペダルも軽く、体に当たる風がとても気持がいいです。後は平坦な道を戻ります。これが私のトレーニングコースです。今日はもう1周することにしました。再度観音台の坂を上ります。体はだるいのですが足が自然に動いてくれる、妙な感じです。一周目よりペースが落ちています。何だかんだで、最初に戻って大雑把な計測、1時間50分。距離は正確に測っていませんが、少しずつ体力が付いているのを実感出来ます。

2日目、昼間はとても暑かったので涼しくなるのを待って、夕方出発。観音台の坂では前回以上に車が多く、気にしながらの走行。一度クラクションを鳴らされてしまいました。坂を登り切って給水タイム。1分間の休憩。前回同様一度下って、一般道を登り切り2度目の給水タイム。2分間の休憩。左右が開けた尾根に出ます。今丁度、夕陽が沈みかけています。アッ カメラ忘れた! と言うことで残念ながら写真は有りません。ダウンヒルし出発点に戻り、大雑把な計測。約48分。今までで最短のタイム。暗くなって来ましたので、本日はこれにて終了。

翌朝、コースの距離を測るため、バイクで走行。一周17kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

旭川市科学館~サイパル~植松努氏記念講演

001

002_3

2006年8月4日7時33分 打ち上げ直後のカムイロケット
飛行中のカムイロケット。機体はあっというまに雲の間に消えてしまったが、きれいに飛んでいった
  (写真提供: カムイスペースワークス)

※上の写真は本日の打ち上げたものではありません。

本日、旭川市科学館~サイパルのサイエンスシアターにて 北海道のロケットを研究・開発している植松努さんの記念講演がありましたので、サイエンスボランティアのメンバーとして聴講いたしました。

「宇宙ロケットや宇宙開発は、今や個人でも実現可能なところに来ている」と植松さんは言います。子供向けのお話でしたが、大人の私でも感動するお話でした。自ら、無重力実験棟を工場の敷地内に備え、手作りのロケットを開発。特に火薬を使わない安全なハイブリットエンジンを開発しています。幾度も失敗した後に、ついに2006年に初発射に成功したものです。そして夢はあきらめない 感動はローマ字書きするとCAN DO   まさに 「 Dream Can Do」ですと結ばれました。

その後、科学館裏の庭で モデルロケットの打ち上げ体験(30センチの火薬式モデルロケット)が有り、発射と同時に100メートル上空へあがりパラシュートを開いてゆっくり降りてきます。広い安全な場所があれば200メートルはあがるようです。

実は私、小学校時代、学校の図書館で見つけた東京大学の糸川教授のペンシル型ロケットの話を今でもはっきり覚えています。今のようにコピー機などありませんから、3度も4度もその本を借りて何度も読み返したものでした。今でもロケット大好きです。

HASTIC 北海道宇宙技術創成センターhttp://www.hastic.jp/camui/default.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

旭川市科学館〜手探りの通路

旭川市科学館〜手探りの通路

本日は旭川市科学館~サイパルで初めてのボランティアで常設展示室の補助を行いました。その中でも、「手探りの通路」を主体的に担当しました。

展示のねらいは「触覚のしくみ」を学びます。 皮膚には、触覚と圧力を感じる「機械的受容器」や温かさや冷たさといった熱を感じる「温度受容器」と呼ばれる感覚装置があります。触覚とは、このような感覚装置が感じた刺激を脳に伝達し、外界の様子を知ることをいいます。

手の感覚だけで通路を進んでもらう狙いですが、大半の子供たちは、お化け屋敷見たいの感覚で、キャー怖い、何秒で抜けられるか等、ねらいとは裏腹に、ただ、楽しんでいます。私も途中からは、真夜中に地震が来て真っ暗な中、家の中から脱出する時の訓練になればと思い、どんどん子供達を案内しました。これでよかったのかな?

今日は前半の4時間でしたが、お客さんも多かったことも有り、結構疲れました。帰る時撮った一枚がこれです。一寸雲行きが怪しい。

戻ってからはついウトウトと来ましたので軽く昼寝をしてしまいました。

明日もあります。どこのコーナ担当になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2号くん帰還~HONDA CRM250

2号くん帰還 2号くん帰還 2号くん帰還

我が家の2号くんが里帰りしました。最近知人から譲りうけ、オーバーホールを自分でやったそうです。昨晩思ったより早く帰って着ました。バリバリ2サイクル独特の音を出しながら戻ってきました。いやー一安心です。一夜明け、当人は未だ夢の中、こっそり早朝に記念撮影をしてしまいました。HONDA3兄弟揃い踏みです。GB250クラブマンが小さく見えます。ちなみに2号くんの愛車は CRM250をオンロード仕様に改造しているようです。

いつも携帯電話のカメラで写りが悪くすみません。

私は、これから旭川市科学館でボランティア活動がありますので、早めに家を出ます。今日は自転車お休み!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

美瑛センチュリーライド~自転車の祭典

自転車の祭典~美瑛センチュリーライドが10月2・3日有ります。迷っていましたが昨夜、インターネットで160kmに参加申し込みしました。

ワクワクしながら時々雨がパラつく中、4輪でコースを探ります。モバイルPCで時々検索しながらですが、かなり複雑なコースです。途中で迷っては引き返す事が何度も有りました。1度走ったくらいでは覚えきれません。逆にこれが魅力なのでしょうか。今日はステージ1の60km部分をチェック。一か所数キロの平坦な直線だけで他は登り・下り・右に・左にで非常に変化に富んでいます。有名なスポットもちゃんと組み合わさっていて、憎いくらい。きっとこの魅力にハマりそうです。

本大会基本的に競争ではなく、自分のペースで時間内に完走が目的です。自己申告平均スピード一番下の15kmにしましたが、下見してこの申告謙遜気味かと思いきや、「なめたらあかん」コースです。旭川の「my体力テストコース」が延々と続く感じです。もし無理なら途中リタイヤぐらいの気持ちで行きたいと思います。

ホノルルセンチュリーライドは今年で29回を数えています。その大会と関係有りそうです。160kmを美瑛の景色を楽しみながら汗を流す。新たな大きな目標が出来ました。このコース状況から、札幌に置いてある「人力車2号」を使う事にしました。若干重いですがシフトのしやすさ優先しました。

帰り道 美瑛の道の駅に立ち寄り、観光ロードマップを入手し、自家製の大会コースMAPを作りました。時間が有れば、ステージ2部分の下見もしておきたいところです。

午後からは、明日・明後日のボランティアの打ち合わせがあるので、今日は早々に切り上げました。

美瑛の魅力、奥が深い!! 

美瑛センチュリーライド 

http://www.enjoy-biei.com/centuryride/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

旭川市開村120年記念イベント

10月9~11日 旭川市で開村120年記念イベントが有ります。みなさん遊びに来てください。

北の恵み 食べマルシェ

Banner_main

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kaison120/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GB250クラブマン退院

GB250クラブマン退院 GB250クラブマン退院 GB250クラブマン退院

GB250クラブマンが無事退院しました。

前回突然のエンストで酷い目に会い、暫く入院していましたが、CDIの交換を終え無事本日退院しました。最初バイク屋さんまでは、乗用車で行き、乗用車はお店の前に置かしてもらいバイクを搬送。自宅からは今度自転車に乗換えバイク屋さんまで、そして自転車を乗用車に積んで帰還しました。なんか昔やった「キツネと鶏と手漕ぎボート」のなぞなぞを思い出しました。

実はバイクを受け取って帰る時ですが、暖気運転をやってから、出発。あらら力が無い。お店の前でエンスト、いやーナ感じです。お店の主人も心配して2度3度~5度くらい空フカシをして、何となく今度は大丈夫。不安を残しつつの退院でした。キャブレターの調子が今一らしいですが、走っているうちに良くなるかも!

暑い、もう29度有ります。今日の天気は午後から雨ですが、「雨カッパ」すっかり札幌のアパートに忘れてきてしまいました。走ろうか辞めようか迷いつつ、美味しいソーセージを求めていざ出発。途中パラパラと雨が体に当たりますが濡れる程では有りません。快調に走ります。7・8000回転ぐらいからカムの快い音がたまりません。青信号でスタート時はつい調子に乗ってふかしてしまいます。スタンドが有りましたので7L程給油。更に南に向かいますが、雲行きが怪しい、空が真っ黒、地面が濡れています。するとパチパチと雨が当たり出しました。ソーセージあきらめ、Uターンです。雨雲から逃げるように走りました。10分くらい戻ったあたりでもう雨は有りません。帰りは少し回り道をして帰って来ました。約2時間。クラブマンはもう大丈夫。退院時の愚図つきを除けば、完全に復調です。今晩は全快祝いをしようかな♪ バイク屋さんありがとうございます。

そして、暫くぶりに 「DREAM50」 とツーショットしました。

ps 10月2・3日 自転車の祭典 「美瑛センチュリーライド」が有ります。楽しみながら160kmを2日間で走るもの。出ようか、どうしようか迷っていますが、コースの下見のつもりで、ついつい南へ向かってしまいました。

美瑛センチュリーライド

http://www.enjoy-biei.com/centuryride/about/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

今日のお土産

今日のお土産

今日の家族へのお土産げは、しろくまタイムズスクエアです。円山動物園のホッキョククマの双子の赤ちゃんをイメージしたお菓子です。

Mさんのブログに出てくる♪きらきら1号のお弁当♪に良く似ているではありませんか?。かわいいですよね。食べてしまうのがもったいないくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

旭川ラーメンの駅弁~全国初?

ラーメン駅弁 ラーメン駅弁

今日の昼食は駅弁です。ラーメン味の駅弁、以前、雑誌に載っていた、旭川の有名なラーメン屋・山頭火さんと駅売りのコラボレーションで誕生したもの。

午後からの仕事のため急いで戻るので、JRの中で食べようと色々迷っていたら、見たことが有るパッケージ。そうです雑誌に載っていた新製品、全国初、もしかしたら世界初?。旭川ラーメンのだしで炊きこんだもの。さすがにラーメンの麺は入っていませんでした。列車に乗り込み、席に着くや否や早速一口、胡椒が効いていて、やっぱりこの味、何度か食べたこと有る山頭火のラーメンです。チャーシューも味が染みていて旨い。シナチクも煮込んだ長ネギも旨い。口直しに白いご飯に梅干し。これも憎い感じです。山頭火のラーメンにはなぜかいつも梅干しが入っています。ここまで再現!。列車が動き出す頃にはすっかりお腹に収まっていました。♪満足・満足♪

量は一寸少なめです。この量もリピートを誘う仕掛けなのでしょうか?

会社に戻り、ラーメン大好きの同僚に話したら、やはり狙っていたらしく、前回出張の時は売り切れで食べれなかった様です。お先にごめん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

共有する自転車~ポロクルフォーラム

シェアする自転車「ポロクル」が札幌の街中で、ブレイクしています。私も通勤に時々使っていますが便利です。この低炭素志向時代だから交通手段を見直そうと実証実験が行われています。

放置自転車、右側通行、歩道の暴走、一歩通行の逆送、信号無視など、悪者扱いされていることが多い中、自転車大好き人間としては、このような実態をそのままにしては置けません。この実証実験に対し、行政は消極的と聞きます。それは自転車人口が増えることで、ますます放置自転車や無法駐輪が助長されるからだという事です。自分も自転車乗る時は今まで以上にルール・マナーを順守したいと思います。

今日のフォーラムは、札幌発サイクルシェアリング「ポロクル」のすべてや、大学生チームの発表(提案)・大学教授・デザイン会社等からトークが有り、大変有意義でした。特に学生アルバイトが裏方を支えているお陰で、このシステムが上手く成り立っていることを、再認識いたしました。そして、篠原教授の「文明の箱を脱ぎ捨てよう」は印象的でした。箱の中にどんどん閉じこもってしまう時代、自転車で外に飛び出す事と、自分のもので無く皆んなと共有する心を取り戻そうと有りました。

更に札幌は特に駐輪場が少ない。早く整備してほしいものです。

自転車は新しいライフスタイルです。車道を一般車両と同様に通行可能に成った今、再度マナーを守って走りましょう。市民権を取り戻す為に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資料館の裏庭~お気に入りの場所

資料館の裏庭 今日は生憎の雨。近場の外出なら傘はいらないくらいの軽い雨。自転車はあきらめ軽くストレッチに出かけました。何時も行くところですが、少し前カラスに襲われてから、暫く避けていました。今日の様に軽い雨の日は、大きな木の下は未だ濡れていません。私だけのもう一つのストレッチの庭です。きっとこの上にはカラスの巣がそのままなのでしょうか?。子育ても終わりすっかり静かに成りました。この裏庭は、数年前には札幌シティジャズフェスティバルの会場に成りましたので、椅子とビールとつまみを持って、一日中ジャズを堪能したのを思い出します。日差しが強い時でも、木陰の下は別世界、まさに森林浴の気分です。私のお気に入りの場所です。

ps 街中で「サイクルシェアリング」のセミナーが有るようなので行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »